*

大小どっち!コーヒー豆の大きさは味を左右するのか

プロローグ

先日、娘に自転車をプレゼントしました。
娘は乗り物が大好きで、案の定 自転車も気に入って乗っています。

 

こけても泣かずに立ち上がり、すぐに自転車に乗りこぎ出す。
3歳のわりには上出来のレベル、何にでも好奇心を持って挑戦する姿を見ていると自分もかくありたい、そんなことを思わせます。

 

子供の時の好奇心やチャレンジ精神、娘を見ていると勉強させられます。
お客様が喜ぶことを僕もいろいろチャレンジしよう、そんな事を思った娘の自転車の風景でした。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

豆の大きさで味わいは違うのか

コーヒー豆を販売しているショーケースや、ディスプレイされているコーヒー豆をじっと見たことありますか。

 

実はじっと見ていると国や銘柄によって豆の大小の違いがあります。
ある国のコーヒー豆は大きかったり、とある国のものは小粒だったり。

 

大きさによって味わいの違いがあるのか、ないのか、気になる所ですよね。
全ての生産国ではありませんが、大きさによって格付けしている国もあります。

 

タンザニアAAとかケニアAAとかハワイ・エキストラファンシーとか。
この国名の後に付く「AA」とか「エキストラファンシー」は大きさを示すものです。
この2つの表示はコーヒー豆の一番大きいサイズです。

 

但し、あくまでも大きさによる格付けです。

下の写真はマンデリンとエチオピアモカです。
マンデリンは大きい豆でエチオピアモカは小粒です。
ちょっとわかりにくいかなぁ。

 

IMG_0973

 

IMG_0974

 

大きいのが美味しいのか、小粒が美味しいのか

大きいモノは生産比率でいうとピラミッドの頂上付近にあたり、生産量のうちの占める割合は非常に少なく、そういう意味で価値のあるものとして扱われます。

 

ただそれは味わいにはあまり関係なく、大きいから美味しいとか、小粒だから悪いとか経験上あまり関係ないと思っています。
小粒でもぴりりと辛い、ということわざがあるように、小粒でも美味しさがギュッと詰まっているものもありますし、大きい豆だから大味だ!とも言い切れません。

 

実際のところ、飲んでみないとわからない、というのが僕の本音のところです。

 

エピローグ

大きいコーヒー豆は見た目が非常に良いです。
ただ食べるわけではないので、大きさは大きさだけであって、小粒でも大きいものでも美味しいものは美味しいです。

 

あまり答えになっておりませんが、どちらにもいいところがあり、飲んで見ないとわからないということなんですね。

 

ちなみに島珈琲でディスプレイされているコーヒー豆にも、大小ありますがどれも美味しいと思って仕入れていますので、大きさのことは気になさらなくて大丈夫ですよ!

 

ということで、次回もお楽しみに。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
https://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_0035

 

The following two tabs change content below.
アバター画像

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
アバター画像

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

エスプレッソのお湯割りって知ってる?

先日のお休みに、娘の自転車の練習をしました。 娘は今まで「こまあり」の自転車に乗っていて、それを取

記事を読む

良いコーヒーの条件とは何?

昨日は東京、狛江にあるエクスマスタジオに行ってきました。 エクスペリエンスマーケティング塾、略して

記事を読む

コーヒー好きな方へ贈りたい、コーヒーギフトに役立つちょっとしたヒント

プロローグ 島珈琲はコーヒーギフトにも力を入れています。 始めた頃は、折り紙が嫌いだったので包装

記事を読む

味わいつくりは煙突の先まで

連日、焙煎機のメンテナンスが続いております。   今までは一気にメンテナンスをしていたので

記事を読む

どうしてグァテマラコーヒーは美味しいのか

昨日、一昨日とお休みを頂きまして、エクスペリエンスマーケティングの塾、略してエクスマ塾へマーケティン

記事を読む

コスタリカというコーヒーの優秀な産地

昨日は休日。 午前、娘は幼稚園、カミさんは幼稚園のイベント練習。   僕は一人の時間を満喫

記事を読む

加糖・微糖・無糖 どのコーヒーがお好き?

プロローグ コーヒーにお砂糖を入れる。 ブラックで飲むコーヒーとはまた別の顔をみせてくれますよね

記事を読む

大小どっち コーヒー豆の大きさ、味わいに関係あるの?

プロローグ 夏の日、クーラーの効いたお店でホットコーヒーを飲むのが好きです。 蝉の鳴き声を聞きな

記事を読む

知ってますか?コーヒーの苦味には2種類あることを

プロローグ コーヒーの味わいって何?と聞かれれば、酸味と苦味が頭に浮かぶと思います。 そのコーヒ

記事を読む

島珈琲の中で一番香りのいいコーヒー豆は?

1日の始めの出だしで躓くと、リズムが崩れてなんだかこう1日がうまくいかないことありますよね。 今日の

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
割れ豆、多し (4990)

カフェインゼロコーヒー、巷ではカフェインレスやデカフェと呼ばれているコ

七難八苦 (4989)

ブログの号数が4989だったので、あら四苦八苦やなぁと思ったんです。

急冷にはキレがある (4988)

アイスコーヒーの本格的なシーズンインに。   アイスコーヒー

水出しコーヒーでNGなこと (4987)

昨日の晩は、ホットプレートで餃子大会でした。   先日購入し

味見のテストはペーパードリップです (4986)

今日は月曜日ですので、岡町本店・高槻店共に定休日で僕のお休みです。 &

→もっと見る

PAGE TOP ↑