*

テカテカコーヒー豆の謎 なぜ脂がでるのか

公開日: : coffee ,

ブログのネタは、お客さんから頂くことが多いです。

 

いろいろ質問をくださるので、それをその時にお答えするのですが、そしてそれをそのままブログの記事にしていることが、割と多いのです。

 

たぶん皆さんも知りたいことだろうなぁ、と思うのです。

ということで、今回もお店でお客さんから頂いた質問を、より深く掘って説明する、内容となります。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

 

コーヒー豆はなぜ脂が出るのか

 

古いから脂が出る、と言われていることがありますが、焙煎してすぐのものでも、コーヒー豆には脂がでます。

 

特に深焙煎=深煎りのコーヒー豆に。

 

なぜか。
コーヒー豆はコーヒー生豆を熱であぶります。
すると、あの芳香で豊かな茶色いコーヒー豆になります。

 

焙煎を簡単に言うと、フライパンでチャーハンを炒めるように、コーヒー生豆をフライパンでシャカシャカしていると、コーヒー豆ができるのですね、焙煎ができるのです。

 

焙煎とは熱にさらされる、ということです。
ある意味ストレスを与えていることにもなります。

 

コーヒー豆は顕微鏡で見ると、繊維質の固まりで、繊維質を熱で伸ばすのですね。
熱で繊維質を伸ばすと、深焙煎になるとその繊維がだんだん伸びて弱いものになります。

 

なので、それを外気の影響から守るために、コーヒー豆は脂をだして、自身をガードするのです。

 

つまり脂はコーヒー豆を守る、バリアーなんですね。

 

主に深焙煎=深煎りのコーヒー豆に出るが

 

例えば、夏ですと気温が上がっているので、脂が出てくるのがはやかったり。
逆に冬は気温が低いので、出にくかったり。

 

焙煎のやり方によっても、多く出たりでなかったり、出なかったり。

 

焙煎はコーヒー生豆を熱で焙りますが、急激な熱で焙ってコーヒー豆の繊維を伸ばせば、その繊維はもろいものになります。

 

焙煎時間が長い場合も、繊維がもろくなる傾向があります。

 

コーヒー豆という繊維の固まりを、熱で上手に丈夫に伸ばす、つまり上手な焙煎ですと、繊維をよい状態に仕上げ、香りや味わいも長持ちする、というわけです。

 

そこは焙煎する人のテクニックなんですね。

 

安心してください、島珈琲はちゃんと上手に繊維を伸ばして、コーヒー豆の持ち味をご家庭でより楽しめるように焙煎してますからね。

 

ということで、最後は焙煎自慢で締めました。笑

コーヒー豆と脂の関係、知ってもらえたらと思い書きました。
それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

いぶし銀になるまで

新聞で取り沙汰になっている出来事を あんましあーだこーだ言わないのが 僕の日記なんだけども この事件

記事を読む

ドリップ?焙煎?コーヒーの香りはどこで決まるのか?

コーヒーは香りのものですよね。 特に女性はコーヒーにおいて、味わいと香りを天秤にかけたときに香りの

記事を読む

なぜブルーマウンテンを置いてないのですか?

こんにちは 焙煎アーティスト 島 規之です 先日 「コーヒー豆専門店なのにブルーマウン

記事を読む

「美味しい」と感じるメカニズムを考える

「美味しい」を作る側の人間ですので、「美味しい」を感じる力を鍛え続けることが大事です。 &nb

記事を読む

no image

昨日の続き ではないですが

 今日もお客様がカプチーノのオーダーをされたので 下手なりにカプチーノアートして サーブさ

記事を読む

ペーパードリップの「蒸らし」が上手く出来ない!そんな貴方に贈るちょっとしたコツ

プロローグ 奥様に「コーヒーでなんか疑問に思う事ない~?」と、何気なくブログネタが欲しくて聞いてみ

記事を読む

花は生き方を迷わない

最近 寝れない 目が覚めれば考え事をしてしまう そうなんです 1年に1度くらいの頻度でくるアイ

記事を読む

夏のコーヒー豆・粉の保存で気をつけたいこと

最近なぜか子供の頃、初めて行ったプロ野球観戦のことを思いだすんです。   小学

記事を読む

知っておくと便利、水だしコーヒーのあれこれ

プロローグ コーヒーブームなのかな、最近よく店頭で水だしコーヒーについて聞かれることが多くなりまし

記事を読む

布ドリップ(ネルドリップ)が家庭に普及しないワケ

プロローグ 僕の中ではドリップで美味しさ最強と信じている「ネルドリップ」。布ドリップとも呼ばれます

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ありえへん 蕎麦屋でコーヒー豆が売れるなんて

日本料理屋さんが好きです。 回らないお寿司屋さんも好きです。(もちろん

結果をすぐに求めすぎない

なんとなくですが、やっと近辺が落ち着いたというか、いろんなことがそれな

カフェBeにおかわりメニューを増やそう大作戦

まずカフェBeとは。 2009年、社会福祉法人 北摂杉の子会が運営する

コーヒーは新豆の時期が一番美味しいの?

急に春のような気候になった高槻です。 昨日までお店には暖房を入れていた

ぺーパードリップとフレンチプレス どっちがいいの?

昨日はお休みでした。 家族で娘が観たいという、プリキュアの映画を観に行

→もっと見る

PAGE TOP ↑