*

変化

公開日: : 営業企画部, 焙煎アーティスト

前号のブログ「コンビニコーヒーを飲み比べて感じること」が、沢山の方の目についた様子、皆さんやっぱりコンビニコーヒーに興味があるんだなぁと、改めて感じました。

 

参考までに、とコーヒー業界の大先輩である、そして尊敬している、そして島珈琲の開業当時はそのスタイルを勉強させてもらったあるお方から、ツィッターのDMでアドバイスを頂きました。

 

きゃーめっちゃ嬉しいー!
改めて自分が勉強不足な部分があることを知り、そしてアドバイスを頂けることに感謝した一幕でした。

 

まさか、大大先輩から直にアドバイスを頂けるなんて、やっぱりSNSはすごいなぁと感動しておりました。

 

さて、今回は様々な変化について。

 

 

人手不足の倒産が過去最高だと

 

ニュースを見ていると、目に付くのがサービス業や建設業、それに運送業など人手不足の問題。
そしてそれによる倒産が過去最高になったと。

 

僕たちの学生の頃は、なんて話しても、それはもう過去の話、過ぎ去りしもうその状況ないのです。
去年、高槻店の雨漏りを修理してもらう時に、現場監督さんと話をしていて、若い大工が入ってこない、と嘆いていました。

 

運送業も察しの通りで、特に僕が原料で取り寄せるコーヒー生豆、これは1袋が30キロや35キロ、重いものだと60キロなんですが、これを運んでくれる業者さんが少なくなっていると。

 

人手不足そして働き手の高年齢化で、取り巻く状況が厳しいと聞いています。
人手不足により、運賃の値上げなどあり、輸送量が高くなる、とそれはコーヒーの価格にも影響を及ぼしてくることになります。

 

レジ袋有料化は今年の7月1日から

 

世界的なプラスチック製品の減量化へ向け、進んでいるのはご存知の通りですが、日本でも7月1日からレジ袋の有料化が義務付けとなり、レジ袋は今までは無料でしたが、どのお店も有料化にしないといけないと。
島珈琲も例外ではないのです。

 

これが、プラスチック製品の工場を営んでいる中小企業がなどに波及し、お商売をたたむところが多くなる、とニュースのあちこちでその記事が見られるようになりました。

 

ちなみに、レジ袋を今まで通り無料で配布したい場合は、植物などを原料とするバイオマスプラスチックを25%以上配合した袋だといいらしいです。
しかし、今までのものよりも、かなりコストアップすると、包材屋さんは言っておれれました。

 

無料で配るために、コストが以前より高くなるのです。

 

人手不足やレジ袋とプラスチック問題などなど、かつてこんな僕みたいな小さいお店が多々の問題に囲まれたことがあっただろうか、と考えています。

 

地球環境のために、お客さんのために、お店を継続するために、どう考えるか。

 

確かダーウィンは、進化論でこんなことを言っていたはずです。
強いものが生き残るのではなく、変化に柔軟に対応できたものが生き残ると。

 

島珈琲は変化に対応できるように、柔軟な姿勢でいたいと考えてます。

 

というお話でした。
それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ドリップコーヒーをティファールで美味しくいれること考えた vol.1

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   今回はティファールでドリップコー

記事を読む

愛もないところには、良識もまた育たたない

さて今日は休日です。 本日は実家に遊びに来ています。   娘とカミさんはおばあちゃんと買い

記事を読む

本日の営業企画部

今日は営業企画部の会議でしたAMMの岡田先生 彩都研究所の福原さん そして特別ゲストに高槻商工会議所

記事を読む

最初から良いものを使うと 後でちょっと苦労した

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   僕は2009年から3年半の間 障

記事を読む

自分の美学を追究する それが人生

昨晩、家族でドラえもんの歌の話になり、昔のドラえもんの歌ってこんなんやってんでー、と娘にYouTub

記事を読む

2月恒例!コーヒーシロップ無糖の仕込みがはじまるよ!

コーヒーシロップとは。 コーヒーシロップ1に対し4倍くらいの牛乳でわると美味しいミルクコーヒーがで

記事を読む

【保存版】プロおすすめの「コーヒー豆(粉)の保存方法」

【保存版】プロおすすめの「コーヒー豆(粉)の保存方法」を丁寧に記事にしました! コーヒー豆の保存方

記事を読む

焙煎中にイメージしているのはこんなこと

僕の中ではコーヒーの焙煎って、皆さんに分かりやすく例えると野球のボールの遠投みたいな感じだと考えてま

記事を読む

no image

行ってきます!

明日は茨木にある ヘアーサロンさんにお邪魔しましてヘアーサロンさまにこられたお客様に素晴らしいビュー

記事を読む

新しい年に向け読むべき本のススメ #短パン本

  「うまくいかない人は、お客さんが買いたいものを売ろうとするのではなくて、自分が

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
コーヒーの香りを引き出す

6月に入り、急に蒸し暑い日が多くなった高槻です。 お元気でお過ごしでし

アイスコーヒー用の豆は粉の挽き方変えてます

昨日、スマホが壊れたとブログでお伝えしました。 いやぁお恥ずかしい。

島珈琲のカフェインゼロコーヒー

今朝、スマホを充電しようと思い、iPhoneのコネクタにケーブルを差し

そして挑戦

コロナウィルス影響で、高槻店の喫茶コーナーは4月上旬あたりから休止して

「美味しい」と「楽しい」は直結している

昨晩は家族でたこ焼きパーティでした。 新調したたこ焼き器、キレイな球に

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑