*

芸能人だけじゃない 歯が命なのは

先日から歯医者に通っています

差し歯の上の歯茎が腫れてしまいました 病院は好きでないのですが 僕は過去に口内に腫瘍ができ手術した経緯があるので それ以来口の中で起こることに敏感になっています

 

レントゲンを撮ったところなんともありませんでした で先生がついでに歯垢を落としておきましょうと言うから 3回くらい通いました 終わりやーと思ったら 先生が腫れものの原因は差し歯の中にあるから 一旦はずしましょうとなりました

 

実は僕は前歯三本がありません 昔やんちゃして喧嘩して無くしたわけではありません 酔っぱらって自転車に乗っていて転んで無くしました あー

前歯がないと不自由です 差し歯にしてもこうしていろいろメンテをしないといけませんので とても不自由です 皆さんは歯を大事にしてくださいね

 

私生活で歯はとっても大事です 僕たちコーヒー職人にも大事な歯があります 「かみ砕く歯」です

 

かみ砕くのは物体の「モノ」ではなく 「こと」です
なんの話かというと 例えば味の表現ですね
コーヒーの味の表現をプロ同士では例えばこれは チョコレートのようだね とか フルーティだね とか
フローラル(花のような)だね ベリー系やね とかリンゴの皮の風味がある だとか ワインのソムリエ的な味の表現をします

 

その表現を得るにはまず その味覚や嗅覚を記憶しなければいけません そして表現力とが必要ですね

 

ただしそれを使って説明するのは主にプロ同士か それらの表現を知っている人で コーヒー豆を買いに来るお客様には理解しにくいと思っています 現にお店で「なんというかこのコーヒーの味はフローラルなんですよ」なんていうと大抵怪訝な顔をされます 笑

そこで僕たち職人に必要なのは それらプロ用語をかみ砕いて説明できる 表現力という「歯」が必要になります

コーヒーの味をお客様にわかりやすく説明するには 酸味 苦味 コク あっさり しっかり 甘み これらの用語を上手く組み合わせながら 身近なモノと合わせてコーヒーの味わいを説明すると大体伝わります

 

このかみ砕いて表現し説明する「歯」を鍛えるためには 感性を磨くことだなぁ なんていつも思います
最近 娘が覚えた言葉「これなに?」「これなに?」「これなーに?」を僕たちに連発してきます

 

ひとつひとつ「これはね」「それはね」と答えていくのを2歳の娘にわかりやすく伝えるには 結構 頭を使うもんで 最近これも感性を磨く訓練のひとつやなぁ なんて思っている次第です

 

職人として 事をかみ砕くいて説明できる「歯」もよく磨いていかないとなぁ と
歯医者であーんと口をあけながらそんなことを考えていました

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

女子がドリップコーヒーを淹れるのに大事してほしい3つのこと

プロローグ 最近、嫁さんがペーパードリップの練習を始めました。 といっても高槻店のオーダーを任せ

記事を読む

コーヒー豆の銘柄によって、なぜ焙煎度合いが違うの?

昨日は高槻店が終わった後バイクで、高槻・芥川町にあるセレクトショップ&カフェ「テマヒマ」さん

記事を読む

名門コーヒードリッパー、沢山入荷しました

今月の黒板ができました。     僕が一番大好きなキャッチコピー、12

記事を読む

コーヒーの抽出器具の手入れ洗い方はこうすると良い

プロローグ 昨日、朝日新聞の朝刊の大阪地域版に島珈琲を紹介した記事が載りました。  

記事を読む

まず自分の好みの味わいを知るために

先日、高槻店のご近所にあるカレー屋さん、ヴァスコ・ダ・ガマさんへ、カミさんと行ってきました。 本店は

記事を読む

コーヒー器具で必ず持っていて欲しいもの

昨日、そばかりんとうの入荷を伝えながらこっそりと、コーヒーの価格改定をしますということもお伝えしまし

記事を読む

僕のコーヒーは美味しい!という自信

上原浩治さんが大リーガーだった時、何かの番組でこう言っていたのです。 大リーグのマウンドに立った時、

記事を読む

完璧を目指さない

島珈琲には高槻店と岡町本店にそれぞれ焙煎機があり、2台所有しています。 国産の富士珈機というメーカー

記事を読む

コーヒー焙煎はコーヒー豆の何を引き出しているのか

実はずっと体調が芳しくなく、市販の薬を飲みながら体調を整えようとしておりましたが、朝良くなって晩にま

記事を読む

コンビニコーヒーを飲み比べて感じること

先日のお休みに、コンビニコーヒーを買いに行ってきました。 ローソンが新しく導入した、コーヒーマシンの

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
パンチング

最近、ブログのタイトルをあまり考えないようにしています。 タイトルで、

岡町本店がなぜ日曜日だけの営業なのか

島珈琲には岡町本店と高槻店と2店舗あり、そして姉妹店というか協力させて

一時的に高槻店に設置しました

本日、そして明日と発送が沢山となっております。 島珈琲ではホームページ

新価格は5月23日月曜日からスタートします

岡町本店に設置するために新しく購入したコーヒーグラインダー、コーヒーミ

若さとは

月曜日は定番の毎朝のツィート「よし、ゆこう」シリーズからテーマを取りエ

→もっと見る

PAGE TOP ↑