*

ミルの相談も喜んで!

公開日: : coffee ,

こう見えて岡町本店、行列が出来たりするお店なんです。
というのも、お店が狭いので一気にお客さんが来られ、重なった時はお店の外まで列ができます。

 

僕もびっくりします。
しかし、落ち着いて。

 

豆の販売のみのお店ですので、冷静に落ち着いて仕事を進めて行けば、特に時間がかかることもありません。
あわてて失敗すると、それで時間がかかってしまうので、とにかくお客さんを待たせないようにするならば、冷静にすることこそが早道なのです。

 

特に冬場のコーヒー豆のシーズンは、このようなことが多々ありますので、笑顔で落ち着いて、と都度、自分に言い聞かせています。

 

さて、今回は家庭で使うミルについて。
遠慮なく僕にご相談してください!という内容です。

 

 

コーヒーミルの販売はしておりません!が、しかし

 

先日、お客さんから店頭で、コーヒーメーカーやミルのご相談がありました。
どちらのお客さんも、豆を買いにご来店されたときに、ご相談を頂きました。

 

実は、島珈琲ではコーヒーメーカーの販売もミルの販売もしておりません。
以前は取り寄せとかして販売してたのですが、お店に届くまでも送料がかかったりして、結局、ネットで買ったり家電量販店で買った方がリーズナブルなので、おすすめの商品と、その商品の説明とだけして、お客さんご自身でネットで探しご購入してもらうようにすすめております。

 

もちろん、それでも島珈琲から買いたい!と言われる方は、販売もします!笑

 

メンテナンスのこともあるのでね、それはお客さんのご判断にお任せしておりますが、基本は説明だけにしております。

 

ご遠慮なさらずに

 

島さんとこで買わへんから、と聞きにくいかも、相談しにくいかもしれませんが、僕の方では喜んでアドバイスさせて頂きます。

 

もちろん、誰でもというのとキリがございませんので、島珈琲のお客さんに限ったことですが、ミルを買い替えようコーヒーメーカーを買い替えようと思った時は、それらを島珈琲から購入するか否か問わず、のみならずコーヒーのことで疑問があれば、どんなことでもお聞きください。

 

おうちでコーヒーを楽しむために、協力させてくださいね。
お客さんの状況にあわせて、お答えいたします!
どうぞご遠慮なく。

それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

理由は後付でもいい まずはやってみること

またちょっとコーヒー教室でのお話したことを詳しく書きますね。   コーヒーのペ

記事を読む

高槻店のエスプレッソマシンはこれやで!

高槻店には、エスプレッソマシンがあります。 定価で200万円くらいしたはず、そして専用のコーヒーグラ

記事を読む

パンチング

最近、ブログのタイトルをあまり考えないようにしています。 タイトルで、読みたい!と思ってもらうことは

記事を読む

コーヒーをドリップするときに大切な1つのこと

プロローグ     テクニックって練習すれば上手くなります

記事を読む

島珈琲ではコーノ製品を一部販売してます

と言っても、コーノ円すいドリッパーと円すいペーパーの、1~2人用と1~4人用の4種類だけですが、コー

記事を読む

2月恒例!コーヒーシロップ無糖の仕込みがはじまるよ!

コーヒーシロップとは。 コーヒーシロップ1に対し4倍くらいの牛乳でわると美味しいミルクコーヒーがで

記事を読む

コーヒー豆の裏作とか表作とかの話

まずはご連絡から。 6月の末に大阪の北港か南港かで、サミットが開催されます。   この期間

記事を読む

フレンチプレスで濃い味のコーヒーを淹れる方法

  ペーパードリップですと、粉の量、もしくは挽き方を変えて味の濃淡を調整でき

記事を読む

コーヒーの美味しい順番は?

プロローグ コーヒーの淹れ方は難しいと言われ、美味しいコーヒーの淹れ方がクローズアップされています

記事を読む

焙煎の煎り加減で1粒のコーヒー豆の重さは変わります

島珈琲では、同じ銘柄の豆を中焙煎と深焙煎にわけて、2種類用意しているものもあります。 ブラジル・コロ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
言い訳はすればその失敗はどんどんと目立ってしまう

本日、月曜日は岡町本店・高槻店共に定休日。 今日はバイクの定期点検へい

次期グァテマラのサンプルが到着しました

日曜日は日曜日だけが営業日のお店、豊中は岡町本店に来まして10時までに

何事も経験

今日もお店の方がバタバタで、急ピッチで本日のブログも作成いたします。

パンチング

最近、ブログのタイトルをあまり考えないようにしています。 タイトルで、

岡町本店がなぜ日曜日だけの営業なのか

島珈琲には岡町本店と高槻店と2店舗あり、そして姉妹店というか協力させて

→もっと見る

PAGE TOP ↑