*

賢く振る舞おうとしない

公開日: : 日記, 焙煎アーティスト

本日はお休みですが、13時より高槻店の雨漏り修繕工事の打ち合わせがあり、高槻店へ行ってきます。

 

その後は、今日は学校が早く終わる娘と遊ぼうかと。
そして晩はたこ焼きクルクルパーティ。

 

最近、たこ焼き器を買い替えたのですがそれによって、非常に美しい球ができるようになったのですね。

 

たこ焼きはやっぱり、美しい球になるように作り、目指したいじゃないですか。
美しい球体になると達成感が違いますからね。

 

美味しいし、美しいし、達成感がある、うまいのはやいのやっすいのーのキン肉マンみたいな三拍子が、たこ焼きにありますね。
よろしければ皆さんもたこ焼きクルクルパーティをしてみてください。
楽しいですよ。

 

さて、今回は毎朝ツィートしている、島珈琲録からこちらについて考えてみたいと思います。

 

 

 

いかにわかりやすい言葉を選ぶか

 

ブログを書くときでも、店頭に立ってコーヒーのお話をする時でも、意識しているのがこれです。
いかにわかりやすい言葉を選び、相手にとってわかりやすいように伝えるか。

 

専門用語を羅列していると、なんだかカッコいいですが、でもそれをわかっている専門家以外は、なんとなく意味がわかんないのであります。

 

意味がわからないことで、余計に頭の中で理解困難なったり、本来の意味とは違うようにとらえてしまったり、誤解も生まれる可能性もあるわけです。

 

ですので、わかりやすい言葉を選び、相手に伝わりやすい言葉を選び、相手の立場になって、そして理解してもらえるように僕は努力をしております。

賢く見えるように振る舞おうとするのではなく、意味を正しく伝える姿勢を大事にしています。

 

相手の立場になって考える

 

どんな時もこのことが大事ですよね。
相手の気持ちや考えなんて基本わかりません。

 

超能力者でもないし、心理学者でもないし。
わからなくていいと僕は思ってます。

 

何より、わかろうとする努力が大事なんだと。

 

相手のことはわかることはできない、まして心の部分なんて無理です。
そう大前提に持った上で、わかろうとする努力をする。

 

その大前提を持っていると、気持ちが楽になったので、僕はそう思うようになりました。
相手のことはわかることはできない、まして心の部分なんて無理ですと悟った上で、わかろうとする努力、二律背反のようですが、そう思うと何となく肩の力が抜けて努力ができますよ。

 

モノを噛み砕いて説明する、難しい言葉を噛み砕いて説明する、相手に伝わるように。
相手の気持ちになって言葉を選ぶ、それこそが賢者なのでは、と思ったりしています。

 

僕は日々それを心がけて、心の賢者になれるよう努力しております。

 

本日は休日楽しみたいと思います。
それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

島珈琲のホウシン

日本語って面白いなぁって思います。 ブログのタイトルを考えていて、やっぱりタイトルで読み手の人におぉ

記事を読む

自家焙煎コーヒーとは、なんぞや

プロローグ 自家焙煎とは何か。 僕のお店も屋号には、自家焙煎がついており 自家焙煎 島珈琲 とな

記事を読む

これもまた味わい

天才のバカボンのバカボンのパパの口癖、これでいいのだ、という言葉も好きですね。 人生を歩んで行けば、

記事を読む

愛もないところには、良識もまた育たたない

さて今日は休日です。 本日は実家に遊びに来ています。   娘とカミさんはおばあちゃんと買い

記事を読む

「美味しい」と「楽しい」は直結している

昨晩は家族でたこ焼きパーティでした。 新調したたこ焼き器、キレイな球になりめっちゃ楽しかったです。

記事を読む

「間違いない」と思う飲食店の共通点

昨日はお休み。 家族で門戸厄神さんへ。   高校を卒業して、働いたのが中国料理店。 この門

記事を読む

1回の焙煎時間はどれくらい?

岡町本店では、営業時間内でも焙煎をしていることが多々あります。 岡町本店では焙煎機は、入り口すぐにど

記事を読む

コーヒーの苦味には2種類あって、焦げた苦味も存在する

プロローグ ブリュレのキャラメリゼ つまり焦がしアメですね、これを作っている時にふとコーヒーに置き

記事を読む

世界チャンピオンが夢だった

プロローグ 12月に入る前から一気に助走を付け、繁忙期がやってきた島珈琲です。 今までなら、努力

記事を読む

no image

焙煎はアートだ!

焙煎はテクニックだけではなく 感性が命のアートだと思ってますつくり手の感情 経験 想い いろんなもの

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
続けようと思うことは、まずハードルを下げてから始めること

高槻店も岡町本店も賃貸です。 月々家賃をお支払いしております。 &nb

コーヒー豆をプレゼントしたい時、こんなふうにアドバイスしております!

島珈琲でお取り寄せ、通販ですね、や業務用の卸、BtoBですね、のお支払

農家さんはえらい!美味しいを作るのは良い原料だからこそ

ブログを続けていて良かった、と思う一つに、感性を磨けるから、というのが

500gパックはリーズナブルな価格ですが・・

コーヒー豆を入れる豆袋。 これを今、新しいものに変更するため、デザイン

毎日、毎朝、コーヒー焙煎はいつも朝に

この間の暑さが嘘の様に、ここにきて朝晩がかなり涼しくなった高槻です。

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑