*

季節の節目に旨いコーヒーがある

プロローグ

今日はほんとに穏やかな天気で、春らしい1日になりそうです。
暖かい季節、なんだか心がウキウキしてしまいますね、いかがお過ごしでしょうか?
焙煎アーティスト 島規之です。

 

季節の節目に

コーヒー豆もお米に新米があるように、新豆=ニュークロップと呼ばれるモノがあります。生産される国によってそのシーズンは違ってきますが、だいたい1月2月くらいから日本に入港し始めてくる感じです。

例外もあってコロンビアでは年中どこかで採れている国もあるのですが、それは稀と言えるでしょう。

 

さて、なんでそんな話をしているのかというと、島珈琲では毎月、月ごとに季節のコーヒーと題してオススメのコーヒーを店頭でご紹介しているのですね。今回はちょっとそこのところのご説明をしようと思います。

 

季節のコーヒー と 季節のブレンド

IMG_4784

季節のコーヒーは先に書きましたように、その時に入荷したニュークロップや非常に状態の良いコーヒー豆を選抜して、決定します。ちなみに4月は新しくスタメンに起用されるコロンビア・ナリーニョ・ドアフアナボルケーノです(名前 長~ 笑)

 

その時々の旬なコーヒーをオススメしております。

 

そして季節のブレンド
こちらは1月から12月まで、その旬なコーヒーと季節の味覚の変化にあわせて、ブレンドを考えます。
1月=初春 2月=梅見月 3月=春風 4月=美さくら 5月=薫風 6月=あじさい
7月=夏みかん 8月=蟬しぐれ 9月=夜長月 10月=秋桜 11月=冬の華 12月=聖夜

 

あらかじめ決めているブレンド名に、その季節の名にあうようにブレンドの味わいも創ります。

来月 4月は旬なコーヒーはコロンビアの深煎り。季節のブレンドの名前は「美さくら」。
桜が咲き、桜が舞い、そして新緑にバトンしていく。
桜の香りに思いだすほんのりとした甘み、春の心の躍動感、そしてほんの少し冷たい風を苦味で表現して見ました。

 

そんな感じで僕が季節を愉しみながら、島珈琲のファンの皆様にも季節を愉しんで頂けたらと思い、ブレンドしています。

 

エピローグ

人の味覚は季節のよって微妙に変化します。
寒いときは苦味を強く感じ あつい時は酸味をよくキャッチします。
その変化も愉しみのひとつで、それも踏まえて味のあわせ方を考え、トライし愉しんでブレンド創りをしています。

 

4月の季節のコーヒーと季節のブレンド、あなたのハートには何が残るでしょうか?

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

これで大丈夫!コーヒー豆を保管する袋、気をつける事はなに?

プロローグ 2月25日、26日は高槻 上宮天満宮 天神さんの天神祭でした。 毎年、日にちが固定で

記事を読む

一歩そしてまた一歩

 少しずつ進化しております 完成までの旅は まだまだつづく

記事を読む

初めて購入するミルは、電動?それとも手回し?どっちがいい?

さて、今回はお客さんから頂きましたご質問にお答えする、ブログ内容です。 先日、お客さんからミルを購入

記事を読む

コーヒーの可能性 2型糖尿病を予防する!?

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   秋が深くなってくると 更にコーヒ

記事を読む

中煎り深煎り、それぞれに向く焙煎機

さて皆さん。 先日、東京渋谷にあるTANPANLABに行ってまいりましたが、そちらのオリジナルドリッ

記事を読む

マグボトルで飲むコーヒー、味わいが変わるのはなぜ?

本日、7月29日月曜日はお休みです。 今日の予定は午前中は、障がい者支援施設とコラボしているカフェ、

記事を読む

ひがし北海道のかわいい動物たちがパッケージ!ちょっと見て!見て!

佐藤章さんとは、マーケティングの師匠、藤村正宏先生が主催するマーケティング塾エクスマ塾の同じ塾生とし

記事を読む

ストライクゾーンにストライクを投げるために毎日練習する

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   今朝のツィートはこんなの

記事を読む

スタートライン

 昨日 デザイナーさんと一緒にからっぽになった新店でプランを見せてもらいまして あれやこれ

記事を読む

島珈琲のコーヒー豆 脂が少ないのはなぜ?

プロローグ 今回のご質問は、先日スコットブレンドを購入して頂いた僕のお友達で、お医者さんの佐々木み

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
パンチング

最近、ブログのタイトルをあまり考えないようにしています。 タイトルで、

岡町本店がなぜ日曜日だけの営業なのか

島珈琲には岡町本店と高槻店と2店舗あり、そして姉妹店というか協力させて

一時的に高槻店に設置しました

本日、そして明日と発送が沢山となっております。 島珈琲ではホームページ

新価格は5月23日月曜日からスタートします

岡町本店に設置するために新しく購入したコーヒーグラインダー、コーヒーミ

若さとは

月曜日は定番の毎朝のツィート「よし、ゆこう」シリーズからテーマを取りエ

→もっと見る

PAGE TOP ↑