*

歩んできた人生はその顔に映る

公開日: : 焙煎アーティスト

さてゴールデンウィーク。
おかげ様でバタバタとさせて頂いております。

 

島珈琲の法人化、それから障がいのある方の仕事を増やそうプロジェクトのこと、そしてお店の業務、などなど、などなど。
お仕事てんこ盛りでほんとうにありがたいです。

 

僕はあんまり栄養ドリンクなどは口にしないのですが、流石にちょっと疲れてきて珍しくそれを口にしております。

 

目下悩みと言えば、SNSの投稿が見られないこと。
友人や知人のツイッターやフェイスブックを見て、自分も行ったつもりや、やったつもりになって、面白く拝見しているのですが、その時間が削られてしまっており、気分はやや停滞しております。(笑)

 

まぁまぁまぁまぁ。
でも仕事があるって感謝ですよね、悩みがあることにも感謝ですよね。

何事にも感謝できる心、それを持ち合わせることが仕合わせになる一歩かな、と。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

 

歩んできた人生はその顔に映る

 

先日、こんなツィートをしました、どうぞ。

 

 


 

歩んできた人生って、顔にでますよね。
よくある話で例えると、若い頃は特に何も感じなかった俳優さんも、歳を重ねるとともに味のある顔に、とかはありますよね。

 

この方若いなぁと思うご年配の方は、心がすごく若かったり。
笑顔の深い人、普段は強面だけど笑うとすごく味のある人。

 

歳を重ねると顔で判断できることの目も養われ、それはその人を知る上での判断材料にしますよね。
でもそのお顔は一朝一夕で形成されたものではありませんよね。

 

長い月日の中で、歩んできたその人の人生が滲み出たもの。

 

だと、すれば

こんな顔の人になりたいなぁって思う人、いるかと思います。
僕はツィートに書きましたように、笑顔の深い人になりたいなぁって。

 

そうするとはやり普段から笑顔でいること、意識しないとって思ってます。
むりやり笑うってことじゃないですよ。

 

笑顔でいることのできる状況を自分から作ること。
なるべくなら嫌な顔をせず、それを笑顔に変えてみること。

 

ピンチでもまず笑顔になってみること、そんなところを意識しています。

 

なれるかどうかは未来にならないとわかりませんが、現在の道こそが未来に繋がるわけで、現在していなければ未来に道は繋がりません。

 

顔は人を表す。
ならば自分で意識してそれを作ることもできるはず。

 

心穏やかに、笑顔の多い生活を心がけて。
となると結局は僕のなりたい顔を目指す場合、心磨きが大事となるかなぁなんて考えてます。

 

顔は人を表す=顔は心を表す、なんですね。
さぁ磨こう心を、コーヒーを飲みながら。

 

あなたはどんな顔になりたいですか?

 

それでは、今回はこのへんで。
いつもありがとうございます。

 

焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

開業してから12年間守り抜いているもの

今月10月23日木曜日は勉強会(のようなもの)に出席するため その日は臨時休業を頂きますね 何回も休

記事を読む

賢く振る舞おうとしない

本日はお休みですが、13時より高槻店の雨漏り修繕工事の打ち合わせがあり、高槻店へ行ってきます。 &n

記事を読む

自家焙煎コーヒーとは、なんぞや

プロローグ 自家焙煎とは何か。 僕のお店も屋号には、自家焙煎がついており 自家焙煎 島珈琲 とな

記事を読む

コーヒー豆にはいくつもの味わいがある

プロローグ コーヒー豆、例えばブラジルのコーヒー豆、焙煎度合いによって幾通りかの味わいがあります。

記事を読む

コーヒーで貢献したい!

本日、日曜日は日曜日だけのお店、豊中岡町本店に来て営業しております。 今日も朝から、何かしようかと思

記事を読む

コーヒーの香りが脳に与える良い影響は?

プロローグ 今日は岡町本店の営業日です。 こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。 &n

記事を読む

島珈琲は元気です!

高槻で地震がありました。   朝、歯磨きをしていてドーン!という音が響きました

記事を読む

コーヒーのブレンドは交響曲だ!

プロローグ   そもそもブレンドとはなんなのか?例えばブラジルはまろやかだ

記事を読む

なぜコーヒー豆は購入する都度に挽くのか?

プロローグ コーヒー屋、コーヒー専門店にとって基本中の基本であり、その都度挽かないってどうなん?と

記事を読む

島珈琲の美味しさは、焙煎機にも隠されている

美味しさとはトータルのモノで、たとえすごい原料を使って、すごい技術で美味しく出来たとしても、食べる環

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
パンチング

最近、ブログのタイトルをあまり考えないようにしています。 タイトルで、

岡町本店がなぜ日曜日だけの営業なのか

島珈琲には岡町本店と高槻店と2店舗あり、そして姉妹店というか協力させて

一時的に高槻店に設置しました

本日、そして明日と発送が沢山となっております。 島珈琲ではホームページ

新価格は5月23日月曜日からスタートします

岡町本店に設置するために新しく購入したコーヒーグラインダー、コーヒーミ

若さとは

月曜日は定番の毎朝のツィート「よし、ゆこう」シリーズからテーマを取りエ

→もっと見る

PAGE TOP ↑