*

最初はモノマネ そしてオリジナルティを完成させていく

公開日: : 焙煎アーティスト

僕がこうしてブログを書くのは、実は書くのが好きだから。
半分仕事で、半分趣味です。

 

もともとコラムを読むのが大好きで、読んでいると、いつ日か自分も書けたらなぁなんて思っているときにブログという存在を知り、更新は毎日ではありませんでしたが書き始め、そして現在に至る、ということです。

 

始めたのは2003年くらいからでした。
書くにあたって、そうですね、影響を受けた人のマネをすることが多かったです。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

影響を受けた人

 

書くことにおいて、影響を受けた人は、筋肉少女帯の大槻ケンヂさん、この方はバンドのボーカルですが、本もいろいろ書かれていてすごく面白く、とっても影響を受けました。

 

同じくバンド叫ぶ詩人の会のドリアン助川さん、この方の書くコラムは力強くて良かった。

 

中島らもさん、それから原田宗典さん、スポーツライターの山際淳司さん、時代小説家の藤沢周平さん、産経新聞のコラム産経抄の石井英夫さん、まだまだ影響を受けた人はいますが、特にこの方々の文章や書き方をマネして、参考にして書いておりました。

 

それでですね、広島カープ、そして巨人に渡って活躍した川口和久さん(現在は野球解説者)をご存知の方はどれだけいるのかわかりませんが、この川口さんの文はめっちゃ面白くて、本を持ってるくらいの僕ですが、久しぶりに川口さんの文を読んで目が覚めたのです。

 

自分らしく行こうと。
現在は誰かの文章をモノマネしてはいませんが、久々にですね、川口さんの文章を読んで、めっちゃ面白かったのです。
そして、川口さんらしい文章で、そこでハッとさせられたわけです。
よし、僕も自分らしく行こう、文章を書こう。
自分にあった、見えないチェーンを外してみようって思ったのですね。

 

最初は誰も見よう見まね

 

どんなことでも、最初はマネでいいと思うのです。
オリジナリティって、続けて初めて、ある地点で自分らしさを見つけるものだと思うのです。
マネをしながら、ふとした時に自分らしさが染み出てきて。

 

僕の様に、ブログを15年近くやっていても(なんだかえらそーですみません 笑)、ハッと我に返り、気づかされることだって、多々あるわけなんです。
自分らしくあろう、オリジナリティを持とうって。

 

オリジナリティって時間のかかるもの。
だから最初は誰かのマネなんて、って恥ずかしがらずに、最初はみんな一緒なんですから、そこから一歩踏み出すこと。
それが、オリジナリティを生むものだと思います。

 

コーヒーのことも一緒。
僕も最初はいろんな人のマネして、取捨選択して、枝葉をつけて、時に自分のフィルターを通して理解して、吸収して。
そうして自分のものになっていく。

 

モノマネが第一歩でも恥ずかしくなんてない!
プロ野球解説者の川口和久さんの文章を見て、そんなことを思っておりました。

 

なんかよくわかんない話になったけど、つまり言いたいことは、オリジナリティを作るには、まずスタートはマネからでええねん、ということだと思います。笑

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒー焙煎はどんな事を考えて、焙煎しているのか

プロローグ コーヒーの焙煎とはコーヒー生豆を火で(熱で)焙る作業のこと言います。 コーヒー生豆は

記事を読む

モカ、モカって何でいろんな種類があるの?

少し肌寒くなって来た、ここ高槻です。 いかがお過ごしでしょうか。   少し寒

記事を読む

島さんがドリップするコーヒーみたいに、ぷくーとドーム状にならないんです

プロローグ 今朝の大阪は非常に寒い朝になりました。 三寒四温とは言いますが、寒暖差がかなり激しい

記事を読む

お客様からの質問シリーズ コーヒーメーカーとドリップコーヒーはどちらが美味しくできるのか?

「ヤンキースの黒田投手 古巣広島カープに復帰」というニュースを見て 黒田さんはめっちゃ男前だ と心熱

記事を読む

さぁマンデリンの新豆・ニュークロップが入荷しましたYO!

昨日は定休日。 祝日は高槻店営業しないの?とよく聞かれるのですが、以前、祝日の月曜日を何度か臨時営

記事を読む

出版すれば本は売れるのか

最近よく聞かれます。 島さん、本はどうでしたか?と。   ふふふ、そうなんで

記事を読む

コーヒーの持つ天然の甘さについて説明しようと思ふ

プロローグ コーヒーって苦味や酸味って表現をよく使って、味を言葉にしますが、甘みもあるんですね。

記事を読む

シンプルにするとは洗練すること シンプルに考える

現在、エクスペリエンスマーケティング塾、略してエクスマ塾の上位コースに通っています。  

記事を読む

コーヒーを美味しくする、誰でもできるたった一つのこと

プロローグ 早い方は昨日からGWが始まり、にわかにお商売の流れのスピードが上がってきました。今日も

記事を読む

安定した味作り、その心がけは

実は人間ドックを受けた事ないのですね。 特定検診にしかり、受けとかなあかんなぁと思いつつ、先延

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島珈琲のホウシン

日本語って面白いなぁって思います。 ブログのタイトルを考えていて、やっ

なぜ島珈琲はコーヒー教室をしないのか

本日、5月20日はお休みですが、8時からカフェBeにあるエスプレッソマ

あの高級コーヒーTANPANCOFFEEが再び あなたの手に

  原価上がってもかまわないから! あの高級コーヒー

日持ちがするコーヒー豆ってなんだ?

落ち着いた日々、というのを望むのですが、自営業というかどんな仕事でも一

コーヒーは水でも変わる

さて、今週から高槻店の喫茶コーナーは、6席から現在4席に変更になりまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑