*

コストが高くなってかまわないから、という夢みたいなオーダー

公開日: : coffee

コショウの存在って面白いですよね。
単独で食べることはありませんが、料理には欠かせない存在。

 

コショウ好きの僕は、コショウに合う料理にはだいたいかけたくなります。
コショウがあるだけで、お料理の味わいの雰囲気も変わりますね。
それぐらい影響力のあるコショウという存在。

 

コーヒーのブレンドでもね、ある豆がコショウの様なそんな影響を与える時ってあるんです。
今回はそんなお話をおりまぜて。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

コスト高くなってかまわないから、という夢みたいなオーダー

 

今までね、一度だけそんなオーダーを頂いたことあります。
だいたいブレンドを作るときは、コストも当然考えます。

 

先様が望む仕入値を考えて構成を考え、そして味合わせをするという感じですが、高くなっていいから、と言われると逆にどうしよう、と嬉しく悩んじゃいますね。

 

それが、実は短パン社長こと奥ノ谷圭祐さんプロデュース、TNAPN COFFEEだったのです。
ベースはグァテマラとエチオピアモカ、どちらも奥ノ谷圭祐さんの好みのコーヒー。

 

ちなみに2年前と3年前と2回の販売機会があり、その販売量はとてつもない量でした。
足して300キロくらい、仮に1人で1日3杯飲んだとしても、消費するのに27年近くかかる量なのです。
それをたった数日で販売してしまうという、すごいですよね。

 

そのTANPAN COFFEEの復刻版が

 

5月28日に長野県、白馬五竜スキー場にて開催される野外フェスティバルでなんと復刻版として販売します。

 

材料は残念ながら、エチオピアモカだけ同じものが手に入らず、それに近いものを。
短パン社長奥ノ谷圭祐さんとコーヒーツアーをしまして、短パン社長のお好みは把握しております。

 

グァテマラは高品質でも更にその上のグレードのものをご用意。
エチオピアモカも奥ノ谷圭祐さんの好みにバッチリなものをご用意。
ブレンドの配合はたぶん同じで大丈夫。

 

それでね、奥ノ谷圭祐さんのこのオリジナルコーヒーを作っていて、販売が決定する前に何度も何度もサンプルを提出したのですが、なかなか思うようにできなかったのです。

 

ふと、何気なくたまたまあったコスタリカの高級コーヒーをちょっと加えてみたんです、そう感覚的にはコショウのような感じで、です。

 

しかも味わい的には、短パン社長奥ノ谷圭祐さんのお好みにはちょっと遠いものを。

 

結果は、というと、実はそれが採用となったのです。
アクセントになったのですね。

 

僕自身も、どうかなぁと採用されるかどうか、運を天に任してドキドキでしたが、びっくりでした。

 

コクと苦みが欲しいなぁって、意見をもらってふとやってみようと作ったブレンド。
TANPAN COFFEEには、超高級なコスタリカ・ブラックハニーが調合されています。
それがコショウの様なアクセントの立場になった、すごいですね。

 

この復刻版、僕も作るのが楽しみです。
さぁそのコスタリカ・ブラックハニーもオーダーして、ばっちりです。
腕がなるなぁ。

 

TANPAN COFFEEは短パンフェスのみの販売ですが、コスタリカは余ると思うので、そのコスタリカは単品で、通販でも販売しようかなぁって思ってます。
焙煎アーティスト島規之が焙煎するブラックハニー、もしかしたら、ふふふ。
ブログをお見逃しなく!

そんなすごいコーヒーがまた作れる機会があってしあわせだなぁという話と、コショウに例えにブレンドにアクセントを入れるのお話でした。

 

それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーの香りの強さはどこで決まる?

昨日はお休み。 午前はあれこれしながらゆっくり過ごし、午後は小学校から帰ってきた娘と過ごしました。

記事を読む

香り立つ、コーヒーを美味しく飲めるカップはどれ?

プロローグ 昨夜お店が終わった後、買い物に行きました。   僕 クレ551って置

記事を読む

定番ネタ カフェラテとカフェオレの違いって何か

昨晩はエクスマ塾69期の同窓会でした。   個性あるメンバーが集い、わいわいと

記事を読む

何を信用していいのか、わからない

プロローグ コーヒー屋はお山の大将である。これが僕のひとつの持論なのですが、何でそんなことを唐突に

記事を読む

島はコーヒーでどんな味わいを表現したいか

久しぶりに自撮りしてみました。     僕は元気です。笑 ですがここ2

記事を読む

中煎りと深煎りのコーヒーの粉の膨らみ方の違いはなんでなん?

次のお休みは、高槻店の雨漏り補修工事前の確認作業。 高槻店の雨樋や、地震が原因で倉庫の屋根とビルの間

記事を読む

コーヒー豆の中にある欠点豆って何ですか?

欠点という字を見て、自分の過去のことを思いだした。   僕はですね、高校時代、

記事を読む

さぁ116キロの焙煎です!これが今回のTANPAN COFFEEの美味しさです!

さて皆さん、お待たせいたしました。   短パン社長 奥ノ谷圭祐さんプロデュース

記事を読む

コーヒー豆の裏作とか表作とかの話

まずはご連絡から。 6月の末に大阪の北港か南港かで、サミットが開催されます。   この期間

記事を読む

僕がコーヒーのことで参考にしてきた本

日曜日は日曜日だけが営業日のお店、豊中は岡町本店に来て先ほど焙煎が終わりました。 10時オープン前に

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
焙煎にかかる時間はどれくらい?

高槻店は川口ビルというビルの1階にあります。 2階はカモシカ雑貨店さん

来年のお正月3が日はお休み頂きます!

毎年、お正月の3が日は高槻店は営業していました。 しかしです。 &nb

閃きは動いているからこそ

本日は月曜日でお休みです。 高槻店は日曜日・月曜日が定休日。 岡町本店

暖色と寒色

本日は日曜日ですので、早朝に高槻店で荷物を積んで岡町本店で降ろし、営業

お店のBGMは「川のせせらぎ」です

高槻店のBGMは下写真のCD「川のせせらぎ」を流しています。 このCD

→もっと見る

PAGE TOP ↑