*

カフェインゼロの水出しコーヒーを作ってみた (4648)

そろそろ焙煎が暑くなってきました。
高槻店では朝の涼しいうちに、いつも焙煎をしているのですが、じわじわと暑さがにじみ寄ってきました。

 

高槻店での焙煎は、朝の焙煎ではクーラーはほぼつけません。
高槻店のクーラーは馬力があって、室内が暑くなると負けじとガンガンと冷やしてくるので、なんかカンが狂うんです。

 

ですのでクーラーは動かさず、扉と小窓を開け風通しを良くして、初夏と夏は焙煎するのですね。
しかし、これからは熱中症への耐性が年齢と共に落ちていくので、ちょっと心配にはなってます。

 

できる限り水分を取るようにしてますが、今回は自分のためにカフェインゼロコーヒーで水出しコーヒーを作ってみたんです。
焙煎の時の水分補給用に。

 

 

 

島珈琲の水出しコーヒーは

 

水出し麦茶などに持つかうパックにですね、80グラムのコーヒーの粉をセットします。
その場合、粉にする挽き方はアイスコーヒー用の細挽きにします。

 

それに対してお水は、1300ml。
水出しコーヒー用のパックがだいたい300mlくらい水を吸うので、出来上がりは1000mlですね。

 

今回は昨日の夕方にその80gカフェインゼロコーヒーの粉、アイスコーヒー用の細挽きにして詰めたパックを1300mlの入った水筒に放りこんで、朝7時くらいにパックを取り出しました。

 

一晩浸けこんだらだいたい出来上がってます。
そのまま浸けたままにすると、どんどんと濃い味わいになりますので、いい味かげんのところで取り出します。

 

僕は味わいあっさり目の方が好きなので、一晩寝かせた時点で水出しコーヒーパックを取り出します。
ちょっと浸け過ぎて濃いくなってしまった、と言う時は水を足して薄めるのもありですね。

 

水と注意点

 

水は浄水器の水を使用しました。

 

水でもいろいろと味わいが変わるので、いろいろ試しても面白いですよ。

 

それで注意点として、浸けてからは冷蔵庫で保存します。
お水を水筒に入れて、水出しコーヒーパックをポチャンと入れたら、そこからは冷蔵庫で保存して、飲み終わるまでは冷蔵庫で保存してください。

 

使う水筒、ウォーターピッチャーっていうかな、は写真の様に蓋が大きく取り外せるものを使って。
というのも、水出しコーヒーパックが水を吸うと膨張するので、取り出しにくくなるんですね、蓋が小さいものですと。

 

ですので、写真のような水筒を使うのがベストです。

 

で、お味の方はというと、カフェインゼロコーヒーって言わなかったら、普通の水出しコーヒーか、と思うような味わいで美味しいです。
水出しコーヒーは粉を水に直接浸けるので、香りも移って香りもいいし、まろやかで美味しいのです。

 

カフェインがないので、お茶のような感覚で飲めちゃいますね。
皆さんもよろしければ、カフェイン有・無を問わず、水出しコーヒーを楽しんでみてください。

 

それでは、今回はこのへんで。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

 

The following two tabs change content below.
アバター画像

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
アバター画像

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

あのコーヒーが帰ってくる TAPANCOFFEEが

本日、高品質高級コーヒー豆が届きました。 あのコーヒーが帰ってくるのです。   あのコーヒ

記事を読む

なぜコーヒー豆は購入する都度に挽くのか?

プロローグ コーヒー屋、コーヒー専門店にとって基本中の基本であり、その都度挽かないってどうなん?と

記事を読む

11月の季節のブレンドは、冬の華 なのです

日曜日は、日曜日だけが営業日のお店、岡町本店にやってきて店頭に立っています。 岡町本店は4坪、畳で言

記事を読む

no image

焙煎 焙煎 また焙煎

 エスプレッソマシンでドリンクをつくることは大変楽しくて 大好きです 毎日マシンと向き合い

記事を読む

新鮮をお届けしたい!通販の発送のコーヒー豆は、発送直前に用意してます!

昨晩、家に帰ってから娘に、父ちゃん体育参観、見に行くから、と伝えると、娘はわーいと喜び両手を伸ばして

記事を読む

赤いコーヒーの実は、どんな道をたどって僕たちの手元にやってくるのか?

プロローグ 僕がハワイ島へコーヒー栽培のボランティアに行ったのは、かれこれ15年ほど前。 専門誌

記事を読む

ブレンドの作り方 考え方

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   昨日 高槻店での喫茶部門 夏のナ

記事を読む

アフターバーナーと言う、かっちょいい名前のマシーン (4638)

月曜日は僕自身のお休みで、今日は娘と一緒に起きて、家族で朝ご飯を一緒に摂り、娘といろいろ会話しながら

記事を読む

コーヒー豆の中に茶色い「皮」が入っていた。異物なの?

プロローグ 先日、岡町本店に友達が来てコーヒー豆をストックケースからビンに移し替えている時に、「何

記事を読む

コーヒー豆(粉)を買って来た カンタンにできる保存方法は?

昨日は久々に何も予定のないお休みで、4歳になる娘とお買い物にいったり、ファミレスのCOCO'Sに行っ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
分水嶺 (5021)

今日7月15日月曜日は海の日で祝日、祝日ではありますが、島珈琲岡町本店

ブレンド花が美味しく (5020)

くどくなりますが、明日7月15日月曜日は海の日で祝日ではありますが、岡

アイスコーヒーの粉は細挽きで (5019)

7月15日は祝日の月曜日ではありますが、岡町本店も高槻店も祝日でも関係

来期のグァテマラ 決めました (5018)

そうなんです、来月に僕は49歳となり40代最後の歳となるのです。 &n

コスタリカ ちょっと濃厚に (5017)

昨日、商社さんから向こう1年分使用するグァテマラのサンプルが到着しまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑