*

夏のコーヒー豆は脂のまわりが早い

公開日: : coffee ,

夜、いつも娘が、一緒に寝ようと言います。

 

僕はビールを食らいながら、ご飯を終え、お風呂に入り、そして上がった後は焼酎のロックを楽しみながら本を読む、という寝る前のパターンがあるのですが、娘の寝る時間は21時くらいなので、お風呂から上がるとすぐに一緒に布団へ向かうことになります。

 

そこで少し遊んでから、娘が寝たの見計らって布団から離れ、いつものパターンに入ろうと思うのですが、うっかり一緒になって寝てしまっている僕です。

 

本が読めないー!と思ったりしますが、娘がこんなことを言ってくるのもあっという間、そんな時間も大切にしなきゃなんて、朝起きて思っていたりします。

 

明日からもう9月、朝晩だけでも涼しく過ごしやすくなってもらいたいものですね。
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

 

夏のコーヒー豆は脂がまわるのがはやい?

 

コーヒーの豆になぜ脂がでてくるのか、は以前、何回かブログで紹介してきました。
簡単に説明すると、顕微鏡で見るとよくわかるらしいのですが、コーヒー豆は繊維質のかたまりなのですね。

 

焙煎によって、その繊維質を伸ばすわけですが、深焙煎=深煎りのほうが、中焙煎=中煎りよりも熱にあたっている時間が長く、よって繊維質が熱にながくあたっている分、繊維質が弱くなるのですね。

 

それを自衛するために、特に深焙煎の豆は脂をだして豆を自らコーティングし、外気などから自分を守るために脂が出るのですね。

 

ですので、浅煎り、中煎りよりも深煎りの豆の方が、脂でテカテカになっている、というわけなんです。

 

夏の方が脂のまわりがはやい

 

これはそれぞれの季節の気温に左右されるわけでして、夏は暑く、冬は寒い。

「劣化」を考えた時、食品にとってどちらの季節の方が劣化しにくいでしょうか。

 

そうです、そうですよね、冬の方が寒いから食品の劣化するスピードも遅いですよね。

 

コーヒー豆は?そうです、こちらも食品です。
ですので、夏に空調が効いていたとしても、冬の方がやっぱり食品の持ちは良いですよね。

 

脂は自衛するためと説明しました、そうすると夏の方が脂が早く出て、冬は比較的ゆっくりになる、と言っても疑問に思うところはないかと思います。

 

実際にお店に並べているコーヒー豆を四季を通じて観察していると、いろんなことが分かってきます。

 

夏は暑いので、特に深焙煎のコーヒー豆は脂のまわりがはやいですね。
冬はゆっくりです。

 

そんなコーヒーの脂についてのお話でした。

 

さて、今日も娘と撃沈してしまうかな。 笑
いつもありがとうございます。

 

焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ミルクと相性のいいコーヒーの焙煎度合いは、どれ?

コーヒーにミルクを入れて飲むなんて邪道ですよね、とよく聞かれるのですが、僕的にはシチューにコショウを

記事を読む

スコットブレンド ブレンド内容を変更します!

プロローグ 2016年1月20日にデビューしました、マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナル

記事を読む

コーヒーを濃い味か薄味にドリップする、基本的な方法

ご存じでしたか、カフェインは水(お湯)の温度が高いと溶けるけども、温度が低いと溶けにくいのです。

記事を読む

コーヒー豆で浮き出るオイルは古さの証?

本日、司法書士さんに会社設立つまり法人化ですね、その書類などを提出してもらうことになっておりますので

記事を読む

実はアイスコーヒーにも色々種類があるんです

プロローグ 今日はアイスコーヒーもいろいろな種類があって、それぞれに個がある味について書いていこう

記事を読む

じょうぶだよ!

  はい みなさん こんばんは♪ じょうぶになりました! 何が? 豆袋がです 右が新しくな

記事を読む

自分のコーヒーの好みを知るために

さて高槻店、2日間の臨時休業を頂きまして、明日からまた通常営業となります。  

記事を読む

喫茶用のコーヒーの味、家庭用のコーヒーの味、実は微妙に変えています

プロローグ 何の事か?というと、喫茶で求める味わいと家庭用での求める味わいは微妙に違うと思っている

記事を読む

水出しコーヒー用のコーヒー豆はどれがいい?

水だしコーヒーというと基本的にはアイスコーヒーだと思っていますが、先日お客さんが水出しコーヒーをレン

記事を読む

今年出版する僕のコーヒー本

去年から動き出しました、僕のコーヒー本。   まえがき、第1章から第5章まで現

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島珈琲のホウシン

日本語って面白いなぁって思います。 ブログのタイトルを考えていて、やっ

なぜ島珈琲はコーヒー教室をしないのか

本日、5月20日はお休みですが、8時からカフェBeにあるエスプレッソマ

あの高級コーヒーTANPANCOFFEEが再び あなたの手に

  原価上がってもかまわないから! あの高級コーヒー

日持ちがするコーヒー豆ってなんだ?

落ち着いた日々、というのを望むのですが、自営業というかどんな仕事でも一

コーヒーは水でも変わる

さて、今週から高槻店の喫茶コーナーは、6席から現在4席に変更になりまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑