*

アリチャという名のコーヒー

公開日: : coffee, お知らせ

僕はバイクが好きで、高校の頃から乗り始め、社会人になってからブランクはありましたが、今もバイクに乗り楽しんでいます。

 

といっても今は125㏄の小さなスクーター、ヤマハのシグナスです。
バイクの何が楽しいって、風そして温度を感じるところ。

 

街の風景が変わり、緑があらわれた瞬間に空気が冷っとする、あの温度を感じる時。
これは自動4輪車にはない、空気感です。

 

あとはコーナーからの立ち上がり、車体が斜めからまっすぐに立ち上がる瞬間、なんだろ、スゥーと、飛行機の離陸する瞬間にちょっと似てるかな。

 

バイクの魅力はいっぱい。
ただやっぱりね、身体を出して乗るので、運転にはじゅうぶんに気を付けながら、です。
大きいバイクも欲しいなぁなんて思いながら。

通勤時間をバイクで楽しんでおります。
春の風が楽しみな季節に近づいてきました。
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

アリチャという名のコーヒー

 

さて先日、このブログでお伝えしていたエチオピアモカ。
新しい豆が入荷しました。

 

本日、中焙煎、深焙煎ともに焙煎しまして、今ビンに入っている前銘柄が終われば入れ替えになります。

 

今回入荷したエチオピアモカ・アリチャ。
僕が仕入する時にどう銘柄を選んでいるのか、の話を少し。

 

コーヒー商社さんから、コーヒー豆を仕入しているのですが、僕の場合、銘柄を決めるのにほとんどサンプルはもらいません。
最近は、コーヒー豆が入港してすぐに1年分を取り置きし、その銘柄はいつもの銘柄になるのがほとんど、というのもありますが、違う場合でもほとんどサンプルは取りません。

 

商社さんに電話して、こうこうこういうの味わいのが欲しいのですがあります?
というやり取りをして、おすすめのものを仕入する、という感じです。

 

それで大丈夫?味見しなくて大丈夫?
って思う方もおられると思いますが、その商社さんの社長とはコーヒーの味わいの好みとか感覚が、ほぼ一緒で、まず間違いないのです。
こうした信頼関係が構築できていることに、僕は感謝しております。

 

そうして今回選ばれたのは、エチオピアモカ・アリチャなのです。

 

上質なモカフレーバー

 

エチオピア、イルガチェフ村のアリチャ。
今回の買い付けが初めて。

 

香りの方はというと、オレンジのような柑橘系の独特の香り、カシスと、グレープのような香りと味わいもあって、飲み終えたあとに鼻からアッサムティーのような風味が抜ける、感じです、とソムリエ風に表現してみました。笑

 

名前が「アリチャ」だけに、ティーのような風味も持ち合わせて、というのは偶然ですね、あはは。

 

グレードもG-1(グレードワン) と最高のモノをご用意。(コーヒー豆もグレードがるのですね)
ということで、もうすぐ入れ替わりますので、お待ちくださいね。

 

春の風のような優しく暖かいコーヒー、お楽しみ頂けたらと思います。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

買う気スイッチ

 今日はお知らせです 島珈琲がお薦めするコーヒーメーカー メリタJCM-512のお得なご案

記事を読む

深焙煎に向く豆、中焙煎に向く豆、それとも二刀流?

コーヒーの焙煎度合いは一般的に、ライト・シナモン・ミディアム・ハイ・シティ・フルシティ・フレンチ・イ

記事を読む

外資系コーヒーチェーンが日本のコーヒーの歴史に刻んだこと

職業柄としてどうしても、家族などでお店に行くと店内を見渡してしまいます。 スタッフの動線がどうなっ

記事を読む

今、ドリップコーヒーはペーパーが主流なのか、それとも金属系なのか

プロローグ さて、今回もご質問コーナーなのですが、とうとうお客様からではなく、初めての方からメール

記事を読む

100g から販売してくれるって親切ですよね

ブログを書くとき、ネタはお客さんとの会話からヒントをもらうことが多い僕です。  

記事を読む

僕は何のためにコーヒー屋をやっているのか?

プロローグ 8月5日は藤村正宏先生のエクスマセミナーに行ってきました。臨時休業を頂きましてありがと

記事を読む

募集です!

友達から フェイスブックをうまく使ったほうがよいよー と言われ アナログな僕は悪戦苦闘を強いられてい

記事を読む

コーヒーにおけるスパイシーという表現とは何ぞや

日曜日は日曜日だけが営業の岡町本店へ。 高槻店は日曜日は定休日。   岡町本店はコーヒー豆

記事を読む

年末年始のお知らせ

  明日は引っ越しです 事実上の独身生活にピリオドを打つときがきました うれしいような・・

記事を読む

ハート

 昔から 人より不器用で まず頭で理解しないと体に入っていかなく とにかく出来るようになる

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島珈琲のホウシン

日本語って面白いなぁって思います。 ブログのタイトルを考えていて、やっ

なぜ島珈琲はコーヒー教室をしないのか

本日、5月20日はお休みですが、8時からカフェBeにあるエスプレッソマ

あの高級コーヒーTANPANCOFFEEが再び あなたの手に

  原価上がってもかまわないから! あの高級コーヒー

日持ちがするコーヒー豆ってなんだ?

落ち着いた日々、というのを望むのですが、自営業というかどんな仕事でも一

コーヒーは水でも変わる

さて、今週から高槻店の喫茶コーナーは、6席から現在4席に変更になりまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑