*

アイスコーヒーを美味しくドリップする 総集編

プロローグ

芸能人が来たよーーーー!!!
昨日、芸能人の奥ノ谷短パン社長がなんと高槻店に来られました。

 

アパレルメーカーの社長だけど芸能人。
レギュラー番組を持っているほどのお方です。

 

大阪に居てはるのは知っていましたが、まさか来られるなんて。
動揺して、過呼吸状態でした。(芸能人 奥ノ谷短パン社長のツイッターでこんなツィートが!笑 バイセンは僕のニックネームなんですね。)

 


頭真っ白になりましたが、めちゃめちゃ嬉しかったです。
皆様、お忙しいところほんとうにありがとうございます。

IMG_3097

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

アイスコーヒーを美味しくドリップするためのまとめ

今回は部分部分で説明するのではなく、まとめて書いていきますね。

 

まずアイスコーヒーをドリップするとき、粉は出来るだけ細挽きにする方がオススメです。
冷たくなると味わいがぼけるので、濃い目に作ったほうが氷を入れて飲む場合、しっかりとした味わいになります。

 

細挽きのコーヒーの粉、一杯120ccあたり12グラム。

焙煎度合いは、アイスコーヒー用ですと極深焙煎が一般的です。
黒くテカテカと脂が浮いている豆。

 

冷やしたときに苦味が口の中ではじけた方が美味しく感じます。
ですので苦味のある深焙煎の方が良いですが、中焙煎の少し酸味のあるコーヒーもそれはそれで美味しいです。

 

フレッシュジュースのような味わいになり、それもまた美味しいです。

苦味の深焙煎、爽やかさの中焙煎、かでお選び下さい。

 

ドリップする時に

ドリップする時のお湯の温度は90℃くらいで大丈夫。
僕は94℃で淹れていますが、そんなびっくりする差はないと思います。

 

ティファールならお湯が沸き、フタを開けて2~3分経ってから。
お湯を沸かしドリップポットに移すなら、移した時点で94℃近くになっています。
それくらいでオーケーです。

 

アイスコーヒーは冷まして飲むので、ドリップはゆっくりした方が良いです。
コーヒーという濾過槽にお湯をゆっくり落とした方が、コーヒーの成分もよく出ることになります。

 

非常にゆっくりとドリップしてみてださい。

できればお湯の線、これを出来る限り細くして。

 

IMG_3110

 

で最後。
ドリップして出来上がったコーヒーを冷まします。

 

氷をいれたボールに水を張り、サーバー事ごと浸けて冷ます方法。
氷を入れたグラスにそのまま入れて急冷させる方法。

 

前者は手間がかかりませんが、味わいはもったりした感じです。
後者は手間はかかりますが、味わいがシャープで香りがある、ビールでいうキレがある味わいです。

 

どちらかは好みだと思います。

アイスコーヒーを美味しく出来るポイントが以上です。

IMG_3105

 

プロローグ

ドリップする時に、ホットコーヒーの場合よりもゆっくりゆっくりする、というのがだ最大のポイントです。
ドリップで濃厚なコーヒーを抽出すると、味わいはかなり違ってきます。

 

腱鞘炎にならない程度にやってみてくださいね。

 

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

おおきに、いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
https://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_0184

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ちょっとやってみて!ドリップコーヒーの為の小技集

プロローグ 私事ですが、今月自宅の引越をすることになりました。   奥様の夢

記事を読む

ドリップとコーヒーメーカー、どっちが淹れ上手?

先日、映画インクレディブルファミリーを家族で鑑賞して、その映画館ではパンフレットが売り切れになってい

記事を読む

ハンドドリップの途中で、お湯が入っている粉をまぜまぜした結果

プロローグ ペーパードリップをする時、コーヒーポットを使いドリッパーの上に濾紙であるペーパーを敷き

記事を読む

ドリップしやすいコーヒー そうでないコーヒー

昨晩は日本シリーズを見ていました。 ピッチャーとバッターの対決、そして配給の駆け引き。 &n

記事を読む

ペーパードリップの抽出完了後、すり鉢状になるのが正解なのか

しかし、コーヒーにはなんでこんな色々と疑問に思うことがあるんだろう。 時々自分で書いていても、不思

記事を読む

香るアイスコーヒーを作りたい!この方法がオススメです

プロローグ そろそろアイスコーヒーの季節が近づいて来ましたね。 4月に入り、少しずつ暖かくなって

記事を読む

わりとすぐ出来ること ハンドドリップを安定させてする方法

このブログのいくつか前の記事で、僕がボクシングをしていたことに触れました。 ボクシングの構えでは「

記事を読む

ペーパーフィルターの起源 そしてそれは、人々の生活にどんな影響を与えてきたのか考えた

いつもブログを書くときは、その日に書いた記事をその日にアップする、ということにしています。 &

記事を読む

たくさんあるコーヒー器具、どれを選ぶべき?

最近、娘のはやりの遊びは神経衰弱。   今はメモリーゲームっていうんですね。

記事を読む

ドリップも焙煎もする人が変われば、味は変わる

プロローグ 昨日のツイッターで何気なく思いつき、何気なくツィートしたこと、とても反応がよかったんで

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
煎りが同じだからと言って、同じ色にはならない

今朝はドリップバッグの焙煎をしました。 ドリップバッグとは、器具がなく

BGMを川のせせらぎにして

昨日はお休みでしたが、半日を焙煎機のメンテナンスの時間にあて、焙煎機を

思いきることで成績が変わることがある

基本的に人は変化を嫌うものだと思うのです。 今まで使い慣れたものが、違

音を感じろ

なんだ唐突に! のタイトルですが、耳をたて音を聞く、音を読むってモノを

ドリップバッグはちょっと漬けると濃い味に

金曜日はカミさんのお休みの日です。 昨日は、休みを利用してカットに行か

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑