*

数字が必ずしも正しい、こともない

公開日: : coffee, 焙煎アーティスト

今年は、インフルエンザの予防接種を受けておこうと思ってます。
昨日、カミさんと娘が近所の耳鼻科で注射してもらい、僕は僕で次の休みの月曜日に行ってこようと思います。

 

予防接種なんて久しぶりだなぁ。
最近は、献血も行けてなくて、注射自体が何年ぶりか覚えてないくらい。

 

久しぶりだから、ビビッてしまいそうです。笑
早いうちに予防接種を受けておこうと思ってます。

 

さて今回は数字について。
焙煎機のメンテンナスをしてから、その前からかな、ちょっと温度計の数字と焙煎止めのタイミングが、合わなくなっているのですね。

 

 

釜内にある温度センサーを見ながら

 

焙煎機には温度計がついていて、釜内の温度を計っています。
焙煎時は豆に当たるようになっていて、コーヒー豆の温度ともいい、その数字を見ながら適正に焙煎が進んでいるか、確認しています。

 

最近、いつもより数字が2~3くらい、自分が釜から出す、いわゆる焙煎止めですね、にくるいがあるのです。
くるいというか、たぶん釜内の温度センサーに焙煎時に出るカーボンが付着していて、それが分厚くなったからなのですが(なので掃除しないといけません 笑)、自分が思う温度と釜出しのタイミングにズレが生じているのです。

 

数字だけを追うと、味わいは微妙にくるってしまいます。
焙煎の最後を決めるのは、コーヒー豆の色、時間、温度、ですが、数字だけで判断すると作りたい味わいと違うことが、しばしばおこるのですね。

 

数字だけを過信しない

 

豆の色、豆の状態、それでも判断出来るようにならないと、プロの焙煎士にはなれません。
例え数字がくるっていたとしても、感覚でその数字は間違っていると判断できる研ぎ澄まされた目と感覚が大事なのです。

 

直感もそうですよね。

 

数字だけで全てを判断すると、そうした温度計が少しくるっている時に、正しい判断が出来ていないことが起こるのです。
数字とかデータは大切だけど、それ抜きでも出来るその感覚、その感覚を研ぎ澄ますことは大事だと思ってます。

 

不測の事態がいつ起こるかわからないですからね。

 

温度計のズレを見て、思っていたことはそんなことでした。
でも、温度計がズレているのではなく、温度センサーを掃除してない僕が悪いんだな。笑

 

それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

始めは小さい焙煎機からのスタートだった

日曜日は岡町本店へ。 僕は高槻市に住んでいますので、早朝に出発し高槻店で道具や荷物を積み、それから

記事を読む

1つ1つやって検証する方が結果、近道だ

アイスコーヒー用のコーヒー豆は、一般的には深煎りのコーヒー豆を使用して作ることが多いですが、中煎りの

記事を読む

ハンドドリップの「蒸らし」は何のため?

家族旅行から帰ってから、待っていてくれたかのように通販のご注文が相次ぎ、てんやわんやの僕です。 あ

記事を読む

夏はやっぱりアイスコーヒーの豆が一番売れるのか

島珈琲高槻店の道路を挟んで向かい側のビル、その2階に「アトリエ ステップ」さんという美容室があります

記事を読む

なぜ島珈琲のコーヒー豆のラインナップは少ないのか

今朝、ポストに案内が入っていた。   高槻店からすぐの場所、駅前に広い空き地があるので

記事を読む

旨いコーヒーを作りたい

料理などを作ったとき、それを食べた人が美味しいそうに食べ、そして笑顔を浮かべて「美味しいね、ありがと

記事を読む

ブレンドは輸入前にもされているの?

今年5月1日に島珈琲株式会社を設立。 いろいろある契約、個人から法人への変更手続きがほぼほぼ完了し

記事を読む

初体験!初めてスターバックスのコーヒー豆を買ったよ!

プロローグ 先日、島珈琲のお客様、スコットブレンドの常連様がとっても素敵なブログを書いてくださりま

記事を読む

ホテルでの朝食バイキングのコーヒーが美味しくなっている

楽しみにしていた家族旅行も最終日になりました。 朝食を終え、部屋に戻り、今このブログを書いています。

記事を読む

焙煎する前のコーヒー豆、コーヒー生豆の消費期限は?

プロローグ コーヒーを焙煎する前のコーヒー豆はこんな感じです。   はじめはグァ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
来週は焙煎機メンテナンス週間にはいります!

娘は小学3年生になりました。 ついこの間、幼稚園に通っていたと思ってい

タンザニアとキリマンジャロ

島珈琲株式会社は4月が決算月。 5月から新年度となります。  

今週はコスタリカとエチオピアモカです

最近は、発送のご注文、通販ですね、がドカッとある時、ピタッとない日、と

目指すのは、安心して任せられるお店

ニュースはYahoo!ニュースをよく見ている僕です。 ニュースだけでは

紙の保管には気を付けて

気をつけて、という言葉を見て、いつもオフコースの歌を思い出すのは僕だけ

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑