*

スペシャリティコーヒーに、こだわりません宣言

スペシャリティコーヒーとは、世界で生産される全コーヒー量の約5パーセントくらいの生産量で、高品質コーヒーとして価値の高いコーヒーです。

 

当然、価格も通常に流通しているコーヒー豆よりは高値で取引されています。

 

僕が島珈琲を開業した2002年くらいから、僕の様な個人店でも少しづつスペシャリティコーヒーを手に入れることができるようになりました。
今はその当時と比べると容易に手に入れることが可能になりました。

 

以前にも触れましたが、近年世界的なスペシャリティコーヒーブームでその価格は10数年前に比べると2倍近く高騰している銘柄もあります。

 

でね、これまで積極的に僕もスペシャリティコーヒーを追ってきましたが、今回はスペシャリティコーヒーにこだわりません宣言をこのブログでしようと思ってます。

 

これから理由を書いていきますね。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

 

美味しいコーヒーが手に入るようになった

スペシャリティコーヒーより美味しいかどうかと言う基準でなく、僕が「あっこれ美味しい!」と思うコーヒーが、手に入るようになりました。

 

それはスペシャリティコーヒーという高品質コーヒーに属すものでなく、ハイコマーシャルというスペシャリティコーヒーよりも少し格が下になるコーヒーです。

 

線引きはスペシャリティコーヒーはカップテストしたときに80点以上になるものがスペシャリティコーヒーで、それ以下の75点くらいまでがハイコマーシャルというところに属するようです。

 

で、そのハイコマーシャルというランクに入るコーヒーでも十分に美味しいものがあるのですね。
現在の島珈琲のラインナップにも入っております。

 

知らない人が読むとちょっとわけわかないと思いますが、要は高品質コーヒーだけに島珈琲はこだわりませんよ、僕が美味しいと思う基準を今後はもっと大事にします、というところです。

 

経営のこともあるので、未来の価格のことも考えて

このまま行けばスペシャリティコーヒーは少しずつ高値になると僕は見ています。

 

僕は家庭で気軽にコーヒーを楽しめるそんな価格帯を継続したいので、仕入れのこともこの際見直していこうと思ってます。

 

もちろん、僕の「美味しい」にかなったものだけを選んでいくので、そこは安心してくださいね。

 

コーヒー豆のランクやレベルにこだわらず、僕の美味しいと思うコーヒーを絶対の基準して行きますよーというお話です。

 

もちろんスペシャリティコーヒーを取り扱わないということではありませんからね。
あくまでもコーヒーの格付けにこだわらない、ということです。

 

前から島珈琲のホームページやパンフレットからは、スペシャリティコーヒーという文字は使用しておりませんでしたが、今後は更に登場しなくなると思います。

 

今回はコーヒーの格付けにこだわらず、僕の美味しいを最優先にしてコーヒー豆をチョイスします!そんな改めて宣言したブログでした。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

沖縄島珈琲

  緊急事態発生!緊急事態発生! 今日 高槻から豊中岡町にくる途中 車のバッテリーを充電す

記事を読む

水だしコーヒーの水の量・粉の量 どんなもん?

水だしコーヒーの由来について。 オランダが植民地支配していたインドネシア。  

記事を読む

コーヒー豆を粉にして購入した時、開封しなくても冷凍庫に保存すること!

プロローグ 僕はツイッターをしておりまして、日に4回くらいツィートをしています。 決めないと出来

記事を読む

ホットコーヒーがキュッと美味しくなる季節

日曜日は、日曜日だけが営業日のお店、岡町本店へ行きます。 こちらのお店は、コーヒー豆の販売のみのお店

記事を読む

粉にする時、中煎りの豆は深煎りより少し粗く挽いてます

しっかり睡眠もとり、食事もとり、そこそこの運動もしているはずなのに(お店まで自転車通勤)、身体がだる

記事を読む

コーヒーは一杯、何cc なの?

プロローグ 僕は朝、早めにお店に来て焙煎をします。 早ければ6時くらいからスタートすることもあり

記事を読む

取り置きしました!タンザニアコーヒー

ゴールデンウイーク期間中も高槻店は祝日に関係なく、日曜日・月曜日は定休日です。 定休日は変わらず、日

記事を読む

これを知っていれば安心 初めてのコーヒー専門店でコーヒー豆を買うとき応用できる3つのこと

プロローグ コーヒー豆専門店を13年させてもらっていますが どうしても敷居が高く感じられているよう

記事を読む

ドリップの極意のうちの一つ

極意なんて書くと、柳生新陰流の必殺剣みたいな、なんかスゲー技なのかと思わせてしまうのですが、先にすみ

記事を読む

コーヒー器具は銅製が良いの?

次の休みはもう3月になるんだなぁなんて思ったり。 次の休みはこの週末が終わった月曜日。  

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
忘れてしまいたいことや

忘れてしまいたいことや、どうしようもない悲しさに、包まれた時に男は酒を

言葉は変化する

このブログは毎日更新してます。 ブログのネタは書く前に考えるか、前日の

テイクアウトコーヒーのカップの蓋は必要か?

次の月曜日の休みには、普段の営業時間内ではできない、というか手をつける

ブレンド花の配合をちょっと変えました

昨日は高槻店、祝日の営業でした。 高槻店はご存知の通り、日曜日と月曜日

いつからあった?もう9年ですね。知らんかったー!なんて当たり前です。

高槻店はおかげ様で、この11月で9周年に。 ほんとに早いものですね、感

→もっと見る

PAGE TOP ↑