*

テカテカコーヒー豆の謎 なぜ脂がでるのか

公開日: : coffee ,

ブログのネタは、お客さんから頂くことが多いです。

 

いろいろ質問をくださるので、それをその時にお答えするのですが、そしてそれをそのままブログの記事にしていることが、割と多いのです。

 

たぶん皆さんも知りたいことだろうなぁ、と思うのです。

ということで、今回もお店でお客さんから頂いた質問を、より深く掘って説明する、内容となります。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

 

コーヒー豆はなぜ脂が出るのか

 

古いから脂が出る、と言われていることがありますが、焙煎してすぐのものでも、コーヒー豆には脂がでます。

 

特に深焙煎=深煎りのコーヒー豆に。

 

なぜか。
コーヒー豆はコーヒー生豆を熱であぶります。
すると、あの芳香で豊かな茶色いコーヒー豆になります。

 

焙煎を簡単に言うと、フライパンでチャーハンを炒めるように、コーヒー生豆をフライパンでシャカシャカしていると、コーヒー豆ができるのですね、焙煎ができるのです。

 

焙煎とは熱にさらされる、ということです。
ある意味ストレスを与えていることにもなります。

 

コーヒー豆は顕微鏡で見ると、繊維質の固まりで、繊維質を熱で伸ばすのですね。
熱で繊維質を伸ばすと、深焙煎になるとその繊維がだんだん伸びて弱いものになります。

 

なので、それを外気の影響から守るために、コーヒー豆は脂をだして、自身をガードするのです。

 

つまり脂はコーヒー豆を守る、バリアーなんですね。

 

主に深焙煎=深煎りのコーヒー豆に出るが

 

例えば、夏ですと気温が上がっているので、脂が出てくるのがはやかったり。
逆に冬は気温が低いので、出にくかったり。

 

焙煎のやり方によっても、多く出たりでなかったり、出なかったり。

 

焙煎はコーヒー生豆を熱で焙りますが、急激な熱で焙ってコーヒー豆の繊維を伸ばせば、その繊維はもろいものになります。

 

焙煎時間が長い場合も、繊維がもろくなる傾向があります。

 

コーヒー豆という繊維の固まりを、熱で上手に丈夫に伸ばす、つまり上手な焙煎ですと、繊維をよい状態に仕上げ、香りや味わいも長持ちする、というわけです。

 

そこは焙煎する人のテクニックなんですね。

 

安心してください、島珈琲はちゃんと上手に繊維を伸ばして、コーヒー豆の持ち味をご家庭でより楽しめるように焙煎してますからね。

 

ということで、最後は焙煎自慢で締めました。笑

コーヒー豆と脂の関係、知ってもらえたらと思い書きました。
それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ハンドピックとは1杯のコーヒーへの愛

通販のご注文が沢山あり、ドタバタな島珈琲です。 いやでもほんと、ありがたいです。  

記事を読む

外資系コーヒーチェーンが日本のコーヒーの歴史に刻んだこと

職業柄としてどうしても、家族などでお店に行くと店内を見渡してしまいます。 スタッフの動線がどうなっ

記事を読む

ニューウエーブコーヒーとはなんなのか?

実は今流行りのサードウェーブコーヒーとかあんまり知らないのです。(笑) サードがあるならセコンド、

記事を読む

島さんは、コーヒーの味わいはどこで決まると思ってますか?

今日は娘の保育園の卒園式です。 その後は、奥さんが娘と一緒に幼稚園の制服を見に行くことになっていま

記事を読む

島珈琲の味わいをスポーツで例えるとこうなる

プロローグ コーヒーの味わいをつくる。 これは本当に伝えにくいのですが、家庭の料理ならガスコンロ

記事を読む

Q. コーヒーは健康によい飲み物なのでしょうか?

皆さんはどっちだと思いますか?   黒い魔性のような飲み物。 苦味や酸味とい

記事を読む

お店でコーヒー豆・粉は一度にどれくらいの量を購入するのがベストなの?

昨日、12月26日は岡町本店は年内最終営業でした。 25日の日曜日にお客さんは集中して来て頂きまし

記事を読む

差は?カリタ・メリタ・円すい、ペーパードリップのメーカーの違いは何か

プロローグ ペーパードリップの種類、そして器具やメーカー、その違いは何か?色々あってよく分かりませ

記事を読む

ブレンドの作り方 考え方

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   昨日 高槻店での喫茶部門 夏のナ

記事を読む

コーヒーシロップ純情物語

プロローグ 明日、今年2回目のコーヒーシロップ無糖の252本分の仕込み焙煎をします。それがどうやっ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島珈琲のデカフェの豆が最近また人気

今日は日曜日。 日曜日は大阪・豊中にある岡町本店の営業日。  

深焙煎と中焙煎 どっちが人気があるのか?

昨晩は、障がい者支援施設とコラボカフェ、カフェBeで打ち合わせでした。

毎朝、焙煎してフレッシュなコーヒー豆をお届け

最近、娘の気になることは、お店のオープンが10時なのに、なぜ僕が朝早く

お店独自の味わいはどう作られているの

先日、5月に行われる「短パンフェス」という、イベントの出店面接を受けさ

コンビニコーヒー、カップコーヒーに味わいの差があるのか

昨日は臨時休業を頂きまして、エクスペリエンスマーケティング塾、略してエ

→もっと見る

PAGE TOP ↑