*

コンビニコーヒーを飲み比べて感じること

公開日: : coffee

先日のお休みに、コンビニコーヒーを買いに行ってきました。
ローソンが新しく導入した、コーヒーマシンの性能を知りたかったのです。

 

1杯のコーヒー抽出時間が、なんと25秒。
45秒の壁を超えられなかった、その壁を20秒も短縮するという。

 

既存店にも順次入れ替えて行く予定とは聞いていますが、今のところローソンでも2017年9月以降に新規出店したところにはこのマシンはあり、いろいろ探してみて車で15分で行けるところに見つけ、行ってきました。

 

そして娘にアナ雪のCDを借りてあげたい、というカミさんとツタヤのあるセブンイレブンに行き、セブンカフェでホットコーヒーを購入。

 

飲み比べをしました。
そのレポートです。

 

 

 

ローソンの新型マシンはドイツ・メリタ社製

 

上写真が、ローソンに置かれている新しく導入されるコーヒーマシン。
アイスラテ、ホットカフェラテもでき、もちろんホットコーヒー、アイスコーヒーもできるという優れもの。

 

マシンのタイプには、エスプレッソ式とドリップ式に分かれ、ローソンはエスプレッソタイプ、セブンカフェはドリップ式。

 

なぜローソンの新型コーヒーマシンは25秒でできるのか、というとエスプレッソ方式だから。(詳細は省きます)
ドリップ式のセブンカフェはタイムを計ると抽出完了まで、45秒くらいかかりました。(それでもはやいです。)

 

エスプレッソ方式ではドリップ式のように布や紙で濾すのではなく、金属フィルターで濾すことになり、多少の濁りがあるのでは、と思いつつ、時間をかけて飲み干しましたが、濁ることもなく、透明度がありました。

 

セブンの方はというと、どこで飲んでも同じ味というのが、僕の印象に強く残り、大手ってすごいなぁというのを改めて思った次第です。

 

ブレンドとマシンの役目

 

2つともブレンドコーヒーなのですが、セブンはブラジルコーヒーの配分が多めに感じました。
ローソンはブレンドに多用されるブラジル、その味わいは少なく、中南米系の味わいが中心にあるように思いました。

 

双方とも100円で、このクオリティはすごいと思わされました。
正直、どっちも美味しいです。
お互いにマシンの特長が出ていて、セブンはドリップの味わい、ローソンはエスプレッソ方式で淹れた味わいを感じました。

 

島珈琲高槻店にあるエスプレッソマシンはセミオートで、使いこなすにはそれなりの熟練が必要とされます。
ローソンのマシンを見てみると、コーヒーにしかり、エスプレッソにしかり、技術者がいらずマシンが美味しいを再現してしまうのです。

 

人件費とか訓練する時間とか考えると、マシンってスゲーなぁと改めて思いました。
もちろん、人には人の良さがありますけどね。

今回はマシンを調べるために、コンビニコーヒーを比較しましたが、ひとつ言えることはコンビニのコーヒーは、依然マジで本気や、ということです。

 

改めて、自分の立ち位置を今一度見直す機会でもありました、機械だけに。笑(機械=マシン)

 

各社、力を入れているコーヒーマシンの今後。
どうなっていくのか、注視したいところです。

 

それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

いよいよ来月、ドリップコーヒーマシン設置します!

この次の月曜日のお休みは、午前はCafe Beで月イチのミーティング。 その後は浄水器のカートリッジ

記事を読む

コーヒーの真実

前から読みたかった本 先日 紀伊国屋書店で目にして 迷わず購入しました 読みたい読みたいと思いな

記事を読む

コーヒーの99%は水なんです、というお話

昨日は箕面スパーガーデンに行って来ました。 奥さんのお母さんに、ゆっくりしてもらおうという企画。

記事を読む

ナイス!島珈琲

 今日は「ナイス!島珈琲」の一員のご紹介です 島珈琲は 「コーノ式円錐ドリッパー」でのペー

記事を読む

僕のオススメのコーヒードリッパーはコーノ式の名門 円すいタイプです

プロローグ 今やコーヒーの器具も様々なものがあって、正直どれがいいのか?わからない方も多いようです

記事を読む

ブルーマウンテンに近い味わいのコーヒーってあるの?

昨日は島珈琲社会貢献部の一環として、高槻市五領公民館でのコーヒー講座を開催してきました。 &n

記事を読む

フレッシュな香り マンデリンが新豆に変わります!

かれこれたぶん10年以上、ブログを書いています。 今のようにほぼ毎日ではなかった時もあったのですが

記事を読む

コーヒーミルによってコーヒーの味は変わるのか?

プロローグ 僕の道具の中で、味において焙煎機の次に重要なモノは、コーヒーミル(コーヒーカッターとか

記事を読む

北海道・東北・沖縄のお客さんに吉報 全国送料一律290円 香りあふれる便スタートです!

以前にもお知らせしました、香りあふれる便スタートです。   なんだそれは!とい

記事を読む

コーヒーのアテを考える

昨晩、娘と遊んでいて肩車をして欲しいと言われました。 僕の肩を指さし、ここに乗せてーと。  

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
忘れてしまいたいことや

忘れてしまいたいことや、どうしようもない悲しさに、包まれた時に男は酒を

言葉は変化する

このブログは毎日更新してます。 ブログのネタは書く前に考えるか、前日の

テイクアウトコーヒーのカップの蓋は必要か?

次の月曜日の休みには、普段の営業時間内ではできない、というか手をつける

ブレンド花の配合をちょっと変えました

昨日は高槻店、祝日の営業でした。 高槻店はご存知の通り、日曜日と月曜日

いつからあった?もう9年ですね。知らんかったー!なんて当たり前です。

高槻店はおかげ様で、この11月で9周年に。 ほんとに早いものですね、感

→もっと見る

PAGE TOP ↑