*

コーヒーはあなたの生活の何になるの?

プロローグ

さて、明日はエクスマ塾の日です。ですので、高槻店は臨時休業させて頂きますね。
なぜ勉強するのか?僕が思うのは、やっぱりお客さまにもっと幸せのカタチを伝えたいんです。

 

コーヒーを美味しく焙煎するのが僕の仕事です。でもお客さまはコーヒー豆に対して美味しさだけを求めているのか?と言ったら、それは違いますよね。

 

コーヒーのある素晴らしい生活、それをコーヒー豆を通じてお客さまに届けているわけで、美味しいコーヒー豆を焙煎しお渡しするのは過程であり、コーヒーのある幸せな時間、くつろぎ、リフレッシュ、読書など一人の時間、これをいっぱい楽しんでもらうための美味しいコーヒー豆は一つの手段なんです。

 

このようなことをエクスマ塾の藤村正宏先生やスタッフの皆さんから教えてもらっています。
モノを売っているんじゃない、体験を売っているんだよ そんな勉強をしに行ってきます。

この勉強によって僕が沢山気づき、その気づきを更にお客さまの気づきにしてもらうことが目的なんです。
だからこの勉強はお客さまの笑顔を増やすための勉強です。力がはいりますよー!

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

コーヒーは生活の何ですか?

僕はコーヒーを生業としていますので、コーヒーは僕の全てです。お客さまを笑顔にすることによって、家族を笑顔にするためのものです。

 

で仕事を外して、僕のコーヒーって生活の何なのかを考えました。
仕事場で飲むコーヒーはほとんど味見なんで、すぐに考えてしまいます。焙煎をこうしたほうが良いかなーとか、この品種は酸味があるなぁーとか、味わいを楽しみまえに味わいを考えてしまいます。ここは生活の部分ではないので、除外しますね。

 

生活でのコーヒーは毎晩家族でご飯のあとに飲むコーヒー。嫁さんがコーヒーをコーヒーメーカーで淹れてくれます。

 

コーヒーと家族団らんの時間がある

淹れてくれたコーヒーを嫁さんのお母さん、嫁、娘、僕で、だいたいそうですね娘がリクエストするのでアンパンマンかおさるのジョージというアニメを見ながら、娘は牛乳ですが皆でコーヒータイムを楽しんでいます。

 

娘が鼻の下を牛乳でひげをつくり、それを見てみんなニコニコしながら幸せな時間を過ごす。
これが僕のコーヒーのある素晴らしい生活です。

 

エピローグ

僕の幸せのカタチはこうですが、皆さまの幸せのカタチはどんなですか?
コーヒーのある素晴らしい生活をもっと提供できるように明日はしっかりと勉強してきますね!

IMG_4331

 

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

最も良い コーヒーの淹れる器具はどれだろ

あの芸能人のオリジナルコーヒーを手がけることになり、先日やっとやっとストライクに入りました。 ホッ

記事を読む

no image

どれくらい?

 最近よく 珈琲屋さん もうどれくらいされてるんですか? と聞かれる もう半年もしたら8年

記事を読む

島珈琲は今日で開業16周年です ありがとうございます

2002年3月29日に島珈琲を開業しました。 もうあれから16年の月日が流れました。 &nb

記事を読む

プロでもびっくりするようなお客様がいるんです

朝6時頃 店に向かうため自転車のペダルをこぎながら 街には醤油を焦がしたような甘いにおいが漂う そう

記事を読む

天然のコーヒーの甘みって、なんだ!

プロローグ 大阪は梅雨明けし、夏本番に入りました。 今年は暑い夏になると聞いております、体調管理

記事を読む

燃え尽きたよ

  はい 今日のイベントへの出店 とても疲れましたが なんとか無事に終了しました 今日は燃

記事を読む

no image

ありがとう祭りのテーマ曲

 ありがとうと言えば 浜村淳です テーマ曲は やっぱりありがとうギャルズの歌う(かな?)

記事を読む

no image

きつい きびしい

 最近 自分をそう思う 実習生やパートさんにけっこうきつく厳しくしてしまっている もちろん

記事を読む

加糖・微糖・無糖 どのコーヒーがお好き?

プロローグ コーヒーにお砂糖を入れる。 ブラックで飲むコーヒーとはまた別の顔をみせてくれますよね

記事を読む

僕がPOPを書くときに気をつけていること

プロローグ このブログは誰に向かって書いているのかというと、僕は島珈琲を愛してくれているお客さまに

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
通販の送料が改定します!お知らせブログです

非常に心苦しいブログです、今回は。   島珈琲で

汝の今いる所が汝の世界である

地震があって、大雨があって、猛暑があって、台風があって。 なんか今年

出汁をとる、出汁をひく をコーヒーの抽出に照らし合わせて考える

ここのところ僕のブログに登場回数の多い、セレクトショップ&カフ

取っ手(持ち手)のないカップは美味しく感じるというのは本当か?

ブログを書いていて、思うことがあるのです。 序破急で構成しまして、今

カフェで使うコーヒーの味合わせを考えたとき

昨日は、今秋オープンするセレクトショップ&カフェ テマヒマ さ

→もっと見る

PAGE TOP ↑