*

コーヒーにおけるスパイシーという表現とは何ぞや

公開日: : coffee

日曜日は日曜日だけが営業の岡町本店へ。
高槻店は日曜日は定休日。

 

岡町本店はコーヒー豆の販売のみで、喫茶の営業はしておおりません。
最近、岡町本店が非常に盛況で、さぁ事務的なことやブログをやろう、と思えばお客さんが来て、さぁやろう、と思えばお客さんが来て、ありがたいことです。

 

日曜日だけなのに、わざわざ足を運んでくれることに心から感謝です。
さて、今朝はこんなツィートをしました。

 

 

このツィートの中にある「スパイシーな風味」。
コーヒーの味わいの表現に、スパイシーってなんなん?ということで、このあたりを今回は書いていきますね。

 

 

食材図典 小学館 で調べてみました

 

かなり古い本ですが、岡町本店の書庫にあったので、スパイスを調べてみました。
スパイシーとは、スパイスのような風味がある、ということを味わい表現で使います。

 

スパイスとは、丁子、シナモン、カルダモン、コショウ、パプリカ、ジンジャー、サフラン、ナツメグ、バニラ、他、スパイスじゃないけどハーブとか日本の香辛料だと、わさびとかゴマとか。

 

ハーブはハーブですが、スパイスといえどざっと挙げただけでも、これだけあります。
なので、スパイシーって一言で片づけると、実はちょっと雑な表現になるんだなぁと、食材図典を見ていて、ふと思いました。

 

コーヒーの味わいの表現で使う「スパイシー」は、いい意味で、スパイスに似た個性的な味わいを持っている、という感じでよく用いられています。

 

もう少しわかりやすくするために

 

スパイシーだ、だけで片づけるとちょっとわかりにくいので、シナモンのようなスパイシーさだ、というのが良いのですが、シナモンのようだったら、シナモンのような、バニラだったらバニラのような、と言っていますね。

 

だからスパイシーとは、ちょっと香ばしいというかなんというか、オールスパイスのような感じを指しているように思ってます。

 

なんだか、書いている僕が迷いだしてきた 笑

 

ということで、ですね、コーヒーにおけるスパイシーな風味、という味わいの表現は、なんとなくスパイスのような風味をコーヒーの味わいの中に感じる、という感じです。

 

答えになってませんが、なんとなくスパイシーとはこういうことです、と無理やりまとめて終わりたいと思います。

 

スパイシーって表現、改めて深いなぁ。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

わたし草食系です

 朝市をやり出してから 野菜をもっと知らないといけないし また葉野菜は余るとどうしようもな

記事を読む

ダイレクトドラム プロジェクト

 島珈琲 高槻店に設置された焙煎機は 量産される前 いわゆるプロトタイプで 1号機です 開

記事を読む

コーヒー焙煎に資格はあるのか、ないのか?

プロローグ 焙煎アーティスト島規之です、こんにちは。 焙煎アーティストのあの人ね、と最近どこかで

記事を読む

島珈琲を開業して15年、コーヒーの状況はどう変わったか?

島珈琲を開業したのは、僕が26歳の時。 2002年3月29日でした。   開

記事を読む

コーヒー豆 ストレートとシングルオリジンの違いってなんだ?

さぁ今回もちょっとマニアックな話になりますが、コーヒー好きな方なら知っておくとコーヒーの楽しみが増え

記事を読む

コーヒー豆の中に茶色い「皮」が入っていた。異物なの?

プロローグ 先日、岡町本店に友達が来てコーヒー豆をストックケースからビンに移し替えている時に、「何

記事を読む

コーヒーにナッツの香りってあるの?

昨日、島珈琲のホームページが刷新されました。 スマホ対応になりまして、見やすいようになりました。

記事を読む

コーヒーの酸味について考える

酸味と聞いて何が思い浮かびますか?コーヒー以外に。   僕はですね、きゅうりの

記事を読む

島珈琲のコーヒー豆 脂が少ないのはなぜ?

プロローグ 今回のご質問は、先日スコットブレンドを購入して頂いた僕のお友達で、お医者さんの佐々木み

記事を読む

コーヒーの可能性 2型糖尿病を予防する!?

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   秋が深くなってくると 更にコーヒ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
なぜお店ではミルクは生クリームを使うのか

関西ではコーヒーにつけるミルクをフレッシュ、と呼んでいます。 もしかし

古材を使った店づくり その良いところ

古材問屋の明木さんとの出会いは、島珈琲のコーヒー豆をお使い頂いているカ

島規之 登壇します!5/14(火)エクスマセミナーにて!

はい。 とうとうやってまいりました。 といっても今回はコーヒーのお話を

中焙煎と深焙煎のドリップでの膨らみ方はちょっと違う

昨日はお休み。 娘と公園で遊んできました。   公園の花壇を

成功は失敗のもと

ブログのリニューアルを進めています。 このブログもSSL化いわゆるht

→もっと見る

PAGE TOP ↑