*

物事の効率を上げるには?

僕が高校卒業して就職したのは、中国料理店だったことはこのブログで何度となく書きました。
主にホール、ウェイターですね、として勤務してましたが、実は初めはコックをとして入社したのです。

 

中国料理の鍋をふる姿、炎を使う姿に憧れたわけですが、新入社員で打たれ弱かった僕は、調理場の仕事量の多さにすぐにケツをわってしまい、ホールに配属してもらったというわけなんですね。

 

もしこの時、僕がめっちゃメンタルの強いやつだったら、今はコーヒー屋さんではなく「島中華」なんてお店をやっていたかもしれないですね。

 

へい、チャーハンお待ち!
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

副料理長から沢山のことを教えてもらった

 

厨房で働いていた、短い期間でのこと。

 

その当時の副料理長がめっちゃ怖かったのです。
言葉が少なく、厨房の中ってバーナーの音がゴーゴー響いているので、その言葉少ない副料理長の指示が聞き取りにくいのです。

 

しかも指示も短いから、聞き逃すことはできないのですが、聞いていてもまだよくわかっていない僕には理解できないこともいっぱいでした。

 

そんな副料理長ですが、鍋場が離れるといろいろアドバイスをしてくれました。

 

こわもてで、声も低く、五分刈りで、目が鋭くキッとにらまれると、ひぃっっと、なりそうなんですが、そんな副料理長のアドバイスは今でも脳裏にこびりついていますし、いまだに感謝しております。

 

1日1個でいいから何か覚えろ、1ヶ月でどれだけになる?3ヶ月で?1年で?ひとつ覚える意識があったらどんどん伸びる。
1年2年3年の差なんてすぐ埋まるからな。

 

仕事の効率の教え

 

いいか島、仕事ってな、その物事はある程度繰り返したら、だいたいみんな同じスピードになる。
ある程度に来たら仕事のスピードは一緒や、だけど遅い早いがあるのはなんでや?
早いヤツはな、その次に移るスピードが速いんや、これよく覚えてとけ。

 

その当時は解釈の仕方がちょっと違っていたけど、年数を重ね、そのたびその言葉を思い出し噛みしめるたびに、その言葉に感動したり、また違う意味を見つけたりするのですね。

 

段取りのことが大事ということを教えてくれてたり、先を見ろということを教えてくれてたり。
次に行くために、今の時点から考えておけ、ということを教えてくれてたり。

 

仕事の効率を上げる事とは、その作業をいかに楽にこなすか、楽しくするか、だと思うのです。
楽にこなすと言えば誤解があるかもしれませんが、楽にこなせるようになれるからこそ、次の高い段階を臨めるのですよね。

 

その上で、副料理長の言葉が今も僕の中で生きています。

 

効率を上げる、その物事を楽しむ、楽しめるように工夫する、ことかなと、副料理長に教えてもらったことや、今までの経験から今のところはその答えになっております。

 

さて喪中の葉書がよく届く時期となりました。
人生は限りあるモノと知らせられるわけで、そうするとやっぱり楽しんでナンボと思うわけです。

 

効率を上げるためにも、楽しむことをもっと考えてたいなぁ、そんなことをぼんやりと考えておりました。
それでは。

 

なんかチャーハン食べたくなってきたなぁ。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

当たり前は「当たり前でない」事に気づく時

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 昨日は僕のスマートフォンに速度規制が12時間

記事を読む

外資系コーヒーチェーンが日本のコーヒーの歴史に刻んだこと

職業柄としてどうしても、家族などでお店に行くと店内を見渡してしまいます。 スタッフの動線がどうなっ

記事を読む

自分を深めるための力

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   まめやね~とよく言われま

記事を読む

no image

パパの歌

  今日はなんでか 忌野清志郎の「パパの歌」が頭の中でずっと流れていた 昔 幼い頃 休日 

記事を読む

お客様のプライド

 島珈琲が コーヒー豆専門店 で生きていこうと決定づけたことが10年前にあったあるたった一

記事を読む

2年後のその後 売店をしたいなという戯言

つまらないことでイラッとした。 つまらないことでイラッとした自分に、更にイラッとした。 &n

記事を読む

職人は職人さんのお店が大好きなのであーる

昨日は定休日でしたので ゆっくりと休養させて頂きました 今回の台風は風がきつかったですね 皆さん大

記事を読む

ありがとうございます!おかげさまで島珈琲高槻店は4周年です

おかげさまです。 島珈琲高槻店は11月21日で4周年を迎えることができました。  

記事を読む

no image

おそうじジャンケン

 ほぼ毎日10時くらいにカフェの掃除に来てくれる ぷれいすBeの利用者ケンくん 掃除は モ

記事を読む

コーヒー豆にも表作・裏作があるの?

表作、裏作というのは同じ畑などで、1年通じて二毛作したときの先の時期の収穫、後の時期の収穫のことを指

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒーの粉に混ざる黄色いヤツ

本日はお休みです。 高槻店は日曜、月曜が定休日。   岡町本

香りの良いコーヒーはどれですか?

カフェBeの玄関には沈丁花があるのです。 今、これが非常に良い香り。

ありえへん 蕎麦屋でコーヒー豆が売れるなんて

日本料理屋さんが好きです。 回らないお寿司屋さんも好きです。(もちろん

結果をすぐに求めすぎない

なんとなくですが、やっと近辺が落ち着いたというか、いろんなことがそれな

カフェBeにおかわりメニューを増やそう大作戦

まずカフェBeとは。 2009年、社会福祉法人 北摂杉の子会が運営する

→もっと見る

PAGE TOP ↑