*

岡町本店には消煙機 アフターバーナーがあるんです

公開日: : 最終更新日:2020/09/28 coffee

日曜日は、日曜日だけが営業のお店、岡町本店へ来て営業しております。
このお店のある通りは、もともと岡町西商店街だったのですが、今年、商店街は解散となって特に名もない通りとなりました。

 

元商店街だったこの通りですが、島珈琲岡町本店がある場所は、商店街と住宅街とのちょうど境目のところ。
ですのでコーヒーの焙煎をする時に出る煙とその匂いを、できるだけ消すためにアフターバーナーという消煙装置の機械を設置しています。

 

写真の銀の箱が、その装置。
写真に向かって左に見える、オレンジの箇所がバーナーの部分になります。

 

 

コーヒーの焙煎の煙を焼く機械です

 

アフターバーナーとは、コーヒー豆焙煎時に出る、煙と匂いを焼く機械です。
煙を焼くことで無色になり、匂いは完璧には取り除けませんが、かなり抑えられます。

 

特に深い焙煎になればなるほど、煙の量は増え、モクモクと煙がでます。
こちら岡町本店では、コーヒーシロップの仕込み焙煎を行います。

 

島珈琲では一番深い焙煎をし、しかも量が48キロ分となり、回数も4キロの焙煎を12回もするのですね。
ですのでその分、煙の量もすごいのでこのアフターバーナーがあって助かってます。

 

とりあえず19年近くここでお商売をしておりますが、煙の問題で何かクレームがあったことはありません。
需要と供給の関係で、このアフターバーナーという機械は結構価格はお高いのですが、開店と同時に設置したので、開店資金のうち含まれており、最初に設置していて良かったと思っております。

 

いずれ高槻店にも

 

高槻店の煙突は、ビルの屋上3階の上まであるので、高い位置で煙が拡散されるため、特に煙の問題で何かあったことはありませんが、いずれ高槻店にも設置したいと考えてます。

 

このアフターバーナーという機械を設置すると、煙突の汚れがほとんどなくなるのですね。
バーナーの炎で、煙を焼き切るので。

 

ですので、煙突掃除をしなくても大丈夫なのです。
高槻店の煙突は3階建てビルの屋上まで伸びていて、それを定期的に掃除するのですが、歳を重ねてだんだんその煙突掃除が大変になってきたのですね。

 

だって、煙突の掃除をしないで放っておくと、火事になることもあるのです。
もちろん味わいに影響がでるので、こまめなメンテナンスが必要となるのですね。

 

そんなことも踏まえて、アフターバーナーという機械の設置を、高槻店に考えております。
でもまだまだ資金を貯めないとだなぁ。笑

 

とまぁ、今回も他愛のないお話でした。

 

アフターバーナーを購入できるように、しっかり働いて、お客さんに沢山喜んでもらって、その目標を持ってがんばります!

 

それでは、引き続き良いお時間を。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.
アバター画像

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
アバター画像

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

なぜ、コーヒーの粉は冷凍保存なのか

プロローグ 見た目でそのコーヒーの鮮度ってわかりますか?   わかりませんよ

記事を読む

次なるグァテマラ (4731)

昨日、高槻店ではギフトのご購入のお客さんが大変多い1日になりました。   ありがたいですし

記事を読む

回帰して、そしてまた巡る

先日、島珈琲のホームページをスマホ対応のフレキシブルなんとかにする相談を、もう10年以上のお付き合い

記事を読む

田中カプチーノ

 施設利用者である田中君は カフェBeで実習生として 僕の指導を受けている つまり就労支援

記事を読む

ハワイ島で過ごしたコーヒー農園を思ふ

時に香りと一緒に記憶を呼び起こすことってありますよね。 あ、この香り あの時の香りだ、記憶の一部分

記事を読む

あるツイッターの投稿からヒントを得た、限定コーヒーギフトのご案内

プロローグ 僕はツイッターを楽しんでいるんですが、1日回数を決めてしてるんですね。 朝、朝、昼、

記事を読む

どやさ

珈琲オリジナル手提げ袋をつくりました 明日から岡町店でコーヒー豆をお買い上げのお客様にもって帰っても

記事を読む

仕込みはオッケー!

  ということで 2日間にわたるコーヒーシロップ&カフェラテ小町の 無糖バージョン

記事を読む

最近の僕の好みのコーヒーはというと

昨晩、高槻店の業務終了後、掃除をしてから店を閉め、バイクで帰路に。 途中、家の氏神さんである高槻・野

記事を読む

1つ1つやって検証する方が結果、近道だ

アイスコーヒー用のコーヒー豆は、一般的には深煎りのコーヒー豆を使用して作ることが多いですが、中煎りの

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
割れ豆、多し (4990)

カフェインゼロコーヒー、巷ではカフェインレスやデカフェと呼ばれているコ

七難八苦 (4989)

ブログの号数が4989だったので、あら四苦八苦やなぁと思ったんです。

急冷にはキレがある (4988)

アイスコーヒーの本格的なシーズンインに。   アイスコーヒー

水出しコーヒーでNGなこと (4987)

昨日の晩は、ホットプレートで餃子大会でした。   先日購入し

味見のテストはペーパードリップです (4986)

今日は月曜日ですので、岡町本店・高槻店共に定休日で僕のお休みです。 &

→もっと見る

PAGE TOP ↑