*

数字が必ずしも正しい、こともない

公開日: : coffee, 焙煎アーティスト

今年は、インフルエンザの予防接種を受けておこうと思ってます。
昨日、カミさんと娘が近所の耳鼻科で注射してもらい、僕は僕で次の休みの月曜日に行ってこようと思います。

 

予防接種なんて久しぶりだなぁ。
最近は、献血も行けてなくて、注射自体が何年ぶりか覚えてないくらい。

 

久しぶりだから、ビビッてしまいそうです。笑
早いうちに予防接種を受けておこうと思ってます。

 

さて今回は数字について。
焙煎機のメンテンナスをしてから、その前からかな、ちょっと温度計の数字と焙煎止めのタイミングが、合わなくなっているのですね。

 

 

釜内にある温度センサーを見ながら

 

焙煎機には温度計がついていて、釜内の温度を計っています。
焙煎時は豆に当たるようになっていて、コーヒー豆の温度ともいい、その数字を見ながら適正に焙煎が進んでいるか、確認しています。

 

最近、いつもより数字が2~3くらい、自分が釜から出す、いわゆる焙煎止めですね、にくるいがあるのです。
くるいというか、たぶん釜内の温度センサーに焙煎時に出るカーボンが付着していて、それが分厚くなったからなのですが(なので掃除しないといけません 笑)、自分が思う温度と釜出しのタイミングにズレが生じているのです。

 

数字だけを追うと、味わいは微妙にくるってしまいます。
焙煎の最後を決めるのは、コーヒー豆の色、時間、温度、ですが、数字だけで判断すると作りたい味わいと違うことが、しばしばおこるのですね。

 

数字だけを過信しない

 

豆の色、豆の状態、それでも判断出来るようにならないと、プロの焙煎士にはなれません。
例え数字がくるっていたとしても、感覚でその数字は間違っていると判断できる研ぎ澄まされた目と感覚が大事なのです。

 

直感もそうですよね。

 

数字だけで全てを判断すると、そうした温度計が少しくるっている時に、正しい判断が出来ていないことが起こるのです。
数字とかデータは大切だけど、それ抜きでも出来るその感覚、その感覚を研ぎ澄ますことは大事だと思ってます。

 

不測の事態がいつ起こるかわからないですからね。

 

温度計のズレを見て、思っていたことはそんなことでした。
でも、温度計がズレているのではなく、温度センサーを掃除してない僕が悪いんだな。笑

 

それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

コーヒーは主役か脇役か どっち?

まぁ正直、どっちでもいい話ですよね。 コーヒーは主役か脇役か、どっちにしても楽しめることができたら

記事を読む

コーヒーシロップの仕込みだ!

 どちらかというと 夏の方がメインと言えるこの商品 島珈琲オリジナル コーヒーシロップ 夏

記事を読む

コーヒーを美味しく飲むために、1番大事なこと

プロローグ 最近、同じような内容のことを書いているような気がするなぁなんて思っていますが、気にせず

記事を読む

そもそもコーヒー豆の焙煎とはなんなのか?

昨日は久しぶりの休日を頂きまして 気力体力ともに回復してきました   娘とも

記事を読む

なぜ島珈琲にはブルーマウンテンがないのか?

コーヒー豆のラインナップ。 皆さんはどんなコーヒー豆があると嬉しいですか?  

記事を読む

コーヒーの美味しさって何?

今日は土曜日で、明日は日曜日で母の日。 発送やギフトでてんてこ舞いの島です、どーもです。 ありが

記事を読む

コーヒー焙煎屋の僕がミルクを入れて飲む理由

昨日は奥さんはお休み。 その奥さんから営業時間中に電話があり、それを取ると娘へとすぐにバトンタッチ

記事を読む

そのパック 真空パックじゃないんです

明日、3月10日日曜日、高槻店のお隣のお店 イタリアワイン専門店エノテカ イデンティタ さんがオープ

記事を読む

島珈琲ではコーノ製品を一部販売してます

と言っても、コーノ円すいドリッパーと円すいペーパーの、1~2人用と1~4人用の4種類だけですが、コー

記事を読む

なぜコーヒーは身体に悪いとされたのか

初めてコーヒーを飲んだ記憶、皆さんは覚えておられますか?   親父が毎朝ネスカ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
グァテマラを中焙煎で焼き上げてみました!

オリジナルブレンドのオーダーがありまして、ラインナップにはない中焙煎グ

ミルの刃

最近、娘が鬼滅の刃を見ています。 なので、一緒に見ています。 &nbs

日曜日はグァテマラを

本日、日曜日は、日曜日だけが営業日のお店、岡町本店に来て営業してます。

健全な精神は健康な体に宿る

健全な精神は健全な身体に宿る、これがほんとうですね。   本

香りの良いコーヒーはどれですか?

昨日、焙煎機の温度計のメンテンナスをして、とりあえずひと通りの焙煎機の

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑