*

コーヒーの上達への道は、まず好みを探すことから

ええっとですね、実は僕、島規之はもう1つブログを更新しております。
そうです、姉妹店のcafeBeのブログです。

 

長らくストップしていましたが、この8月から再出発。
気持ち新たに、アメブロでスタートしました。

 

こちらのブログは主に、cafeBeの情報で、昨日は11月のランチメニューが出来ましたので、11月ランチに来られる方は、ぜひメニューを参考にしてくださいね、という内容でした。

 

この焙煎アーティスト島規之のブログのように、毎日更新とはいきませんが、一応、毎週、日曜日、水曜日に更新しています。

 

よかったら、こちらも見てくださいね。

cafeBeのちょこっと寄りみち日記

https://ameblo.jp/cafebe-shimacoffee/

 

 

コーヒーの上達の道へはまず好みを知ること

 

先日、店頭でお客さんが、最近コーヒーに興味を持ち、ハンドドリップにチャレンジしています、どのコーヒー豆を選ぶといいですか?とご質問がありました。

 

いやぁ嬉しいですよね。
最近は、おうちでコーヒーを楽しむ方が、依然と比べ多くなったように感じています。

 

だっておうちで飲めば、100g490円なら1杯が49円で飲めるのですもの、それも美味しいのが。
ちょっと手間をかければ、そこはおうちでもカフェになる。

 

お店でしたら1杯しか飲めない金額でも、おうちなら約10杯分も。
この差は大きいですもんね。

 

もちろん、お店にはおうちにはない雰囲気や、プロのドリップなど違いはありますが、僕は特におうちで楽しむ方に、このブログが参考になればいいなぁ、と思って書き続けています。

 

さて、上達するにはまず、好みを知ることのお話でしたね。
これはですね、コーヒーにも味わいの違いがあり、同じコーヒー豆でも、中焙煎=中煎り、深焙煎=深煎りで、かなり違ってきます。

 

僕がよく用いるのは、コーヒー味わいをワインで例えるなら中焙煎は白で、深焙煎は赤、それくらいの差がありますとお伝えします。

 

軽い目の中焙煎か、濃いめの深焙煎か

 

まず島珈琲の人気NO1、NO2である、ブレンド花とブレンド風をオススメするのですね。
中焙煎のブレンド花、深焙煎のブレンド風、これをまず購入してもらい飲んでもらいまして、どちらが好みかをお聞きします。

 

島珈琲が販売最小単位100gにしているのは、こういう時の為で、まずはお試しで沢山の量はいらないときの為に設定しています。

 

お試しで沢山の量は、お客さんからしたらもし失敗したら、と思うとちょっとコワイですもんね。

 

それで、好みがわかったらもう少し詳しくお聞きして、好みにあるコーヒーを探します。
それからです、テクニックが上達するのは。

 

好みでないコーヒーを美味しく淹れようたって、好みじゃなかったら分かりにくいはずです。

 

料理で例えて考えてみてください。
自分が好みでない料理を作るのって、人がそれをカンタンと思っていても、自分自身にとっては難しくないですか?

 

だからまず、好みの味わいからスタートして、ドリップを繰り返しして、自分の美味しいを探す方が、僕は上達への近道だと考えるのです。

 

まずは大きく、中焙煎と深焙煎、どちらがお好みからスタートして、そしてそこからまた新たに好みを探していく、すると楽しみ方はグッと変わってくる、と思ってます。

 

ステキなコーヒーライフが過ごせますように。

 

それでは、このへんで。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ドリップも焙煎もする人が変われば、味は変わる

プロローグ 昨日のツイッターで何気なく思いつき、何気なくツィートしたこと、とても反応がよかったんで

記事を読む

ドリップをしていていつもと違う!その原因は何?

プロローグ このブログはお客さまに質問を受けたことを取り上げることが多いです。その場だとどうしても

記事を読む

香るアイスコーヒーを作りたい!この方法がオススメです

プロローグ そろそろアイスコーヒーの季節が近づいて来ましたね。 4月に入り、少しずつ暖かくなって

記事を読む

ドリップの極意のうちの一つ

極意なんて書くと、柳生新陰流の必殺剣みたいな、なんかスゲー技なのかと思わせてしまうのですが、先にすみ

記事を読む

同じ条件でやっても、同じ味わいにならない理由

昨日のブログをツィッターでリンクし、ツィートをしたところ、沢山のリツィートやいいねを頂けました。

記事を読む

工務店さんがオリジナルコーヒーを発売⁈

本題の前にお知らせを。 今週の金曜日、ですから5月24日の金曜日ですね。   短パンフ

記事を読む

ペーパーフィルターの価格の違いは何を意味するのか

明日、2月7日水曜日はエクスマセミナーに行きマーケティングの勉強をしてきますので、高槻店は臨時休業し

記事を読む

コーヒーミルで粉にしたときに均一にならないのです

昨日は休日で、家族で有馬富士公園という場所に行き、娘に思い切り遊んでもらいました。 高槻から高速を

記事を読む

僕、島規之が一番好きなコーヒーの淹れる器具はどれ?

最近、娘との楽しみは寝る前にYouTubeを見ることです。 娘はニンテンドースイッチのスーパーマリオ

記事を読む

ちょっと待って!マグカップで飲むコーヒーをドリップする前に

プロローグ マグカップで飲むコーヒーも好きです。 喫茶のない岡町本店は、ガス設備が焙煎機にしかい

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
コーヒー豆・粉を保存する時に注意すること

昨晩は友達と忘年会。 実は僕、牡蠣が食べられないのです、が、今回は牡蠣

まずはウェブから!価格を内税表示にします

最近、娘が将棋にハマっています。 昨晩も一局指しました。  

教えるとは教えられること

昨日は高槻芥川町にある食のセレクトショップ&カフェ テマヒマさんで、ワ

やっぱり質問が多いのはコーヒー豆、粉の保存方法

店頭で販売する楽しさは、お客さんと会話すること。 だいたい天気や気候の

ミルの相談も喜んで!

こう見えて岡町本店、行列が出来たりするお店なんです。 というのも、お店

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑