*

ペーパードリップの「蒸らし」が上手く出来ない!そんな貴方に贈るちょっとしたコツ

プロローグ

奥様に「コーヒーでなんか疑問に思う事ない~?」と、何気なくブログネタが欲しくて聞いてみると、うーんと悩みながら、「あ、そうそうドリップする時、蒸らし あるやん。あれ上手くできるコツがあったら教えて欲しいなぁ。」

 

了解!

 

それでは、蒸らしを上手にするコツ、記事にしたいと思います。
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

IMG_4139

 

蒸らしとは?

ペーパードリップやネルドリップの際、下に落ちない程度のお湯を粉にさっとかけ、粉をまず湿らす様な感じにし、だいたい約30秒ほどおきます。

 

お湯を軽く注ぎ全体を湿らす事により、コーヒーの粉の繊維を開かせ、その後の抽出でコーヒーの成分がよく出る様にする、言わば準備体操の様なものです。

 

目安は先にも書きました様に、下に落ちない程度のお湯を注ぎ表面そして中への全体が湿らす事ができたら最高です。

 

ですが、僕でも下にポタポタ落としますので、あくまでもそんなイメージで大丈夫です。

 

コツの話

ドリップするポットにお湯が入っていますね。
どれくらい傾けるとお湯が出てくるのか、これを感覚的に掴むために、僕は捨て湯をします。
シンクなどに向かって、ポットからまずお湯を捨てます。

 

その時に、どの程度傾けたらお湯が出るのか、感覚を掴んでいてください。
そうして、真ん中から「の」の時を書くようにします。

 

ポット先を見て、「の」の字を書く、このイメージです。
お湯は太く細く調整出来る様になったら良いですが、出来なければ太くてもOK。

 

細くゆっくりより、お湯の線は太めにして、僕はやや早めでささっと終わらせてしまいます。
この動画の様にです。

 

 

特に鮮度が良ければ、お湯を注いだとき粉が広がって行くので、少々かかっていなくても大丈夫です。
粉で購入された方は、広がらないと思いますので、お湯の線はやや細めで均一に懸かるように「の」の字です。

 

「の」の字を上手くできる様になるには、積み重ねしかありませんが、捨て湯を意識することでポットを傾ける角度が身体で覚えていく様になります。

 

蒸らしを覚える近道は、この「捨て湯」にあると思っています。
コーヒーに関わって20年余りですが、そんな僕でも毎回しています。
意識すると、上達は早いと思いますので、是非やってみてください。

 

エピローグ

今日はむちゃくちゃお客様がご来店されバタバタしており、アップした動画、実は排水溝にゴミがあったので撮り直ししたかったんですが、時間がなくて失礼しました。あはは。

 

この記事が、貴方の楽しいコーヒーライフにとって少しでも参考なりますように。

 

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_0035

 

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

負けたもん勝ち

 プライドが高いのか 単なるがんこ野郎なのか 親からむずかしい子供やったといわれ 自他共に

記事を読む

ばっちぐー

 たぶん死語であろう「ばっちぐー」 今日 コーヒーシロップにする焙煎豆の味見をしたら 開口

記事を読む

カッピングスプーン

                                             カッピング

記事を読む

コーヒー豆は保存食品じゃない!だから保存法が大事なんです!

プロローグ 定期的にリライト、書き直しですね、している記事です。 というのもコーヒー豆は保存食品

記事を読む

疲れた時には、砂糖を入れたミルクコーヒーがいいよね

以前の僕なら、疲れがなんだ、なんだ坂こんな坂で馬力を生かして乗り切るのですが、最近では疲れているのな

記事を読む

好きな豆を選べない方へのアドバイス

プロローグ コーヒー豆って、どうやって好みを見つければいいか、わかりにくいですよね。 聞きやすい

記事を読む

コーヒーの粉、どうしてお店によって挽き目が違うの?

島珈琲の法人なりの各種変更手続き、屋上倉庫を借りて屋上への荷物の運搬、日常の業務、障がいのある方の働

記事を読む

既成概念

どんなお商売でも ものごとでもそうだと思うのですが既成概念に邪魔されて 新しい発想がでないということ

記事を読む

コーヒーの香りは3つある だから楽しみも3つある

プロローグ 先日、僕のブログを見て「本を書いてみませんか?」と商業出版でのお話がありました。 お

記事を読む

昔のコーヒーは美味しかった!は、ほんとうなのか?

本日はこんなツィートをしました。     おはようございます。

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ブログはお店の売上げにどんな影響をあたえるか

困っている方や悩みがある方に、一番に思いつく人でありたいですよね。

水だしコーヒーの粉の挽き目 どんな感じにすればいい?

散髪に行ってきました。   実は僕、開業してから

疲れているときは変わるコーヒーの味わい

大阪北部に地震があり、6月20日から7月15日までお休みなしのぶっ通し

コーヒー抽出器具、何がもっとも使われているのか

暑いですね。 禁句だと分かっていても、ついつい挨拶と同じ感じでこの言

アイスコーヒー できるだけ氷を溶かさずに急冷する方法

今週は嬉しいことがあります。   先日の大阪北部

→もっと見る

PAGE TOP ↑