*

コーヒー豆で浮き出るオイルは古さの証?

公開日: : coffee ,

本日、司法書士さんに会社設立つまり法人化ですね、その書類などを提出してもらうことになっておりますので、設立は本日付となります。

 

島珈琲株式会社。

 

でも何て、僕自身が法人についてよくわかってないので、今から勉強していきますね。

 

とりあえず会計をお願いしている犬飼会計事務所の犬飼さんに以前から法人するタイミングはお任せしておりましたので「今、行きましょう」という言葉を信じて、島珈琲株式会社の設立とあいなりました。

 

やるなら決めろ、決めたら迷うな。
僕の座右の銘ですが、この言葉をの通り、決めたことはもう迷いません。

 

もっと沢山の方の笑顔を見ることができるように、島珈琲はこのまま突き進んで行きたいと思ってます。
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

コーヒー豆で浮き出るオイルは古さの証?

 

五月に入りました。
高槻は初夏を感じる暑さです。

 

昨日はお休みで、娘と公園で遊んでおりました。
新緑が薫り、そこへツツジの甘い花の香りが交錯して、風に乗って鼻までその薫りが運ばれてきました。

 

これが俗に呼ばれる「薫風かな」なんて思いながら、風情も楽しんでおりました。

 

暑くなってくると、ぼちぼちアイスコーヒーが欲しくなりますよね。

 

そのアイスコーヒーを作る豆、アイスコーヒー用の豆について。
アイスコーヒーの豆って、わりとオイルが出てテカテカな豆が多いですよね。

 

このブログでも何回か書いていますが、コーヒー豆で浮き出るオイルは古さの証?について書きたいと思います。

 

アイスコーヒーの豆を購入される方に、かなりの確率でこのことを聞かれるので、リライトしますね。

 

特にアイスコーヒーに使う豆は深焙煎=深煎りにしていることが多く、茶色のコーヒーブラウン色というよりも、限りなく黒に近づいている色になっているものが多いです。

 

先ほども書きましたように、大抵、そのコーヒー豆はオイルでテカテカになっていますね。
このオイルが出ているのは、そのコーヒー豆が古いからなのか。

 

コーヒー豆がオイルを出す理由

 

コーヒー豆は繊維質のかたまりなのですね。
これを焙煎によって繊維を伸ばし化学変化をして、コーヒーのうま味成分をつくっていくわけなのですが、アイスコーヒー用のコーヒー豆は深焙煎=深煎りと呼ばれる、よく熱で焙られているものが多いです。

 

時間で言うと熱で長く焙られている、ということになりますね。

つまりその繊維は、熱で長く焙られれば弱く、そして脆くなるのですね。

 

その弱く脆くなった繊維で組織するコーヒー豆が、自分自身を守るためにオイルを出して、周囲からの防御に努めるわけなのです。
要は自分を守るためにオイルを出しているのですね。

 

ですから、オイルが出ているからといって、それだけではそのコーヒー豆が古いとは判断できないのですね。

 

古い場合もあるし、古くない場合もあるってことです。

 

コーヒー豆の鮮度は見た目では分かりにくいものですから、そうした見た目で分かる判断材料になるもの、があったら良いのですが、なかなかどうして、コーヒー豆は分かりにくいものなんですね。

 

コーヒー豆のオイル、出ているからといって古いとは限らない、今回はこのことが言いたくてブログを書きました。

 

参考になれば嬉しいです。
いつもありがとうございます。

 

焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

手挽きミルと電動ミル、家庭で使うにはどっちがいい?

過去に何度かコーヒー教室やコーヒー講座を開催しましたが、このことはよく聞かれる質問のひとつです。

記事を読む

どんどん上がるコーヒー豆 どうする島珈琲?

プロローグ 今日はどんどん上がるコーヒー豆の価格について、今後僕はどう考えているのか。 どうした

記事を読む

コーヒーのドリップもシンプルに考えるといい

プロローグ どんな物事もそうですが、「シンプルに考えた方が結果が良くなる」ということを歳を重ねてき

記事を読む

便利です!その道具は「メジャーカップ」

昨日、家に帰ると2階にいる娘がダダダッと玄関に降りてきて、おかえりー!と抱きついてきました。

記事を読む

コーヒー焙煎屋ですが 僕苦いのは苦手です

こう見えてわりと失敗の多い人生でして、そうだ!と思いついてやってみては、思ったように行かず「あらら」

記事を読む

3つ穴ドリッパーと円すいドリッパーの決定的な違いは何?

昨晩は家に早く帰れる日だったので、お土産にたこ焼きを買って帰りました。   た

記事を読む

ドリップコーヒーをティファールで美味しくいれること考えた vol.1

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   今回はティファールでドリップコー

記事を読む

焙煎アーティスト流 フレンチプレスの美味しい使い方

プロローグ たまに自分のコーヒーを淹れるのに、ハンドドリップするのが面倒くさいなぁと思う僕です。笑

記事を読む

2月恒例!コーヒーシロップ無糖の仕込みがはじまるよ!

コーヒーシロップとは。 コーヒーシロップ1に対し4倍くらいの牛乳でわると美味しいミルクコーヒーがで

記事を読む

結婚をお手伝いした、ちょっとイイ話

プロローグ 「先日はありがとうございました。おかげ様で上手くいくことができました!」 満面の笑み

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島珈琲のホウシン

日本語って面白いなぁって思います。 ブログのタイトルを考えていて、やっ

なぜ島珈琲はコーヒー教室をしないのか

本日、5月20日はお休みですが、8時からカフェBeにあるエスプレッソマ

あの高級コーヒーTANPANCOFFEEが再び あなたの手に

  原価上がってもかまわないから! あの高級コーヒー

日持ちがするコーヒー豆ってなんだ?

落ち着いた日々、というのを望むのですが、自営業というかどんな仕事でも一

コーヒーは水でも変わる

さて、今週から高槻店の喫茶コーナーは、6席から現在4席に変更になりまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑