*

成功は失敗のもと

公開日: : 日々他愛のないこと, 日記

ブログのリニューアルを進めています。
このブログもSSL化いわゆるhttpsと安全化になっていますが、トップページだけで、全部のページではなかったのですが、それを全部にしてもらうのと同時に模様替え、になります。

 

このブログは島珈琲の看板的なものであり、僕にとってもとても大事なもの。
やっぱり大事なものにはきちんとお金をかけて、そして皆さんに喜んでもらえるものにしたいですからね。

 

ブログのヘッダー部分は、一番上にあたるところですね、今回はデザイナーさんにイラストを描いてもらいます。
現在、依頼をしたところで、どんなイラストが出来上がってくるか、僕も楽しみでなりません。

 

ということで、お楽しみにしていてくださいね!

 

 

成功は失敗のもと

 

毎朝、ツィートしているシリーズ「#島珈琲録」があるのですね。
お店を開業して間もない頃、全然売上がなくて、自分を奮い立たせるためにいろんな人のいろんな言葉を読んで、元気をもらっていました。

 

もうやめようか、と思う時もいろんな言葉で、よし、今日もゆこう、と踏みとどまり前へ進むことができました。
同じような心境の人が、この言葉でちょっとでも心が楽になって、前に進むことが出来るなら、と思って毎日ツィートしています。

 

もちろん、自己を改めたり、自分に言い聞かせたり、自戒を込めていたり、も。
先日、こんなツィートをしました。

 

 

毎朝の言葉を探して偉人の言葉集を読むのですが、大阪万博公園の太陽の塔をデザインした、岡本太郎氏の言葉集を読んでいて、あえてが逆を言おう「成功は失敗のもと」だと、と書いてあり、なるほどなぁって思ったわけです。

 

逆の視点

 

確かに、過去の成功の方法にしがみついて、新しいことを取り入れたり、新しいことにチャレンジしたり、そうしたことを新しいことを試みず、それにぶら下がっているではやがてそれも失敗のもととなる。

 

なるほどなぁ、これは大成のみならず、日々の小さな成功にも言えること。
成功したからよしとせず、更に深化するように努めること。

 

この言葉を読んで、僕はそんなふうに考えました。
成功は失敗のもと、皆さんはどうお考えになりましたか。

 

さて、本日は休日。

カミさんはパソコン教室に行くので、午前中に小学校が終わる娘とお昼を一緒に食べに行ってきます。

 

それまでは、ブログをリニューアルするのにいく枚かの写真が必要なので、父親から借りたええカメラで、いろいろ試してみて、ええ写真を撮れるように本番までに勉強しておこうと思ってます。

 

休日を楽しみますね。
それでは、良い1週間を!

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

モノも人も大事な事は「聞く」こと

プロローグ 最近、ツイッターをめちゃめちゃ楽しんでいます。 文字数が140字と決まってい

記事を読む

ダッシュッ!

 今から配達です! 急がないといけないので 日記がかけません! すみません!また明日お会い

記事を読む

孤独

僕の人生を振り返り  自営業という選択肢を選んだそのとき 必然的に孤独と対峙しなければなら

記事を読む

no image

ふもんりつ

 「ふもんりつ」で何度変換しても 正しくでてこない なぜだ! 不文律 「ふぶんりつ」 だっ

記事を読む

今日も笑顔で

僕の仕事の流れは 早いときは6時半くらいからお店に来て オープン前の準備しながら焙煎 焙煎が終わる

記事を読む

悩みの闇

悩みの闇から 真理はうまれる 一昨日は焙煎教室 昨日は社会貢献部の会議 毎日忙しくさせて頂いています

記事を読む

no image

飲みたいんです!

 昨日は久々に休肝日にしました 日頃の疲れをお酒でだましだまししていましたが 肝臓が「うわ

記事を読む

no image

わっと!交流会

  という 島珈琲が入っている組合の大阪府下の自営業者青年組が 集まって異業種交流会を4月

記事を読む

no image

女性が元気だ

 と 山登りをしてきた帰りのお客様が お店に入ってきた時の開口一番だった 「私なんか無言だ

記事を読む

鈍感

 トーマスカーライルが 「最大のあやまちは どんなあやまちをみても少しも気づかぬことである

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
なぜお店ではミルクは生クリームを使うのか

関西ではコーヒーにつけるミルクをフレッシュ、と呼んでいます。 もしかし

古材を使った店づくり その良いところ

古材問屋の明木さんとの出会いは、島珈琲のコーヒー豆をお使い頂いているカ

島規之 登壇します!5/14(火)エクスマセミナーにて!

はい。 とうとうやってまいりました。 といっても今回はコーヒーのお話を

中焙煎と深焙煎のドリップでの膨らみ方はちょっと違う

昨日はお休み。 娘と公園で遊んできました。   公園の花壇を

成功は失敗のもと

ブログのリニューアルを進めています。 このブログもSSL化いわゆるht

→もっと見る

PAGE TOP ↑