*

ハンドドリップを上達させるために

プロローグ

8月の終わりを迎え、朝が少し過ごしやすくなっている高槻です。
焙煎が少し楽になってきました。

 

コーヒー豆の焙煎は熱を使ってコーヒーを焙るので、当然室内の温度は上がります。
特にアイスコーヒー用のコーヒー豆は超深煎りのため、中焙煎よりも焙煎時間が長くなり、熱量も変わってきます。

 

ですので、アイスコーヒーの需要は夏に多くなるので、暑い時に暑い焙煎を行う、というサウナ状態になるのですが、僕は基本的に夏男なので暑いのには比較的強いほうなんです。

 

でも、ここ数年の夏の暑さは結構こたえますね。
ゆっくりと歳を重ねてきてるのが出てきているのかなぁ、とも思ったり。

 

少しずつ夏の終わりに近づいていますね、いかがお過ごしですか。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

ハンドドリップが上手になりたいです!

どうすればいいですか?と質問されることがあります。
昨日、お客様と話していて自分の発した言葉にハッとしたんですが(笑)、野球選手でも「自然にバットが出た」とか言う時ありますよね。

 

あれって素振りとか、イメージトレーニングとか、練習を重ねてあの感覚になるんですよね。

ハンドドリップも同じなのですね、無意識で上手に出来るようになるまで、上達するには回を重ねるか、練習しかありません。

 

僕が最初のころに練習した方法は、シンクにスポンジ置いて、ドリップ用のポットに水をいれて、お水がでて落ちるときのお水の線が、ポットを回転させても同じ太さをキープできるように、スポンジにめがけて繰り返し練習しました。

 

IMG_3579

 

 

イメージトレーニングもよい

ある実験で、バスケットボールでシュートしてリング入れるのに2週間、何もしなかったチーム、実際に練習したチーム、イメージトレーニングだけのチーム、でシュートを決まる確立を競いました。

 

結果はイメージトレーニングだけのチームが僅差で実際に練習したチームより劣りましたが、差はほんとに僅かだったそうです。

 

イメージトレーニングの効果もなかなかに凄いですよね。

 

ですので、実際にポットを持てない時も頭の中で、こんな感じで回してみる、ってするのも良いですね。

 

エピローグ

ドリップを上達するには、はやりドリップポットを自在に操れる、それがまず第一だと考えます。

 

どれだけ傾けたら、どれだけの勢いでお湯が出るか、この角度に傾けた時にお湯の細さは?とか肌で感じて覚えていくのが結果、ドリップの上達につながります。

 

地味な作業ですが、ドリップを上達させたいと思う方は、まずドリップポットを上手く使いこなせるようにする、そこからトライしてみてはいかがでしょうか。

 

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

おおきに、いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
https://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_0184

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

どれがいい?手挽きコーヒーミルの選び方

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 昨日 お客様から手挽きミル どれがいいのか分からない

記事を読む

何がどう違うの?カフェオレとカフェラテ

プロローグ 高槻店は夫婦で切り盛りしています。 奥様は以前は医療系、調剤薬局の事務員をしていまし

記事を読む

島珈琲のオススメのブレンドは?

コーヒーは実に分かりにくいもので、分かりにくいというかなんというか。   味わ

記事を読む

ハワイ島のコーヒー農園で仕事をして学んだこと

プロローグ 昨夜、出版する本の原稿を書いていて、ハワイ島へコーヒー栽培ボランティアに行っていたとき

記事を読む

TANPANCOFFEEを美味しく飲むためのコツ

あの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さんプロデュース TANPANCOFFEEが全国の皆さんの手に続

記事を読む

濡らしたらダメなの?ペーパードリップのペーパーは事前に濡らすのは○か×か?

プロローグ 今回こちらの記事もリライトになりますが、一から書き起こしていきますので書いてある内容が

記事を読む

プロでもあります、味覚のブレ

次の月曜日のお休みには、岡町本店の焙煎機のメンテナンスを行う予定としております。   高槻

記事を読む

ハンドドリップでお湯の線を細くするのはなぜ?

ハンドドリップにおける技術的な話はつきないですよね。   器具の違い、ドリッパ

記事を読む

厚手のカップ 薄手のカップ どっちがいいの?

プロローグ 寒いのが苦手の僕です こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 三寒四温の時季が近づ

記事を読む

なぜいつも同じ味のコーヒーにならないのか。

ブログは序破急で構成しております。 3部構成ですね。   徐々に始まり、本題に入って、急速

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
パンチング

最近、ブログのタイトルをあまり考えないようにしています。 タイトルで、

岡町本店がなぜ日曜日だけの営業なのか

島珈琲には岡町本店と高槻店と2店舗あり、そして姉妹店というか協力させて

一時的に高槻店に設置しました

本日、そして明日と発送が沢山となっております。 島珈琲ではホームページ

新価格は5月23日月曜日からスタートします

岡町本店に設置するために新しく購入したコーヒーグラインダー、コーヒーミ

若さとは

月曜日は定番の毎朝のツィート「よし、ゆこう」シリーズからテーマを取りエ

→もっと見る

PAGE TOP ↑