*

なんだと思います?お客さんから質問されるNO.1はコチラ!

皆さんは、どんな内容の質問が多いと思いますか?
ドリップのやりかた?美味しい淹れ方?保存方法?粉の量?一般的に考えるとコーヒーを淹れるについての質問が多そうだと思いませんか。

 

そうなんです、質問でも淹れ方にまつわることがやっぱり多いです。

 

ですが、開業してもうすぐ15年になりますが、個人的にこの質問が多いなぁと感じたのは実は淹れ方ではありませんでした。

 

淹れ方についてを「淹れ方」で大きく括れば、いちばん多い質問になりますが、淹れ方について個々の質問にわけたとすれば、粉の量とかやり方だとか細かく分けた時は、断然のこの質問がトップに立ちますね。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

それはこちらです。

 

焙煎機これ、おいくら万円?

そうなんです。(笑)
島珈琲では、岡町本店も高槻店も焙煎機を店内の見えるところにどどーんと置いていますので、目についた方はだいたいお聞きになります。

 

 

「焙煎機って、おいくら位するのですか?」

 

その質問に対して、だいたい僕は「そこそこ良い車が新車で買える値段です」とお答えします。

 

そこで今回のブログでは、もうちょっと丁寧に説明してみようと思いました、続けてご覧くださいね。

 

岡町本店ではアフターバーナーという、焙煎時にでる煙を焼いて消してしまう装置を焙煎機とは別に設置しています。
この装置にはニオイを取る役目もあります。(但しニオイを100%取ることは無理で、抑える感じです)

 

 

 

岡町本店は住宅街にあるので、近隣の方にご迷惑をおかけしないようにという配慮から設置しましたが、これもなかなかに高価だった。

 

いくらだと思いますか?
15年前ですが、確か設置費用を合わせて140万円位したと記憶しています。

 

そして焙煎機

上の写真の焙煎機は実は3代目になるんです。(高槻店の焙煎機は4代目)
数えてみると、9年選手になりますね。

 

なんだかありがとうという焙煎機への感謝気持ちが、今ブログを書いていてふつふつと湧いてきました。

 

さて、こちら5キロ焙煎機と呼ばれる、一応最大5キロのコーヒー豆を焙煎できる焙煎機(高槻店も)です。

 

こちらは火力と風力を標準のタイプよりもアップしています、車でいう改良してパワーアップするのと同じようなことを施しています。

 

ですので、改良するため費用が余分にかかっています。

 

で、こちらの焙煎機、おいくら万円でしょうか?
もうかれこれ10年くらい経ちますので、今のお値段とは随分と違うと思いますが、設置費をいれて230万円位だったと思います。

 

アフターバーナーと焙煎機、合わせて・・・・・・わお!な金額ですね。

 

良い新車が買える値段でしょ。
もちろんお金を借りて購入しまして、返済もなんとかほぼ完了しております。

 

ちょっと今回はリアルなお話でしたが、ほんとによく聞かれるんですよ。

 

でも、この焙煎機によるコーヒー焙煎によって、魂が吹き込まれたコーヒー豆で、皆さんが喜んだり笑顔になってくれたりしてもらえると、その価値はそれに等しい、いやいやそれ以上、いやいや金額であらわせるものではありません。

 

僕にとって皆さんの美味しいと喜んでもらう笑顔こそが真実の価値。

 

これからもこのマシン達を大事にして、皆さんの笑顔のある生活に貢献していきたいなぁといつも考えております。

 

そんな焙煎機おいくら万円のお話でした。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

 

インスタはじめましたー!
僕のインスタはこちらです。
https://www.instagram.com/shimacoffee/

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

なぜシェフは食材にこだわるのに、コーヒーにはこだわらないのか

プロローグ さて昨夜、毎月発行しているニュースレターの印刷に行って来ました。 スマートフォンの充

記事を読む

no image

一緒じゃないかっっ!

 物が違うだけだけで 物理的には一緒なこと たくさんたくさんたくさん この世にはあると思う

記事を読む

フルシティとダークローストの違い

昨日は奥さんと結婚記念日のお祝いを、阪急高槻市駅最寄り、高槻センター街にある四季菜フレンチ ソレイユ

記事を読む

コーヒーにナッツの香りってあるの?

昨日、島珈琲のホームページが刷新されました。 スマホ対応になりまして、見やすいようになりました。

記事を読む

コーヒーミルによってコーヒーの味は変わるのか?

プロローグ 僕の道具の中で、味において焙煎機の次に重要なモノは、コーヒーミル(コーヒーカッターとか

記事を読む

コーヒーシロップ焙煎物語 ~無糖スィートメモリー~

プロローグ 懐かしい痛みだわ ずっと前に忘れていた でもあなたを見たとき 時間だけ後戻りしたの

記事を読む

僕のオススメのコーヒードリッパーはコーノ式の名門 円すいタイプです

プロローグ 今やコーヒーの器具も様々なものがあって、正直どれがいいのか?わからない方も多いようです

記事を読む

正義の味方?悪の枢軸?カフェインは一体何者なのか

プロローグ まずひとつ、誤解されている方が多いのが、コーヒーは苦いほどカフェインが多く含まれている

記事を読む

コーヒーはスープだった

ちょっと何か変わると、困ってしまいますよね。   ワードプレスを使って、ブログを

記事を読む

原料の保管に気を付けていること

コーヒーの原料というのは、コーヒー生豆を指します。 焙煎する前、つまり加工する前の豆です。 &nbs

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
自分にこだわりすぎない

今、島家の日課は晩御飯を食べ終わり僕がお風呂から上がったあと、アマゾン

思考力を深める方法

本日は、月曜日で本来ならお休みですが、岡町本店に来ましてコーヒーシロッ

夢をかちとろう

日曜日は日曜日だけのお店、岡町本店へ行きます。 高槻店で荷物を積み、自

変化をこわがらない

昨日は冷蔵庫の入れ替えでした。 19時から業者さんが来てくれて、今まで

結果が出るまで時間がかかるもの

そういう気質なんだと思うんだけど、僕は時間をかけて物事をなんとか軌道に

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑