*

お店を継続するのに日々意識していること

先日、お馴染みのお客さんが扁桃腺の手術をされて、その様子のお話を伺っておりました。
口の中からの手術だった様子、そのお客さんの痛みなどがよくわかるのですね。

 

というのも、僕も10年前になりますが、親知らずの下、下顎ですね、そこに腫瘍が見つかったのです。

 

痛みがあったので、歯医者に行き診察してもらうと「腫瘍があります、ガンかもしれません」
更に追い打ちで「町医者ではどうにもできませんので、大きな病院を紹介します」ガーンですよ、親父ギャグ。

 

その腫瘍には幸い再発性がなく、無事取り除き、現在は何事も無かったような状態になっています。

 

全身麻酔をしての手術、口の中からだったので、麻酔が切れた時はこの世の痛みか、と思うくらいの激痛が。
だからそのお客さんの痛みがほんとによくわかったのですね。

 

でも無事に、そして元気なお顔で何よりでした、ホッとしましたね。

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

お店を継続するのに日々意識していること、とは何か

 

その下顎の手術が終わった後は、顔がすごく腫れました。
と同時に、2週間くらいはまともにご飯が食べられませんでした。

 

アゴが痛くて唐揚げサイズくらいのものは、力が入らなくて、そして口が開かなくて、噛めなかったのです。
そして同時に手術後、味覚が曖昧で、変な感覚になっていました。

 

怖かったですね、ほんとに。
手術の結果よりも「もしこのまま味覚がおかしくなってしまったら」そのことが術後、猛烈に僕の心へ襲いかかりしばらくはすごく不安でした。

 

コーヒー焙煎は、研ぎ澄まされた味覚が必要とされるお仕事。
これを失うのではないか、そんな不安な心だったのです。

 

しかし、人間の身体は素晴らしく、日に日に回復していき、いつしかその心配も知らぬ間に風に飛ばされていました。

 

意識していること 味覚を鍛えること

 

日々大事にしているのは、味覚を鍛えること。
味覚って記憶ですからね。

 

常に記憶していくことを意識すること。
高価で美味しいもの、を食べることも大事ですが、それを食べ続けていれば普通では経済的に余裕がなくなってしますよね

 

食べる機会がある時は、その高価な食材もよく味わい、吟味して。

 

そして普段食べているものにも、ちゃんと目を向け見つめること。
大量生産されている安価のものでも、味わいを探ってみるのもまた勉強になるものです。

 

上下左右 どれかだけではなく、どれも知ることで、どうして美味しいと思うのか、なぜ○○なのかというところを比べ、それらを積み重ねることで深く理解できるようになってくるのですね。

 

美味しいモノを作りたければ、普段から美味しいとは何かと様々なところから考え、そして今よりも美味しいものを作るために、新しい美味しいに出会うこと、これが必要だと思っています。

 

かくいう僕もまだまだです。

 

美味しいものを知るために、常に意識している、それを楽しみながら、ね。
同じ飲み物なので、お酒なんかは特に喜んで、味わいを意識しながら飲んじゃってます。(笑)

 

ただの酔っぱらいちゃうでー、なんてね。

 

今回はお店を継続するのに日々意識していること、のお話でした。

 

生クリームのケーキには深煎りのコーヒーが美味しいですね。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

いつもコーヒーの味が違うんだけど、いれ方が悪いのかなぁと思うあなたへ

プロローグ 今年はほんとに気候が不安定ですね。 お身体の調子、崩されていませんか?朝晩まだまだ肌

記事を読む

コーヒーメーカーを長持ちさせるために 守って欲しい大事なこと

プロローグ 先日 お客様に「島さんはほんとにコーヒーが大好きなんですね」 と言われました 好きな

記事を読む

なぜコーヒー豆は購入する都度に挽くのか?

プロローグ コーヒー屋、コーヒー専門店にとって基本中の基本であり、その都度挽かないってどうなん?と

記事を読む

ご存じですか?焙煎機は掃除しないといけないことを!

プロローグ そんなんしらんやん!と突っ込みを入れられるお題ですね。今日は焙煎機ってこんな感じで掃除

記事を読む

no image

焙煎

最近 奥歯が痛い痛いというか 痛かゆいなんで歯が痛いと集中力をそがれるのだろうかしかし それくらいで

記事を読む

カプチーノの美味しさはミルクにあり!そこ解説してみました

プロローグ コーヒー屋にも長所短所があって、僕の得意とするところは焙煎とペーパードリップです。高槻

記事を読む

僕はこんな事を考えて、お店に立つ

プロローグ 僕は職人にもなりたかったし、商売人にもなりたかった。 接客しているのが好きだけど、モ

記事を読む

コーヒーの種からカップまで、人の成長でわかりやすく表現してみた

プロローグ 僕たちがコーヒーを飲もうとしカップを手にした時、ここまでどれだけの事があったんだろう。

記事を読む

カラダがあたたかくなるコーヒーをください

プロローグ 先日、喫茶をご利用のお客様にオーダーを取りに行った時に、こう言われました。 「身体が

記事を読む

焙煎技術を高め、味わいを良くしたの方法は実は○○だった

なんとなくこいうタイトルを付けるのは嫌なんです。 なんか思わせぶりで、ね。  

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒー抽出器具、何がもっとも使われているのか

暑いですね。 禁句だと分かっていても、ついつい挨拶と同じ感じでこの言

アイスコーヒー できるだけ氷を溶かさずに急冷する方法

今週は嬉しいことがあります。   先日の大阪北部

アイスコーヒーを美味しく作るコツ

さて、先日なんと北海道で島珈琲のコーヒー豆を使い、コーヒーを提供してく

夏はやっぱりアイスコーヒーの豆が一番売れるのか

島珈琲高槻店の道路を挟んで向かい側のビル、その2階に「アトリエ ステッ

目指すはどこ?島珈琲社会貢献部の行方

6月20日以来、あの地震が起きてからお休みがありませんでした。 です

→もっと見る

PAGE TOP ↑