*

目指してきたのは、飽きない味つくり (4697)

公開日: : coffee

昨日、お客さんと話をしていたのですね。
今、生産地ではいろんな試みをしていて、いろんな味つくりに挑戦されています。

 

精製において、今までにない発酵のさせ方などなど。
今はYouTubeやウェブでいろんな情報を掴むことができますので、知っている方はほんとうに良くご存知で質問内容にびっくりすることもしばしばです。

 

その話の流れで、僕の味わいの目指しているところ、の話になったので、その話したことのまとめを今回はブログに書こうかと。

 

 

商は笑なり 商いはあきない味つくり

 

僕の座右の銘にしております、この言葉。
あきない味つくりを今も過去も目指してきました。

 

美味しいけど一杯飲んでじゅうぶんに満足するのではなく、また飲みたくなるコーヒー。
美味しいけどこの一杯でいいわ、と思ってもらうのでなく、また欲しくなる味わい。

 

1日数杯飲んでもまた明日も飲みたくなる味わい。
こうした味つくりを僕は目指し、味をつくる時に念頭においていることです。

 

飽きのこない、というのがいつの中でもテーマになっており、ブレンド作りも、コーヒー生豆を選ぶ時もまずはそれがあってから進んで行くことになっています。

 

味わい、クオリティ、価格

 

この3つのバランスを取りながら、どんな構成にしていくかを常に考えています。
飲みやすい、そして手に取りやすい価格、そしてクオリティ。

 

昨今の相場高騰や物価高騰もあり、特にここ1年はそのバランスを取るのに非常に労を伴うのですが、何とかですね自分なりに納得するバランスを取ることが出来ていると思っております。

 

この先、ドル円の進捗がどうなるのか、コーヒー豆の相場は?と頭悩ますことは多々ありますが、飽きない味つくりを作り続けて、お客さんの毎日の「美味しい」の笑顔に貢献できればと思っております。

 

商は笑なり、笑顔を忘れずに課題に向き合っていきたい、そう思って取り組んでおります。

 

それでは、どうぞ良い週末を。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

 

The following two tabs change content below.
アバター画像

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
アバター画像

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

今年の初焙煎でした (4829)

高槻店は本日1月4日木曜日10時より、2024年の営業をスタートしました。 今朝は7時前にお店に来て

記事を読む

ドリップするとき、お湯をポタポタ点滴のように落とすとどうなるか?

プロローグ 前回の続きのような記事になりますね。 コーヒーをドリップするときにお湯を細めの線のよ

記事を読む

なぜ500グラムだとリーズナブル?

 昨晩はカフェBeのスタッフとミーティングどうしたらお店がよくなって みんなハッピーになる

記事を読む

焙煎前のコーヒー豆、どうやって美味しさを見分けるの?

プロローグ コーヒー豆の焙煎。 焙煎とは熱の力を使い化学変化を起こすことです。 コーヒー生豆と

記事を読む

いつも飲むコーヒーの味わいは体調のバロメーター

僕は夏生まれなので、夏に強い、暑さに強い、と思っていましたが、そうではなくなってきたのか、それは歳せ

記事を読む

今年は秋冬もしっかり在庫してます!コーヒーシロップ無糖 (4702)

先週の土曜日に、先日に仕込み焙煎したコーヒーシロップ無糖が720mlのビンに入って252本、ケース換

記事を読む

ブレンド

 昨日 四季菜フレンチ ソレイユのシェフとお話ししていまして シェフが「コーヒーはごまかし

記事を読む

深煎りか中煎りか、はお好みの問題

今朝、横で寝ている娘がおもむろに僕の顔の方へ手を伸ばし、寝ている娘はその伸ばしてきた手で僕の顔をペタ

記事を読む

コーヒーに流行りはあるの?

昨日はお休みでした。 日曜日は岡町本店で、他の日は高槻店に居てますーと言うと、あらお休みなくて大変

記事を読む

味わいつくりは煙突の先まで

連日、焙煎機のメンテナンスが続いております。   今までは一気にメンテナンスをしていたので

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
分水嶺 (5021)

今日7月15日月曜日は海の日で祝日、祝日ではありますが、島珈琲岡町本店

ブレンド花が美味しく (5020)

くどくなりますが、明日7月15日月曜日は海の日で祝日ではありますが、岡

アイスコーヒーの粉は細挽きで (5019)

7月15日は祝日の月曜日ではありますが、岡町本店も高槻店も祝日でも関係

来期のグァテマラ 決めました (5018)

そうなんです、来月に僕は49歳となり40代最後の歳となるのです。 &n

コスタリカ ちょっと濃厚に (5017)

昨日、商社さんから向こう1年分使用するグァテマラのサンプルが到着しまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑