*

最初はモノマネ そしてオリジナルティを完成させていく

公開日: : 焙煎アーティスト

僕がこうしてブログを書くのは、実は書くのが好きだから。
半分仕事で、半分趣味です。

 

もともとコラムを読むのが大好きで、読んでいると、いつ日か自分も書けたらなぁなんて思っているときにブログという存在を知り、更新は毎日ではありませんでしたが書き始め、そして現在に至る、ということです。

 

始めたのは2003年くらいからでした。
書くにあたって、そうですね、影響を受けた人のマネをすることが多かったです。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

影響を受けた人

 

書くことにおいて、影響を受けた人は、筋肉少女帯の大槻ケンヂさん、この方はバンドのボーカルですが、本もいろいろ書かれていてすごく面白く、とっても影響を受けました。

 

同じくバンド叫ぶ詩人の会のドリアン助川さん、この方の書くコラムは力強くて良かった。

 

中島らもさん、それから原田宗典さん、スポーツライターの山際淳司さん、時代小説家の藤沢周平さん、産経新聞のコラム産経抄の石井英夫さん、まだまだ影響を受けた人はいますが、特にこの方々の文章や書き方をマネして、参考にして書いておりました。

 

それでですね、広島カープ、そして巨人に渡って活躍した川口和久さん(現在は野球解説者)をご存知の方はどれだけいるのかわかりませんが、この川口さんの文はめっちゃ面白くて、本を持ってるくらいの僕ですが、久しぶりに川口さんの文を読んで目が覚めたのです。

 

自分らしく行こうと。
現在は誰かの文章をモノマネしてはいませんが、久々にですね、川口さんの文章を読んで、めっちゃ面白かったのです。
そして、川口さんらしい文章で、そこでハッとさせられたわけです。
よし、僕も自分らしく行こう、文章を書こう。
自分にあった、見えないチェーンを外してみようって思ったのですね。

 

最初は誰も見よう見まね

 

どんなことでも、最初はマネでいいと思うのです。
オリジナリティって、続けて初めて、ある地点で自分らしさを見つけるものだと思うのです。
マネをしながら、ふとした時に自分らしさが染み出てきて。

 

僕の様に、ブログを15年近くやっていても(なんだかえらそーですみません 笑)、ハッと我に返り、気づかされることだって、多々あるわけなんです。
自分らしくあろう、オリジナリティを持とうって。

 

オリジナリティって時間のかかるもの。
だから最初は誰かのマネなんて、って恥ずかしがらずに、最初はみんな一緒なんですから、そこから一歩踏み出すこと。
それが、オリジナリティを生むものだと思います。

 

コーヒーのことも一緒。
僕も最初はいろんな人のマネして、取捨選択して、枝葉をつけて、時に自分のフィルターを通して理解して、吸収して。
そうして自分のものになっていく。

 

モノマネが第一歩でも恥ずかしくなんてない!
プロ野球解説者の川口和久さんの文章を見て、そんなことを思っておりました。

 

なんかよくわかんない話になったけど、つまり言いたいことは、オリジナリティを作るには、まずスタートはマネからでええねん、ということだと思います。笑

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

良い香りをコーヒー豆から引き出すために

島珈琲高槻店には、特注の焙煎機があります。 コーヒー焙煎とは、コーヒー生豆に熱をあて、化学変化を起

記事を読む

夏のコーヒー豆・粉保存方法

プロローグ お客さまからのご質問で一番多いのが、コーヒー豆・粉の保存方法。保存方法においては定期的

記事を読む

味は一期一会 いつも同じ味なんてありえない

プロローグ と、まぁ過激ぎみなタイトルになりましたが、先日お店を出される方から相談で 「3人がそ

記事を読む

昨日 新規出店のご相談を受けて思った事

プロローグ 昨日は夕方に新規出店のご相談を受けました。喫茶店をされたいということでご相談です。

記事を読む

フルーティなアイスコーヒーって何がフルーティなのか?

プロローグ 去年から販売し始めた島珈琲オリジナル・リキッドアイスコーヒー 「フルーティなアイスコー

記事を読む

道具は大事にするからこそ 最高のパフォーマンスを見せてくれる

プロローグ 昔から磨くことが好きで いや磨いて輝きをみるのが好きなのかなぁ 小学生の頃は自転車 青

記事を読む

ご存じですか?焙煎機は掃除しないといけないことを!

プロローグ そんなんしらんやん!と突っ込みを入れられるお題ですね。今日は焙煎機ってこんな感じで掃除

記事を読む

実はスキがあった 僕がスキだらけだから 焙煎機にスキが見つかった

プロローグ 人は完璧よりもスキがあったほうが取っつきやすい 確かに僕もそう思いますし 自分を客観的

記事を読む

コーヒー焙煎を、ものつくりを成功させるために、僕がやっていること

ほぼ毎日、こうしてブログを書くことが好きで、仕事の一環としてやっているけども、実は趣味性が高かったり

記事を読む

マンデリンが危ない!

プロローグ 最近 日本の高品質コーヒー市場において いろんな打撃があります 円安になった 相場が上

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ぺーパードリップとフレンチプレス どっちがいいの?

昨日はお休みでした。 家族で娘が観たいという、プリキュアの映画を観に行

趣味を仕事に生かすには、を考えた (3093)

さて本日は、お休みです。 火曜日から土曜日までは高槻店。 高槻店は日曜

マンデリンをハンドドリップするとき、なんでフワッとしているのか(3092)

実は、って大したことないけどですね、コラムが好きなのです。 読むのが好

小さいお店のキャッシュレス化の未来について考えた

昨日はお休みを頂きありがとうございます。 とっても良い卒園式でした。

あなたは、あなたらしくいること

本日は高槻店臨時休業を頂きまして、娘の幼稚園の卒園式へ行ってまいりまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑