*

敷居を下げず跨ぎやすいように考えてみる

公開日: : 最終更新日:2020/10/27 営業企画部, 焙煎アーティスト

本日は月曜日で僕自身のお休み。
午前中にバイクの修理のため、ヤマハのバイクショップYSP門真さんへ行ってきます。

 

その後は、コーヒー豆袋に銘柄のシールを入っているのですが、シールに銘柄のハンコを押しているのですね。
その銘柄のハンコの新しい種類を増やしたいので、近所のはんこ屋さんへ相談に行ってきます。

 

今朝、娘が学校へ行く前に、今日は父ちゃん帰って来てから遊べるやんな、というので、遊べるで!と返事を。
午後からは娘と過ごしたいと考えてます。

 

さて、先日こんなツィートをしました。

 

 

コーヒー豆屋は敷居が高いと言われて

だいぶ前、岡町本店を開業して2年目くらいかなぁ、お客さんと会話していて、コーヒー豆屋さんは敷居が高いように思えて、ということ教えてくれたのですね。

そうか、敷居が高く感じてしまうのか、僕がそう思って始めたのがブログでした。
その当時はまだ無料で借りれるアメブロみたいな様なものがなかったので、HTMLのプログラムの原語を覚えて自分でコラムなるものを作り公開してました。

敷居を下げずに敷居をどう跨ぎやすくするのか。
商品の値を下げたり、自分の価値を下げるのではなく、そのままで跨ぎやすくする方法は?
と考えた時に、島珈琲のお店をしている島という人間が、どんなヤツか、というのが少しでも分かればお店に入りやすくなるのでは、敷居が跨ぎやすくなるのではと思ったのです。

SNSもその延長に考えてます

いろんな方と繋がることも大事、でも僕の根底には敷居を跨ぎやすくするための一つというのが大きいですね。
SNSもブログも。

島珈琲の島というの人間が、どんな人間なのか。
特に初めて人は、ね、気になるというか、重要なところだと思うのです。

一枚のプロフィールよりも、毎日の投稿、毎日のブログから、更に踏み込んだその人間性って伝わると思うのです。

お商売をやっている以上、この人から買いたい、と思ってもらうことを目標にしてますので、そのために僕にとってはSNSとブログはマストだったのです。

ほんとうに良い時代に生きていると思います。

人にはいろんな手段があると思います。
僕はたまたま、書くというのが好きなので、ブログをこうして楽しみながら続けていくことができ、そして島珈琲の敷居を跨ぎやすくする、という効果も生まれています。

価値を下げず、それぞれにあった、敷居を跨ぎやすくする方法があるはずと。
そんなことを思ってます。

ということで、今からバイクでYSP門真さんへ、行ってきます!
いい天気、ツーリング日和だ。

それでは。

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ブログを書くこと、お手紙を書いて伝えること

あれっ?どうしたんだろ。 実は最近、ブログの訪問者数はセッションというのでしょうか、その数が随

記事を読む

お店を継続するのに日々意識していること

先日、お馴染みのお客さんが扁桃腺の手術をされて、その様子のお話を伺っておりました。 口の中からの手

記事を読む

島珈琲のロゴがライオンの理由

どうやら夏バテになった様です。 毎朝焙煎をしているのですが、その時は冷房をかけていないのですね。 &

記事を読む

豆売りの味 喫茶の味

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です ここのところ コーヒーの味の調整に苦悶している(笑)

記事を読む

1つの重要なヒントを得るために

長野県白馬から、車で休憩をはさみながら6時間ほどかけて昨日、帰阪しました。 とっても楽しかった短パン

記事を読む

教えることで気づく 気づきのパワー

カミさんの風邪が、おかげさまでほぼ回復しました。 おかげさまでって、いい言葉だなぁって思うのです。

記事を読む

高槻店の喫茶コーナーは続けていきます!

昨晩、娘と一緒に2月のカレンダーを見ていて、あれこれ話をしていて、2月に月曜日の祝日があることを娘が

記事を読む

焙煎で味わいが変わるってどういうことなのか

    焙煎でコーヒーの味を作る、これわかりにくいですよね。

記事を読む

心なりけり

おもしろき こともなき世をおもしろく 住みなすものは心なりけり とは、幕末の高杉晋作の辞世の句。 &

記事を読む

丁寧な接客を心がけて

高槻店の営業日はは火曜日から土曜日。 岡町本店の営業は日曜日だけ。   月曜日は僕自身のお

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
名門コーヒードリッパー、沢山入荷しました

今月の黒板ができました。     僕が一

器で味わいもまた変わる

12月に入ってから、通販のオーダーが増えました。 12月はコーヒー豆屋

口の中にいつまでも残る、甘い余韻を楽しんでもらいたい

昨日はお休みでした。 なかなかハードスケジュールでしたが、こなすことで

まーるく、丸く

本日はお休み。 高槻店は、日曜日と月曜日がお休みで、岡町本店は日曜日だ

空気が乾燥すると茶色い皮=チャフが目立つ

本日は日曜日だけが営業日のお店、岡町本店に来ております。 岡町本店では

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑