*

なぜコーヒーに砂糖を入れるようになったのか

公開日: : coffee

基本的に僕は、コーヒーをブラックで飲みますが、やっぱり疲れている時なんかは、生クリームと砂糖を入れたコーヒーが欲しくなります。

 

砂糖だけ入れる、ミルクだけ入れる、というのはなく、入れる時は両方を入れ楽しんでますね。
疲れている時は、目の覚めるような一杯に。

 

砂糖を入れていると、エネルギーになるのも早いように感じます。
さて、今回はなぜコーヒーに砂糖を入れるようになったのか。

 

資料を読んで、僕の考えを今回のブログでまとめてみました。

 

皆さんはどう楽しまれていますか?

 

飲み方はそれぞれですよね。
僕自身は普段ブラックコーヒーで飲みますが、その飲み方をお客さんに強要することもありませんし、お酒がいろんな楽しみ方があるように、コーヒーもそうあって欲しいと願ってます。

 

ミルクを入れるもよし、砂糖を入れるもよし、両方でもよし、ブラックコーヒーでもよし、です。

 

ちなみに僕は両方を入れて楽しむ時、キャラメルのような味わいがなるのが好きで、高槻店での喫茶コーナーでは、コーヒーにミルクと砂糖を足した時に、ビターキャラメルになるような感じを目指して味つくりをしています。

 

これは入れるクリームの材質にかなり影響されるところですので、おうちでこれを目指す時は、動物性の生クリーム(36%くらい)をお使いください。

 

あっそうやん、今回は砂糖を入れるようになった歴史、の話でしたね。

 

資料を見ていると

 

コーヒーの主要産地、中南米では砂糖は比較的安価で手に入り、エネルギーにすぐ変わる砂糖は重宝され、食生活の多くに砂糖を用いるそうで、自然にコーヒーにも、になったようです。

 

コーヒーに、山の様にスプーンに盛った砂糖を何杯も入れて飲む。
コーヒーを飲むというよりも、飲み終わった後の砂糖を食べるみたいな。

 

使い方や量はその国々により違いますが、それぞれの文化にそって生まれた食文化が、世界に広まって、それが世界の当たり前のようになった、そんな感じですね。

 

ミルクを入れたり、砂糖を入れたり、時には洋酒を入れたり。
コーヒーが更に美味しい季節、いろんな楽しみをも味わってくださいね。

 

それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

島珈琲はコーヒー豆100gから販売しています

日曜日は日曜日だけが営業日のお店、岡町本店でこのブログを書いております。 岡町本店での営業は、出来る

記事を読む

自家焙煎で独立して

 高槻に越してきてようやく1ヶ月が経ちました 「なれましたか?」 というお声かけをよく頂き

記事を読む

コーヒー豆の鮮度って何なのか?

プロローグ 来年にコーヒー本を出版するため、原稿を毎日コツコツ書いています。 そんな中でコーヒー

記事を読む

ひとりワイン勉強会

昨日の朝はまだ涼しいなぁと思ったのでしたが、今朝は昨日よりは暑く感じる朝でした。 焙煎している時の汗

記事を読む

ラマルゾッコ GB-5

  今日 設置しました うっっほっほーい! じゃあねピース    

記事を読む

お店によって違うコーヒー豆(粉)の袋、違いは何?

昨日は阪急宝塚線 中山観音駅 中山寺入り口のすぐにあるカフェ カフェ・ド・コクリコのマスターとママさ

記事を読む

あほやなぁ テレビの取材断ってしまったー

先日、テレビ東京さんから電話があって取材について、2,3聞きたいことがあるのですが、と電話先からその

記事を読む

続・ペーパーフィルターの保管方法

久しぶりにコーヒーを美味しく飲むために、基本的でとっても大事なことを書きます。 といっても、このタ

記事を読む

コーヒーはスープだった

ちょっと何か変わると、困ってしまいますよね。   ワードプレスを使って、ブログを

記事を読む

お店独自の味わいはどう作られているの

先日、5月に行われる「短パンフェス」という、イベントの出店面接を受けさせてもらいました。  

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
コーヒーシロップ無糖の味わいをチェックした

今日は娘の誕生日。 10年前の今日、朝5時半くらいに病院で待っていると

お盆期間中は定休日変わらず通常営業です

本日、8月8日は月曜日ですので高槻店・岡町本店共に定休日で僕のお休みで

1杯淹てより2杯淹ての方が安定する?

昨晩、家に帰る前にカミさんから、娘がサプライズを考えてるからね、とメー

コーヒー豆は見た目で銘柄がわかるのか

人間50年 下天のうちをくらぶれば 夢幻の如くなり 一度生を得て滅せぬ

コーヒーの味をつくる焙煎機のダンパー

さぁ今日のブログのテーマは何しよ、とスマホの写真アルバムを見ていると、

→もっと見る

PAGE TOP ↑