*

ドリップとドロップ

公開日: : coffee

先日、このブログを読んでくださっているお客さんから、あのコーヒーマシン実は島さんが一番楽しんでますよね、とお言葉を頂きました。
み、見抜かれてしまった。

 

はい。
その通りです。笑

 

ほんとうにこのドリップコーヒーマシンは良くできているな、とトラブルやアクシデントがある時にそう思わせてくれています。
ドリップコーヒーマシンと僕が勝手に言っていますが、ドリップコーヒーではないとも言えまして、まぁ今回はですね、このマシンではどんな風に抽出されているかを簡単に説明していきます。
ドリップコーヒーマシンのハッチを開け、下の写真が内部の様子となります。

 

 

8つのボタンがある

 

8つのボタンがあり、それぞれに抽出プログラムを設定ができるようになっています。
まず3つある豆タンクのうち指定したその豆タンクから豆が落ち、真ん中上部の丸い部分がミルで豆を粉にし、その下の透明の容器の中でお湯と混ぜ合わせます。

 

豆のグラム数、それからミルの挽目の設定、お湯の量、そしてここで混ぜ合わす時の強度、そしてその時間設定など細かに設定できるんです。
しかもこのマシンには、ミルで粉にした時に出る微粉を吸う装置もあり、その装置のおかげで飲み終えたカップの底には、ほとんど粉が残っていないのです。

 

混ぜ合わさったコーヒーの液体は、下のぺーパーとその下に更にあるフィルターを通り、最後のカップに注ぐためのタンクへ移されます。
そしてセットしているカップに落とされる、という仕組みです。

 

それで、もしこの途中でセットミスなどあって抽出が不完全になる場合、抽出液がマシンを置いているテーブル一面に流れ出ることはなく、マシン内部にある受け缶のどこかで受け止めれるよう設計されており、それはすごく感心させられました。

 

ドリップとドロップ

 

ドリップとはしずくとか、したたりを意味する英語です。

 

このマシンの場合、ペーパーで濾す時もマシンの力で抽出液を吸引しているので、しずくとかしたたりとか、いわゆるドリップというところが当てはまらないのでは、とも思ったりしますが、言葉として広く認知されているドリップコーヒーとお伝えする方が、お客さんに親切だと思い、ドリップコーヒーマシンとメニューにはドリップコーヒーと書いています。

 

ドリップというよりドロップかな、と思ったり。
いや、しかしほんとうに良くできているマシンで、このマシンで作るコーヒーは沢山のお客さんに喜んでもらっています。
高槻にお越しの際はぜひ、島珈琲のコーヒー豆で淹れるドリップコーヒーマシンのコーヒーを味わってみてくださいね。

 

ということで、また僕が楽しんでる記事を書いちゃった。笑

 

それでは、このへんで。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

実は喫茶とコーヒー豆販売用とでは 味のつくりかたが違う

プロローグ 先週は週末に風邪にかかってしまう事態に陥り 皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました

記事を読む

コーヒーの豆・粉は一杯何グラムが正しいのか

大阪高槻は昨日から寒くなり、涼しくなりましたねーなんて言ってたのが急転、寒くなりましたねにお声かけが

記事を読む

便利です!その道具は「メジャーカップ」

昨日、家に帰ると2階にいる娘がダダダッと玄関に降りてきて、おかえりー!と抱きついてきました。

記事を読む

期間限定 高級コスタリカコーヒー販売してます!

コーヒー焙煎士として、やっぱりいい原料を手にするとドキドキそしてワクワクします。 どんな味を僕の技術

記事を読む

ご存知ですか?絵本作家 谷口智則さんのドリップバッグを!

昨晩ですね、新しく借りた倉庫を見に行ってきました。 倉庫ですが、僕の中では秘密基地となっています。笑

記事を読む

1杯分ドリップするより2杯分ドリップする方が味わいは安定する?

さて、今日はブログを書き始める時間が遅くなりました。 僕の1日の流れ、なんて誰も知りたくはないでしょ

記事を読む

疲れているときは変わるコーヒーの味わい

大阪北部に地震があり、6月20日から7月15日までお休みなしのぶっ通しでお仕事でした。 &nb

記事を読む

モカは焙煎度合いで、味わいはどうかわるのか

さて、いよいよ短パンフェスの開催が近づいてきました。 準備に余念がない、島珈琲です。  

記事を読む

なぜ500グラムだとリーズナブル?

 昨晩はカフェBeのスタッフとミーティングどうしたらお店がよくなって みんなハッピーになる

記事を読む

島珈琲カッター

コーヒーという飲み物は ほんとに繊細でいろんな条件で味の出方がずいぶんと変わってくるコーヒー豆の原料

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
焙煎機のメンテンナスを怠るとどうなる?

昨日はお休みでしたが、午後からは高槻店の焙煎機のメンテンナスを行いまし

経験には無駄はない

本日は月曜日ですので、岡町本店・高槻店共に定休日で僕のお休みです。 岡

コーヒーの楽しみの一つに

本日は日曜日だけが営業日のお店、豊中は岡町にある岡町本店に来まして、先

やけくそになったらあかん 丁寧に生きよ

今朝は焙煎を早い目に終わらせて、月イチのお詣りに行ってきました。 高槻

エスプレッソマシンの豆はアイスコーヒー用です

詳しいところまでわかりません、というのが前提でお客さんに聞いたお話です

→もっと見る

PAGE TOP ↑