*

ロブスタのスペシャリティコーヒーを使用するか、検討します!

公開日: : coffee

コーヒーの木には植物学上で三原種と呼ばれている、アラビカ種・カネフォーラ種・リベリカ種の3つがあります

 

島珈琲で使用しているのは、今のところ全てアラビカ種のものです。
アラビカ種は耐病性が低く、標高の高い所で栽培となり、低温、高温、多雨、小雨に不適と栽培条件にいろいろと難があります。

 

しかし、出来るコーヒーは美味しいです。

 

ロブスタ種というのは、アラビカ種とは逆に標高の低い所での栽培が可能で、耐病性もあり、「栽培のしやすさ」という点を見ると非常に優れています。
しかし、味わいはアラビカ種の方が良いとされてきました。

 

ロブスタ種は主に、大手メーカーでの大量生産のインスタントコーヒーやリキッドアイスコーヒーなどに使用されてきている歴史があります。

 

リベリカ種はあまり市場には、出てきておりませんので、説明は割愛します。

 

これがまず、コーヒーの三原種の説明です。

 

 

スペシャリティコーヒーとは

 

島珈琲では、スペシャリティコーヒーと呼ばれるものと、ハイコマーシャルと呼ばれるクラスのコーヒー豆を使用してます。

 

ではスペシャリティコーヒーとは何かというと、本当に簡単に説明します。

 

ある基準の点数の付け方で、点数をつける資格を持った人がそれぞれのコーヒーのテイスティングをして、100点満点のうち80点以上がついたものがスペシャリティコーヒーとなります。
コーヒーの味わいにおける、等級みたいなものですね。

 

で、ハイコマーシャルはそのちょっと下の点数が付けられたものとなります。

 

次に何を検討しているのかの話に移ります。

 

昨日、商社さんに電話して情報収集を

 

したのですね。

 

コロンビアコーヒーの値上がり幅がかなり大きくてですね、どうするべきか、今後の動向やその商社さんの社長さんのこれからの視点をお聞きしたんです。

 

島珈琲では、コロンビアコーヒーの使用量のウエイトが大きくて、情報収集して対策を練っていこうと考えて、電話したのです。

 

相場高騰それから大幅な円安への動きで、今後の仕入れ価格がかなり上昇しております。
しかし、出来れば価格変更はなしでこのままでいきたい、という僕の希望があります。

 

ですので何か情報をと、電話したらですね、ロブスタ種のスペシャリティコーヒーがあるのでいかがですか、というご提案があったのです。

 

ロブスタ種は耐病性に強く、標高も低い場所で栽培できるので、栽培コストがアラビカ種より低く、より安定した栽培ができるので、アラビカ種とは違って価格はリーズナブルになります。

 

しかも今では、味わいのランクが80点以上の評価を受けた豆が出てきているのですね。
(以前までは、味わいのランクでいう80点を超えるロブスタ種の存在が出てくることが、多くの人は想像すらできなかったのではないでしょうか)

 

前々から聞いてはいたのですが、今回しっかりと話を聞いてサンプルを頂き検討することにしました。

 

まずは味わいを見てからになりますが、ブレンドに上手く配合したり、業務用卸で出荷しているこれもブレンドに上手に配合したりして、味わいのクオリティを落とさず「美味しい」を作れれば、今の価格を保持できるはずと考えてます。

 

まぁ、そのサンプルを飲んで味見をしてからですが、商社さんの社長さんと味の好みが似ているので、大丈夫だと割と確信を持っていたりします。

 

またサンプルのそのコーヒー豆が到着して、味見をしてからどうするかをご報告しますね。

 

お待ちください!
それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。
(参考文献 「珈琲を科学する」伊藤博著 時事通信社)

 

YouTube 自家焙煎島珈琲ch  9月23日新しい動画アップしました!

 

今回は「なぜペーパーフィルターをお湯でぬらすのか」 です。
是非ご覧くださいね!

https://youtu.be/lN36F6cVIJE

 

次回は9月30日金曜日にアップロードします。
次回内容は「プロのオススメ おうちで使うコーヒーのクリームはこれ!」です。お楽しみに!

 

The following two tabs change content below.
アバター画像

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ミルのゼロ点

昨晩は高槻店終了後、高槻店にあるコーヒーグラインダー、ミルですね、のメンテナンスを。 バラして内部に

記事を読む

空のドリップバッグ オーダーしました!

昨晩は娘がなかなか寝付けないと言って、僕が寝る前のボーっとする時間を過ごしている時に、横に座り本を読

記事を読む

12月にコーヒーシロップ無糖を製造します (4787)

次の月曜日のお休み、カミさんはお友達とランチの予定で、僕は1人で過ごすことに。   何しよ

記事を読む

中煎り(中焙煎)と深煎り(深焙煎)の決定的な違いとは

プロローグ もちろん味わいの違いもあります。 中焙煎は爽やかな酸味と僅かに感じる苦味のコントラス

記事を読む

初めて選ぶハンドドリップで使うドリッパーの選び方

プロローグ もうすぐ4歳になる娘と話していると、面白い。 昨晩、娘と話をしていると「空からはチョ

記事を読む

どうしてドリップするときに「蒸らし」をするのか

プロローグ だいたいブログのネタは前日までに用意、できなければ朝のうちに考えて、10時に高槻店をオ

記事を読む

おうちコーヒーで、これはあって欲しい道具

朝6時に起床し高槻店へ行き、そして車に荷物を積んで岡町本店へ。 岡町本店へ着いて荷物を降ろし、そして

記事を読む

コーヒーと和菓子と洋菓子と

年末になって、ドリップバッグがよく動いております。 ギフトにも使いやすく、また年末年始を美味しいコー

記事を読む

今期も安定した味わいをお届けします

在庫表を見てました。 それは商社さんで取り置きしてもらっている、焙煎する前のコーヒー生豆の在庫状況で

記事を読む

コーヒーを粉にして1年間冷凍保存したものをドリップした結果

プロローグ 島珈琲では、お客様が家で飲む為のコーヒー豆をご購入の際、都度計り、都度お聞きして粉にし

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
悩むマンデリン (4939)

昨日は高槻店の焙煎機のメンテナンスを完了させました。   思

特にカーブは汚れが溜まりやすい (4938)

今日は7時に起きて家族で朝食を取ってから、すぐに高槻店へ。  

選択のマンデリン (4937)

日曜日は日曜日だけが営業日のお店、豊中は岡町本店に朝は7時過ぎに到着し

グァテマラが新しい銘柄になります (4936)

昨晩は高槻店の業務終了後に、煙突掃除をしました。   ワイヤ

3Dセキュアを導入します! (4935)

昨日も沢山の発送がありました。   感謝感謝です。 &nbs

→もっと見る

PAGE TOP ↑