*

溶けた氷の水で薄まらないアイスコーヒーを作るのは、どうしたらよいか?

さて、大阪は暑く、夏の入り口にさしかかったそんな気候が続いています。
朝晩は比較的過ごしやすい気温で、まだまだ暑くなるのは先のことだ、と思っていますが、去年は6月から蒸し暑く、お客さんの流れ急に変わった、そんなことを記憶しております。

 

今年の夏も暑くなるとか。

今から体調管理やお身体に気をつけて、お過ごし下さいね。

 

さてさて、お客さんとアイスコーヒーの作り方の話をしていて、タイトルのように、氷の溶けた水で薄まらないようにするのはどうしたらいいですか?ということを聞かれました。

 

今回も皆さんに参考になれば嬉しいです。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

アイスコーヒーをなるべく薄めずに作る方法とは

アイスコーヒーとは冷たいコーヒーであって、基本的にコーヒーはお湯を用いて抽出しますので、出来上がったコーヒーは熱いです。

 

ですので、冷まさないといけません。

 

この時にいかにコーヒーを薄めず作るにはどうしたらよいか、先日お客さんとお話をしていました。

薄めない方法として、まず思いつくモノを並べていきます。

 

まずはお湯を使わない抽出法、水だしコーヒー。
水にコーヒーの粉を直接浸けて、冷蔵庫に置いておくだけで8時間後くらいには出来上がるアイスコーヒー。
むしろ浸けとけば浸けるほど、濃くなっていくので、飲む時にもし氷をグラスに入れるなら、その時に薄まるくらいです。

 

次にアイスコーヒーをハンドドリップで淹れて、抽出したコーヒーが入ったサーバーを氷水の入ったボールに浸ける。
サーバーごと冷やして、中の抽出したコーヒーも冷やす方法。

 

ほったらかしにして冷やすのもありですが、美味しいアイスコーヒーを飲みたいなら、出来れば急冷したほうが引き締まり香りも立つように感じていますので、美味しいのを作るのなら手間はかかりますが、手早く冷やすのがよいでしょう。

 

氷を入れた容器で急冷する方法

3番目、一番手っ取り早く急冷するには、氷がぎっしりと入った容器に、温かい抽出仕立てのコーヒーを入れ、一気に冷やす方法ですが、これは氷の水を溶かしてしまい、コーヒーがその水で薄まってしまいますよね。

 

あらかじめ濃い目のコーヒーを抽出しておくのが条件となりますが、こうした方法もありますのでお伝えしますね。

 

氷の入れたグラスに温かいコーヒーを注ぎます。
そこでスプーンを使いコーヒーを冷やすために混ぜるのですが、グルグルと円を描くようにスプーンを回すのではなく、スプーンを縦の方向で下から上へ、下から上への軌道で混ぜるのですね、掘るような感じでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

そうすると氷の溶ける量も少なく、円を描いて回して冷やすよりかは氷が溶ける量も少なく、薄まる率も低くなります。

 

科学的な説明は知らないのですが、実際、やってみて氷が溶ける量は少ないです。
薄くならない方法としては、ざっとこんなものですが、参考になったでしょうか。
 

アイスコーヒーの本格的な季節がそろそろですね。
もしよろしければお試しくださいね。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

ちょっと知ってるとコーヒーが面白くなる!焙煎のお話

昨日は定休日で、家族でキッズランドに行き娘とひたすら遊んできました。 汗だくになって遊ぶ娘。

記事を読む

特に中煎りは体調によって感じる味わいが変化しやすいように思う

コーヒーの味わいは、体調によって変わることがある。 体調を知るバロメーターである、とはこのブログでも

記事を読む

コロンビアの雑貨

 島珈琲高槻店の向かいのビルの2階では姉妹で経営されているCKオフィスさんが食育セミナーを

記事を読む

自家焙煎コーヒーとは、なんぞや

プロローグ 自家焙煎とは何か。 僕のお店も屋号には、自家焙煎がついており 自家焙煎 島珈琲 とな

記事を読む

コーヒー焙煎の技術を語る前に、まず焙煎機のメンテナンスを

昨晩は岡町本店の営業終了後、岡町本店の焙煎機のメンテナンスを。 昨日は朝6時過ぎから焙煎をスタートさ

記事を読む

カフェインは本当に刺激物だけなのか?

プロローグ 怒濤のゴールデンウィークが終わり、溜まった事務作業に追われている僕です。 こんにちは

記事を読む

ドリップの粉の膨らみはテクニックではない

先日もお知らせしましたが、1月15日火曜日は高槻店は臨時休業いたします。 ご迷惑をおかけしますが、よ

記事を読む

毎日、毎朝、コーヒー焙煎はいつも朝に

この間の暑さが嘘の様に、ここにきて朝晩がかなり涼しくなった高槻です。 焙煎が少し楽になりました。 &

記事を読む

ハンドドリップでお湯の線を細くするのはなぜ?

ハンドドリップにおける技術的な話はつきないですよね。   器具の違い、ドリッパ

記事を読む

アイスコーヒー用のコーヒー豆の用途は、アイスコーヒーだけなのか

プロローグ 島珈琲のメニュー表に、アイスコーヒーのブレンドというブレンドがあります。 これはドリ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
変化をこわがらない

昨日は冷蔵庫の入れ替えでした。 19時から業者さんが来てくれて、今まで

結果が出るまで時間がかかるもの

そういう気質なんだと思うんだけど、僕は時間をかけて物事をなんとか軌道に

いろいろ飲めるのも面白いですよね

明日は高槻店終了後、冷蔵庫の入れ替え作業です。 3月にドリップコーヒー

今期のマンデリンとコロンビアはごっつええで

コロンビアの銘柄が変わりました。 やっといつものコロンビア・ナリーニョ

娘がコーヒー屋やるいうてききません

昨日はお休みでしたが15時くらいまでは高槻店で仕事をして、その後、コラ

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑