*

手挽きミルと電動ミル、家庭で使うにはどっちがいい?

過去に何度かコーヒー教室やコーヒー講座を開催しましたが、このことはよく聞かれる質問のひとつです。

 

家でコーヒー豆を挽こうと思いますが、どっちのミルがいいですか?
電動それとも手挽き?

 

初めての時はどちらがいいか迷いますよね。
皆さんはどっちがいいと思いますか?

 

ゴリゴリといかにも手作りコーヒーを作るところから味わう、となれば手挽きミル。
朝はバタバタでそんな時間がないし、でも挽き立てを飲みたいから、それならば電動ミル。

 

粉にするまでの所要時間の差、そして生活でどんなシーンで使うか、これによっても変わってきますよね。
どっちがいいのか、更にちょっと突っ込んでいきましょう。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

機能を見てみる

 

電動は読んで字の如く、電気の力で動くわけで人の力を要しません。
手挽きミルは、手で挽くので人の力が必要です。

 

粉の挽き目(メッシュ)の均一性はどうか。
これは手挽きであれ、電動であれ、そのミルがどれだけのパフォーマンスができるのかによって違いますので、どちらかの方が上だ、と断言できるものではありません。

 

電動でもプロペラ式なら粉の挽き目の均一性については、テクニックをちょっと必要とするし、手挽きミルでも割と揃うもの、割と揃わないもの、どちらもあります。

 

あとはこれは僕の個人的な見解ですが、摩擦熱について。
コーヒー豆にはできるだけ熱をかけないようにするのがいいのですが、粉にするときにその摩擦によって熱が生じるのですね。

 

大量のコーヒー豆を挽いているときにはっきりわかるのですが、コーヒーミルの刃の部分が熱くなるんですね。
つまり熱を発生しているのです。

 

その熱がコーヒーの粉に伝わるで、熱を与えてしまっているのですね。
味わいへのダメージとしては少ないと考えますが、ダメージを与えていることは確かです。

 

一方手挽きはというと、ゆっくりなので、電動と比べると、そんな言うほどの摩擦熱は発生しない、と考えています。

 

この摩擦熱の部分だけみれば(ほんとに僅差ですが)、手挽きの方がいいと考えられます。(ちなみに島のおうちでは、電動のプロペラミルで淹れる毎に粉にしています)

 

値段のいいミルはやっぱり良い

 

電動にしろ、手挽きにしろ、それは言えると思ってます。

手挽きを選ぶか、電動を選ぶか。

 

先ほど書きましたように、手挽きミルはコーヒーを作っている感がたっぷりです。
電動は慣れればとにかく便利です。

 

ゴリゴリするのも楽しむなら手挽きを、便利さと機能を選ぶなら電動を、そんな感じでしょうか。

 

そして最後に。
これは僕の体験したことをいつもお伝えしているのですが、一番始めに、初めてミルを購入するときは、できれば安価のものでいいのでは、と思ってます。

 

いきなりめっちゃ良いミルを買うと、それがなぜ良いのか、なぜ高いのか、あんまりよくわからないと思うのですね。
段階を踏めば、その良さやその値打ちがよく噛みしめることができるのです。
それによりコーヒーの面白さが更に膨らむわけなんです。

 

ですので、一番最初は手挽きなら割と安価なものからスタート。
電動ならプロペラミルからスタートするのが良いのでは、と一応お伝えしております。

 

 

挽き具合がわからなければ、コーヒー屋さんで挽き方のサンプルを下さい、というと貰えるお店もあるはずです。
それを参考にして、おうちでミル、トライするのもいいですね。

 

もっと香りを楽しめますよ。

 

あなたのコーヒーライフがもっと香るものになりますように。
それでは、今回は手挽きミルと電動ミル、家庭で使うにはどっちがいい?のお話でした。

 

良い週末を!
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

コーヒー豆 ストレートとシングルオリジンの違いってなんだ?

さぁ今回もちょっとマニアックな話になりますが、コーヒー好きな方なら知っておくとコーヒーの楽しみが増え

記事を読む

ドリップで薄味と濃味を作るちょっとしたコツ

プロローグ 3歳の娘がなぜかよくわかりませんが、ニトリが大好きでしょちゅう近所のニトリに連れて行け

記事を読む

今日のお菓子 vol.9

今日のお菓子 早い目に写真をアップしておこうと思っていましたが 日記を書くのが今の時間になってしまい

記事を読む

知らなかった!これが新しいペーパードリップだ

プロローグ お客様から教えてもらったんですよ。 実はかくかくしかじかで、この方法で注意すべき事は

記事を読む

ご存じですか!コーヒーをドリップした直後 濃いのは底の方にたまってる事を!

プロローグ 春、麗らかですね。 タンポポやチューリップ、菜の花、街の至る所で花は咲き、心の色を豊

記事を読む

コーヒー豆の大きさは美味しさに比例するのか

ブログを書くときはその時の気持ちも随分と影響するモノで、嬉しいことがあったときは同じ文章でも躍動感が

記事を読む

コーヒー豆を粉にする時、コーヒーメーカー用の挽き方があるの?

プロローグ たぶん秋頃になると思います。 出版する、僕のコーヒー本がの原稿が佳境に入りました。

記事を読む

情熱のコーヒーマン

 ブラジルのコーヒー豆 ニュークロップ(新豆)が入荷しました ブラジル アルトアルグレ パ

記事を読む

あほやなぁ テレビの取材断ってしまったー

先日、テレビ東京さんから電話があって取材について、2,3聞きたいことがあるのですが、と電話先からその

記事を読む

no image

冬の味覚

人間の味覚は夏と冬と つまり気温の差で 感じる味覚がちゃうらしい 夏は酸味を感じやすく 冬は苦味を感

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒー豆の炭酸ガスとは何ぞや

コーヒーの粉をドリッパーにセットし、お湯を落とす、ドリップをする。

「香り」アップしました

コーヒーはなんといっても「香り」のものですよね。 実は僕、開業す

お店に立つ上でとっても大切なこと

      日

旬のコーヒーをどう選びブレンドする?月替わりの季節のブレンド

人と人に相性があるように、またコーヒーにも相性があります。 &n

通販のご注文に感謝

最近、娘が「どうしてママと結婚しようと思ったの?」と食卓を囲んでいると

→もっと見る

PAGE TOP ↑