*

ドリップの時コーヒーが膨らむワケを更に詳しく、わかり易く書いてみた

プロローグ

前回のブログでは、ドリップの時にプクーッとコーヒーが膨れるのは、テクニックではなくコーヒー豆の鮮度にある事を説明しました。

 

コーヒーがプクーッと膨らまなかったから、今日はドリップのやり方が上手に出来なかったんだなぁ、と思うのは間違いで、膨らむ膨らまないはコーヒー豆の持つ香り成分でもある、炭酸ガスがないから、と説明しました。

 

鮮度が良い=焙煎して日にちが経ってない ほど、この炭酸ガスは多く含まれ、新鮮であるということ、そして焙煎して日が浅く新鮮であっても、粉にしたらその香り成分が飛んでしまうので、膨らまなくなるその事も書きました。

 

その記事はこちらです。
ペーパードリップの時、プクッーと粉が膨らむのはテクニックでできる事なのか
http://blog1.shima-coffee.com/?p=14379

 

その炭酸ガスがコーヒー豆に多く含まれているというのはどういう事なのか、をもうちょっと分かり易く今回は書いていきたいと思います。
次の式はすごく雑で怒られちゃうかもしれませんけど、炭酸ガス=香り それがある=コーヒー豆が新鮮 という式の基に、今回の記事を読んでいってくださいね。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

IMG_2053

 

市販の芳香剤をまず頭に浮かべてください

よくある市販の芳香剤、中身の透けているモノを想像してください。
その中には香りの粒がたくさん入っています。

 

芳香剤の開封シールを剥がすと、ゆっくりと一面に香りが漂いますね。
やがて時間が経つと中の香りの粒はなくなり、最後は粒も香りもほとんどない状態になりますね。

 

ケースも含めて芳香剤そのものをコーヒー豆と思ってください。
コーヒー豆も最初は同じ様に沢山の香りの粒が、豆の中に詰まっています。
そして香りがゆっくりと放出されやがてなくなっていきます。

 

次の芳香剤のケースから香りの粒をだしてください

芳香剤の中、ケースに入っている香りの粒を床一面にばらまいたとします。
すると、どうなるでしょうか?

 

辺り一面は一瞬すごい香りが漂いますが、芳香剤のケースに入っているよりも格段に早く、その香りの粒と香りは消失されますよね。

 

これがコーヒー豆が粉になったときのイメージです。
香りがケース(豆)から放出され、空気に触れる面積が大きくなり香りは一瞬すごいけども、その後消失し持続しなくなる、こんな感じです。

 

コーヒー豆の鮮度が良いと(焙煎してから日が浅いと)、この例えで使った芳香剤の香りの粒が多くある、こんなイメージで例えてみたのですが、どうでしたか?伝わったでしょうか。

 

エピローグ

豆の状態ですと香り成分が長くキープされるのは、閉じ込められているからなんですね。
でもゆっくりと鮮度の証である炭酸ガスは抜けていきます。

 

これをキープするには、コーヒー豆の保存も長期になるならば冷凍保存が必要となります。
冷凍でさらに閉じ込める、そんなイメージです。

 

今回は生活にある身近なもので、コーヒーの鮮度と香り、豆と粉、の関係を書いてみました。

参考になれば嬉しいです。

 

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_1610

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ペーパードリップのペーパーの違いでどんな味わいの変化があるの?

ご家庭でコーヒーを淹れるのに多く採用されているのがペーパードリップ。 紙で濾しコーヒーの粉が液体に

記事を読む

知ってますか?焙煎したてのコーヒー豆は100%の力でないことを

プロローグ 先日、ブログを見てくれたギャラクシーブックの担当者さんが商業出版で本を出しませんか?と

記事を読む

コーヒーのハナ茶って ご存じですか?

昨日は東京へ行きまして、あの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さんプロデュース TANPAN COFF

記事を読む

知っておくと便利、水だしコーヒーのあれこれ

プロローグ コーヒーブームなのかな、最近よく店頭で水だしコーヒーについて聞かれることが多くなりまし

記事を読む

ドリップのスピードは、器具で変えられるのか?

プロローグ 昨日、娘が保育園で「桜餅」をつくったらしく、晩ご飯のあとコーヒーと一緒に食べた。 そ

記事を読む

味覚も季節のよって多少変化するのをご存知ですか?

季節の変わり目ですね 季節の変わり目というと味覚も季節によって じゃっかんの変化があるのがご存知でし

記事を読む

味の変化

高槻店の焙煎機を使い始めて10ヶ月あまりが経ちました僕の焙煎機のシリンダーは従来の鉄製でなくステンレ

記事を読む

父の日にコーヒーギフトを贈りたい方必見!その選び方とは?

プロローグ 明後日6月21日は父の日 父の日を14日だと思ってた僕です。14日と思って家族旅行の日

記事を読む

エスプレッソには砂糖をいれると美味しいわ

エピローグ 僕は正直なところ、エスプレッソにはそんなに詳しくはありません。エスプレッソもほんとに奥

記事を読む

コーヒーの美味しい飲み方講座

さぁ今日はここで美味しいコーヒーの飲み方講座を 行いましょう! 美味しいコーヒーの飲み方のコツ それ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒー抽出器具、何がもっとも使われているのか

暑いですね。 禁句だと分かっていても、ついつい挨拶と同じ感じでこの言

アイスコーヒー できるだけ氷を溶かさずに急冷する方法

今週は嬉しいことがあります。   先日の大阪北部

アイスコーヒーを美味しく作るコツ

さて、先日なんと北海道で島珈琲のコーヒー豆を使い、コーヒーを提供してく

夏はやっぱりアイスコーヒーの豆が一番売れるのか

島珈琲高槻店の道路を挟んで向かい側のビル、その2階に「アトリエ ステッ

目指すはどこ?島珈琲社会貢献部の行方

6月20日以来、あの地震が起きてからお休みがありませんでした。 です

→もっと見る

PAGE TOP ↑