*

エスプレッソの超細挽きの粉でドリップした結果

プロローグ

エスプレッソは超細挽きのコーヒーの粉を使い、マシンですと30秒くらいで60CCの濃いコーヒーの液体を作ったものをそう呼ばれています。

 

細かくした粉というのは細かくすればするほど抵抗が増えつまり、お湯がなかなか通らないので、エスプレッソマシンですと約9気圧、圧力でいうなんと60キロの力をウォリャァァとかけて、60CC抽出します。
エスプレッソマシンは見かけによらず、かなりの力持ちです。

IMG_7531

 

どのようにして、このエスプレッソマシンがこのようになる文化を歩んできたのかは知りませんが、きっとイタリア人はわれわれ関西人と似た「せっかち」の血を持っているのではないだろうか?と僕は思っています。

 

エスプレッソとはイタリア語で「超特急」を意味します。超特急でできるコーヒー、エスプレッソ。
今回はこのマシンで使う粉をペーパードリップしたらどうなるのかを実験してみました。

 

こんにちは、焙煎アーティスト島規之です。

超細挽き VS 中挽き でペーパードリップしてみた

エスプレッソマシンで使うコーヒーグラインダー(粉にする機械)はマシン専用のもので、かなり細かく挽ける高性能なものです。お値段はちょっといいバイクが買えちゃうくらいです。

IMG_7534

 

それで挽いたエスプレッソ用の粉12グラムと普段お店でサーブしているコーヒーと同じ中挽きのものを同時にペパードリップしてみました。

 

こちらが超細挽きの粉です。

IMG_7526

 

こちらが中挽きの粉です。比べると粒子が粗いのがわかりますか?

IMG_7527

 

抽出してみましょう。
明らかに見た目が違いますね。左が超細挽きの粉、右が中挽きの粉です。

IMG_7529

 

終了しました。
中挽きは1湯目からの蒸らしを含めて1分50秒で終了。
超細挽きは同じ条件で2分40秒かかりました。終了したドリッパーに残るコーヒーの出し殻を見てもらうと、より粉の細かさの違いが分かりやすいと思います。左が超細挽きの粉 右が中挽きの粉です。

IMG_7530

 

 

抽出したコーヒーを飲んでみた

コーヒーの粉を細く挽けば挽くほど味が良く出て濃いくなるのが一般的です。ですから、めっちゃ苦いのかと思ったら、案外そうでもなく後口にぐっと苦味がくる程度で、「びっくりしたなぁ、もうー」と思うほどの濃いさではありませんでした。

 

他店のコーヒー豆ですと違う結果になるのかも知れません。

 

エピローグ

この実験で何を言いたかったのか?と言われると、いえ、ただやってみたかっただけなんです、としか言いようがありませんが、超細かいコーヒーの粉だとドリップを終了するまで時間がけっこうかかると言うことはお伝え出来たと思います。

 

以上 現場からでした。

 

いつもありがとうございます。

焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

自家焙煎

 僕がコーヒー屋を開店したときは 「自家焙煎」という言葉が じぶんとこで焙煎してます!って

記事を読む

エスプレッソ

エスプレッソマシンを使い出して 4年くらいになりますが やっとなんとなくわかってきました ドリップで

記事を読む

アルヨ

  ギフトもアルヨ! まいど!おおきに

記事を読む

メッシュは揃わなくても、直前に粉にする方がいいその理由

最近、お店でよくコーヒーミルについて、聞かれることが多くなっています。 たまたまなのか偶然なのか。

記事を読む

コーヒー豆の炭酸ガスとは何ぞや

コーヒーの粉をドリッパーにセットし、お湯を落とす、ドリップをする。 その時、ハンバーグの様にふわっ

記事を読む

no image

ストライクゾーンとコントロール

 就労移行支援で毎日2時間 施設側のプログラムとして コーヒーのたてかたを指導している 彼

記事を読む

厚手のカップ、薄手のカップ、どっちがコーヒーは美味しいの?

プロローグ 今回はカップついてのお話です。 陶器のカップ、いろいろとオシャレなデザインのもの、沢

記事を読む

ペーパーフィルターの起源 そしてそれは、人々の生活にどんな影響を与えてきたのか考えた

いつもブログを書くときは、その日に書いた記事をその日にアップする、ということにしています。 &

記事を読む

ほんの少し幸せに ほんの少し豊かに

自営業をはじめ 独立したのが2002年 紆余曲折だらけですが13年目に入り 13周年も年が明ければも

記事を読む

この焙煎機、おいくら万円?

プロローグ 島珈琲の様にその場でコーヒー焙煎をしているお店を自家焙煎とか、ロースターとか、そんな風

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
グァテマラはどこで買ってもグァテマラか?

最近 島家では、晩御飯が終わりコーヒータイムが終わると、ゲーム大会とい

コーヒーのブレンドは何種類で組み合わせっているか

娘が宇宙に興味を持っています。 カミさんに買ってもらった宇宙図鑑を僕に

書くことが思いつかないとき

久しぶりにブログを書く手が進まない。 実際には、パソコンのキーボードを

人生は冒険なんだってさ 出かけよか

最近、島家ではニンテンドースイッチが流行っています。 夜、ご飯を終え、

いつも飲むコーヒーの味わいは体調のバロメーター

僕は夏生まれなので、夏に強い、暑さに強い、と思っていましたが、そうでは

→もっと見る

PAGE TOP ↑