*

ドリップしたとき水はけのよくないのは、エチオピアモカ

公開日: : coffee ,

ブログのネタのほとんどは、お客さんとの会話から生まれております。

 

コーヒー豆をお店に買いに来られて、コーヒー豆を計ったり粉にしたり袋詰めしたり、その間、世間話だったり、コーヒーの質問だったりをお客さんと、短い時間ですが会話しております。

 

その中から質問をして頂いたこと、話している内容からそうかそういうこと知りたいのですね、とか、当たり前と思ってたけど実はお客さんは知らないことだったんだ、と何らかの気づきを頂きまして、ブログを書いております。

 

ほんとうに有り難いですし、また、コーヒー豆なんて乱暴に言ってしまえばどこでも買えるものを、わざわざ島珈琲に足を運んで買いに来てくれる。

 

通販でもそう、価格の安いところなんていくらでもあるのに、わざわざ島珈琲を選んでくれている、このことにほんとうに感謝です。

 

さぁ今回も、お客さんから頂いたご質問です。
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

 

ドリップしたとき水はけのよくないのは、エチオピアモカ

 

いろんな種類をドリップすると知るのですが、コーヒーの豆の銘柄によって、サクサクッとドリップ出来るものもあれば、なんだか水はけが悪く、ゆっくりとしか落ちない銘柄もあります。

 

銘柄だけの原因ではなく、挽き方など粉の細かさからくるそれもありますが、今回は同じ条件でして銘柄で違う、というところに照射したいと思います。

 

それでですね、タイトルに書きましたようにエチオピアモカが、その水はけがよくない銘柄なんですね。
これは島珈琲のラインナップの中において、になりますが、特に中焙煎のエチオピアモカは、お湯をドリップしても水が溜まり、ゆっくりとしかコーヒーの抽出液は落ちません。

 

なぜか?
僕は科学的なことはわかりませんが、エチオピアモカのコーヒー豆の繊維質が、他の銘柄のものとはちょっと違うから、と思ってます。

 

エチオピアはコーヒーの原産地ともいわれてますし、独特のフレーバーがあるのですね。

 

ですから、コーヒー豆の構造も他の銘柄のものとは、ちょっと違う、ということで、水はけがよくない、というふうに理解しております。

 

なので、ドリップが上手くいかない原因ではないですから、エチオピアモカに限ってはそのことは気にしないで下さいね。

 

深焙煎、中焙煎など焙煎度合いでも違ってきます

 

深焙煎=深煎りの方が、熱に長くあたっていますので、繊維質が膨らみ、ドリップでは中焙煎よりもサクサクッとできます。

 

繊維質が伸びているのと、膨らんで水を含みやすくなっているから、だと僕は理解しております。

 

この様にいろんなことがあるのですね。
皆さん、すぐに淹れ方が悪いんだ、って自分を責められる方が多いですが、いろんな状況で変わりますので、すぐに淹れ方のせいにしないで自信を持って楽しんでくださいね。

 

コーヒーはほんとうにデリケートで、そして奥が深いです。
僕にもまだ知らないことがいっぱいです。

 

だから追いかけたくなるのでしょうか。(笑)

ということで、ドリップしたとき水はけのよくないのは、エチオピアモカ のお話でした。

 

それでは。
いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

エスプレッソのお湯割りって知ってる?

先日のお休みに、娘の自転車の練習をしました。 娘は今まで「こまあり」の自転車に乗っていて、それを取

記事を読む

どう使う?ドリップした後のコーヒーの粉

プロローグ 日本ではドリップした後のコーヒーの粉の二次利用について、結構興味を持たれている方、知り

記事を読む

どうしてドリップするときに「蒸らし」をするのか

プロローグ だいたいブログのネタは前日までに用意、できなければ朝のうちに考えて、10時に高槻店をオ

記事を読む

ナイス!島珈琲

 今日は「ナイス!島珈琲」の一員のご紹介です 島珈琲は 「コーノ式円錐ドリッパー」でのペー

記事を読む

no image

手作りパン 手作り焼き菓子 or?

  まだ計画の段階ですが しまこーひーの手づくり製パン製菓部 少しずつゆっくりと歩を進め動

記事を読む

お正月におすすめコーヒーと福袋のご案内

プロローグ 今日はご案内です。   まず年末年始の各店舗の営業について。

記事を読む

no image

昨日の続き ではないですが

 今日もお客様がカプチーノのオーダーをされたので 下手なりにカプチーノアートして サーブさ

記事を読む

いつもの豆が切れた!プロはどんなふうに同じ味わいを作るのか

コーヒー豆はご存じの通り、植物のタネです。   豆と言っていますが、それは「コ

記事を読む

コクのあるコーヒーを選ぶにはどうしたらよいですか?

昨晩は友達と忘年会でした。 楽しい時間を過ごし、楽しいとうっかり飲み過ぎてしまう僕、ついつい遅い時

記事を読む

コーヒーメーカーを長持ちさせるために 守って欲しい大事なこと

プロローグ 先日 お客様に「島さんはほんとにコーヒーが大好きなんですね」 と言われました 好きな

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒーの香り成分は何でできているのか

昨晩は娘に「たこ焼き」をお土産に。   たこ焼き

ハンドドリップにおける「蒸らし」にはどんな役目があるのか

昨晩は、パワーポイントで資料を作成していました。 慣れない手つきで、

コーヒー豆の炭酸ガスとは何ぞや

コーヒーの粉をドリッパーにセットし、お湯を落とす、ドリップをする。

「香り」アップしました

コーヒーはなんといっても「香り」のものですよね。 実は僕、開業す

お店に立つ上でとっても大切なこと

      日

→もっと見る

PAGE TOP ↑