*

コーヒーの抽出時間を考える

ご依頼がありまして、コーヒーマシンを調べております。
ほんとうにいろいろあって、どれがどういいのか、を調べだすとキリがないくらい、いろんなメーカーのコーヒーマシンがあります。

 

僕が探しているのは、ピッと押してコーヒーが自動で抽出される、想像しやすいのはコンビニにあるようなコーヒーマシンです。
大手チェーン店などのコーヒーマシンなども設置を手がける会社さんへ、いつもお世話になっているコーヒー商社さん(世界各国にコーヒー豆の買い付けに行くので、世界各国のカフェ事情にも詳しい)を通じて、相談しているところです。

 

ここで、僕が気になったのは抽出時間なのです。
例えば、コンビニでコーヒーを買う時、カップを渡されてそしてマシンでピッとボタンを押し、待ちます。

 

長いように思いますが、ハンドドリップですることを思えば、出来上がるのがめっちゃ早いのです。

 

ということで、今、その抽出時間について考えています。

 

ドリップ方式でも

 

コンビニなどに置かれているコーヒーマシンの抽出完了時間は、だいたい45秒だそうです、実際計ったことないので聞き売りですが、45秒だそうです。
めっちゃ早いです。

 

エスプレッソマシンでもだいたい25~30秒前後かかるので、そのシステムがどうなっているのか、深く知りたいとなぁと今回、コーヒーマシンを探して思いました。

 

コーヒーの抽出はお湯と粉の接触時間で濃度が決まります。
エスプレッソの場合、粉を超細挽にして、ものすごい圧力をかけてその粉にお湯を通していきます。

 

粉が超細挽きということは、粉の表面積も大きくなり、お湯との接触面積も大きくなっているわけです。

 

しかしです、エスプレッソとは違う方法になるのです、ドリップというのは。
コンビニのコーヒーマシンではどうなっているのか、今、すんごい興味が湧いています。

 

ご依頼のマシン探し

 

これだ、というのを商社さんを通じて、マシン屋さんに相談しまして、そのクラスでは万能で間違いない、というのものにこぎつきました。

抽出において待たせない、ということも頭に入れ、もちろん美味しくできる、そしてマシンのカッコ良さも求めて。

 

あとは家からバイクで走ったところに、そのマシンを置いてコーヒーを出しているお店があるようなので(たぶん)、次の月曜日に行くつもりにしています。

 

できるコーヒーの味わいがどうなのか、というのをチェックしないとね。

 

コーヒーの自動抽出マシンもめっちゃ奥深いなぁなんて、新たに興味が起こりました。
月曜日に味見して、間違いないものでしたら、一度ご提案したいと考えてます。

 

という、僕の頭の中を整理したかったために書いたブログとなりました、すみません。
何がいいたいのか、ちょっと伝わりにくいかと思いますが、コーヒーの自動抽出マシンは抽出時間もはやく、めっちゃ進化していてすごい、というのをたぶんお伝えしたかったんだと思います。笑

 

ハンドドリップという立ち位置を今一度見直さないと、とも思ったことでもありました。

このブログ、この後もいろいろと続くきます。
詳細が明らかになっていきます。

その都度また書きますので、お楽しみに!

 

それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつも

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーのプロですが、家ではコーヒーメーカーです

おはようございます。 本日は祝日ですが月曜日なので高槻店は定休日、岡町本店は営業日は日曜日だけなので

記事を読む

この道具を選ぶわけ ひとつひとつに意味がある

明日14日から15日の2日間 加賀温泉 山代温泉 宝生亭という旅館で おこなわれる合宿セミナーに参加

記事を読む

ドリップするお湯の温度は何℃が美味しいの?

プロローグ どうして、いつもいつもブログのネタがあるのか。 僕自身も時々不思議に思いますが(笑)

記事を読む

島珈琲を開業して15年、コーヒーの状況はどう変わったか?

島珈琲を開業したのは、僕が26歳の時。 2002年3月29日でした。   開

記事を読む

初めてのコーヒーミル 何を買えばいい?

プロローグ 秋です。ホットコーヒーの美味しいシーズンがやってきました。 おうちで飲むコーヒー、一

記事を読む

僕がハワイ島でコーヒー栽培の仕事をしてつらかったこと

プロローグ かれこれ15年前になりますが、今でもよく覚えています。   現在

記事を読む

コーヒー豆も、個人よりチームで力を発揮する豆がある

プロローグ 今回の記事は個人で力を発揮できるコーヒー豆もあれば、チームいわゆるブレンドですね、ブレ

記事を読む

じょうぶだよ!

  はい みなさん こんばんは♪ じょうぶになりました! 何が? 豆袋がです 右が新しくな

記事を読む

ハンドドリップでお湯の線を細くするのはなぜ?

ハンドドリップにおける技術的な話はつきないですよね。   器具の違い、ドリッパ

記事を読む

no image

昨日の続き ではないですが

 今日もお客様がカプチーノのオーダーをされたので 下手なりにカプチーノアートして サーブさ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
ドリップの方法、人によって言うことが違うのはなぜ?

昨日はお休み。 実家に行き、母と家族で父のいる施設へ。  

星野伸之さんのスタイルの様に

野球選手の中で誰のようなスタイルで生きて行きたいか、という問いがもしあ

まもなく終了します!コーヒーシロップ無糖・今年度分

明日23日月曜日は、祝日となっておりますが、高槻店は日曜日月曜日は定休

ただただ信じてやってみる

高槻店は、この五月に喫茶コーナーを終了しました。 現在は椅子をそのまま

島珈琲 歳末グァテマラ祭り

ヤマザキ 春のパン祭り みたいにリズム感があるような感じの題名にしたか

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑