*

やっぱり質問が多いのはコーヒー豆、粉の保存方法

公開日: : coffee

店頭で販売する楽しさは、お客さんと会話すること。
だいたい天気や気候の話をして、他愛のないことをお話します。

 

もちろん話かけて欲しくない人もおられるので、様子をうかがいながら話しかけて良い方かそうでないかを探りながら、話しかけて欲しくなさそうな感じなら必要以上なことは話かけはしません。

 

なぜ話すようにしているのかというと、コーヒーの事でわからないことがあれば聞いてもらえるような、そんな雰囲気を作っておくためです。

 

どちらかというと僕はそんなおしゃべりする方ではないのですが、僕が無口だとお客さんが聞きにくいじゃないですか。

 

なので、本当に他愛のないことをですが、コーヒー豆を販売する時、コーヒー豆を計り袋詰めしている時の待ち時間には、お話するように心がけています。

 

でも基本は無口な人なんですよ。しつこー 笑

 

 

お客さんの問題を解決するのも大事な仕事です

 

そうした雰囲気を作っていると、いろいろ皆さん聞いてくださいます。
家でコーヒー豆をミルで挽くとき、粉の細かさはどれくらいかだとか、ドリップの時のお湯の温度はとか、ペーパーは何を使うといいかとか、その時々にいろんなことを聞いてくださいます。

 

コーヒー豆を購入し、おうちでコーヒーを楽しむ。
美味しいコーヒー豆を提供することも仕事でありますが、美味しく飲めるためにお客さんの持つ問題を解決することも僕の仕事です。

 

美味しいコーヒー豆をおうちで美味しく飲んでもらう、そして楽しんでもらう、これが目的ですので、そうして聞いてくださった方のために、持っている知識を惜しみなくお伝えし、お客さんの問題を解決する、のも大事な大事なお仕事。

 

お店の良さでもありますので、ね、直にプロに聞けるってね。
ですので、店頭でコーヒー豆(粉)を購入されるお客さんは、ほんとうに何か質問があればどしどししてください。

 

ただ、込み合っている時はごめんなさいです。

 

様々な質問の中で1番多いのは保存方法

 

やっぱり1番多いのは保存方法こと。
このこと、さらっと、書いておきますね。

 

コーヒー豆をお店で粉にして購入した場合。
開封するしないに関わらず、冷凍保存です。

 

ジップロックなどの密閉容器にその袋のまま入れて、写真の様に我が家では冷凍庫で保存しています。
袋がアルミ製ならそのまま保存して大丈夫です。

 

豆の場合、冬になれば冷たい場所においていても大丈夫と言えば大丈夫ですが、鮮度をキープしたいなら冷凍庫での保管がおススメです。

 

そのコーヒーを何日で消費できるかで、常温、冷蔵、冷凍のどれかの保存方法になりますが、10日以上の長い保存になるならば、冷凍保存がいいでしょう。

 

焙煎した日にちの経過にもよるのですが、粉も豆も基本冷凍保存というのを、島珈琲ではお客さんにお伝えしております。

 

何かコーヒーのことでご質問がありましたら、店頭で遠慮なさらず聞いてくださいね。
開業17年、コーヒー歴20数年の僕がお答えします!

 

それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

やっぱ新しいほうが美味しいねん

プロローグ 今朝 上宮天満宮にお詣りし 神棚にあった去年のお札をお返しし新しいお札を頂きに行き

記事を読む

ギフト ギフト ギフト

 今年はありがたいことにギフトのご注文をたくさん頂いております 小学生のころ 折り紙は大嫌

記事を読む

ドリップで薄味と濃味を作るちょっとしたコツ

プロローグ 3歳の娘がなぜかよくわかりませんが、ニトリが大好きでしょちゅう近所のニトリに連れて行け

記事を読む

ミルの相談も喜んで!

こう見えて岡町本店、行列が出来たりするお店なんです。 というのも、お店が狭いので一気にお客さんが来ら

記事を読む

もっとはやく気づいていれば・・・

プロローグ 僕がコーヒーのことをブログの記事として書くわけは、僕がコーヒーことが大好きなことと、ま

記事を読む

コーヒーシロップ加糖が出来るまでの道のり

明日、日曜日はコーヒーシロップ加糖の仕込み焙煎を行います。 コーヒーシロップとは、コーヒーの濃縮液で

記事を読む

コーヒーは胸やけの原因になっているのか?

昨日はお休みで、娘を幼稚園に送ったあと奥さんとランチに行きました。 理由は、結婚記念日、で。 &n

記事を読む

コーヒーの「美味しい」に一番大切なものは何?

手前味噌なお話になりますが、今までのいろんな成果がカタチになったのかして、このゴールデンウィークはも

記事を読む

女子がドリップコーヒーを淹れるのに大事してほしい3つのこと

プロローグ 最近、嫁さんがペーパードリップの練習を始めました。 といっても高槻店のオーダーを任せ

記事を読む

厚手のカップ 薄手のカップ どっちがいいの?

プロローグ 寒いのが苦手の僕です こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 三寒四温の時季が近づ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
「美味しい」と「楽しい」は直結している

昨晩は家族でたこ焼きパーティでした。 新調したたこ焼き器、キレイな球に

店頭で一番聞かれるコーヒーのこと

日曜日は岡町本店の営業日でした。 初めてのお客さんは、なぜ日曜日だけな

おうちコーヒーで、これはあって欲しい道具

朝6時に起床し高槻店へ行き、そして車に荷物を積んで岡町本店へ。 岡町本

完璧を目指さない

島珈琲には高槻店と岡町本店にそれぞれ焙煎機があり、2台所有しています。

職人さんの芸術的技術に触れる

本日も昨日に続き、店前の屋根の修繕工事をしています。雨が長く降ると、壁

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑