*

音を読め

昨晩、高槻店業務終了後、焙煎機のメンテンナスの第3部を。
今回はダクト、そして心臓部にあたる送風機を。

 

焙煎機をバラして、内部に付着する脂分をゴシゴシしました。
いやぁ、やっぱりね、綺麗になると気持ちいい!

 

バーナーから立ち上がる炎も綺麗にだし、音も軽快です。
4か月に1度のペースでやっておりますが、まぁやっぱりね、腰に負担がかかるので簡単な作業ではないのですが、終わるとめっちゃ気持ちいいし、よし、ゆこうって気持ちになりますね。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

マシンのメンテンナスをしていつも思い出すこと

 

僕はコーヒーの仕事をする前は、鉄工所で仕事をした時期がありました。
銅を溶かして、それを尺に入れ、鋳型に流す、いわゆる鋳造のお仕事です。

 

ここで、尊敬する人の出会いがありました。
O先輩とY先輩、このお二人がめっちゃ職人さんで、仕事とは何か、という基礎を僕はここで、このお二方から会得したと思っています。

 

その教えてもらった、いくつかの心得の中の一つ、音を聞くということ。
鋳造のお仕事は、砂で鋳型を作ります。
なぜ砂かというと、銅を溶かすのは1100℃くらいだったかな、注湯が1200℃くらいで、溶かした銅を流し込むのですね。

 

その温度に耐えれるのが砂で、出来上がった時にその砂を破壊して、中のものを取り出すのですね。
ですから、鋳物の肌には若干、砂のようなザラザラ感が残っているのですね。

 

そこでは、機械を沢山使って仕事していました。

 

音を読む

 

先輩から普段の機械の音をよく聞いておけ、そして覚えておけ、と言われました。
離れた場所でも音がいつも違うと気づけば、異変にもすぐ気づくと。

 

それから、耳をたて、必死にいろんな音を意識して聞くようにしました。
すると、やっぱりね、わかってくるんです。

 

あっ、今、機械で詰まっている音がしている、それから音で異変が気づけるようになりました。
以来、その経験から、どんな仕事でも普段の音を、注意深く聞いています。

 

焙煎機の音もそう、いつもとちょっとでも違う音がすれば、調べる。
そうすると、突発的な機械のアクシデントも減るのですね。

 

焙煎機が止まれば、お店もストップしざるを得ません。
お店の心臓です。

 

音を聞く、そして音を読む。
これを教えてくれたO先輩とY先輩には、今も感謝してます。
今でも年賀状のやり取りはありますが、会えてないなぁ、なんて思った次第です。
今年は顔を見に行くぞ、とこのブログを書きながら思う島であった。

 

あっ、お客さんの会話には、聞き耳立ててないですからね!笑

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

人は自分の鏡 自分も人の鏡

本日、月曜日は僕のお休み。 高槻店、岡町本店ともに定休日です。   今日は午前中は銀行と保

記事を読む

個人のお店は人間性が大事というお話

もう10年以上前になりますが、船井総研のコーヒー経営セミナーに行った時に聞かしてもらったことです。

記事を読む

焙煎度合いの違うコーヒー豆のブレンド なぜしない?

最近、眠れない。 と言っても、深刻な悩みを抱えているわけでもなく、いや、まぁ、その経営における悩みは

記事を読む

技術がモノになるとき

島珈琲高槻店は、2012年11月21日にオープン。 高槻店にも新調した焙煎機を設置。  

記事を読む

なぜコーヒー豆は購入する都度に挽くのか?

プロローグ コーヒー屋、コーヒー専門店にとって基本中の基本であり、その都度挽かないってどうなん?と

記事を読む

目先の利益を取るのか?永続的なパイプラインを取るのか?

目を閉じて吐息を聞いてみる 楽しかったとき 悲しかったとき うれしかった時 思い悩んでいた時 そ

記事を読む

コーヒーの香りは3つある だから楽しみも3つある

プロローグ 先日、僕のブログを見て「本を書いてみませんか?」と商業出版でのお話がありました。 お

記事を読む

ますます値上がりするの?今後のコーヒーの動向

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です さて今回は昨今多くなりました「コーヒーの値上げ」

記事を読む

コーヒー焙煎はコーヒー豆の何を引き出しているのか

実はずっと体調が芳しくなく、市販の薬を飲みながら体調を整えようとしておりましたが、朝良くなって晩にま

記事を読む

ハンドボールじゃないよ ハンドピックだよ

プロローグ コーヒーはコーヒーノキの種子で、つまり農産物です。当然収穫の時には、未成熟の豆や、異物

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
忘れてしまいたいことや

忘れてしまいたいことや、どうしようもない悲しさに、包まれた時に男は酒を

言葉は変化する

このブログは毎日更新してます。 ブログのネタは書く前に考えるか、前日の

テイクアウトコーヒーのカップの蓋は必要か?

次の月曜日の休みには、普段の営業時間内ではできない、というか手をつける

ブレンド花の配合をちょっと変えました

昨日は高槻店、祝日の営業でした。 高槻店はご存知の通り、日曜日と月曜日

いつからあった?もう9年ですね。知らんかったー!なんて当たり前です。

高槻店はおかげ様で、この11月で9周年に。 ほんとに早いものですね、感

→もっと見る

PAGE TOP ↑