*

歳を重ねてコーヒーも薄味好みなってきた

公開日: : coffee

さて前回のブログでは、焙煎機のバーナー部のメンテナンスについて触れました。
バーナー内部に入っているカスを取り出したのですが、その写真を今回は撮っておいたのでご覧ください。
こちらです。

 

 

ちょっとわかりずらいと思いますが、これだけのカスがバーナーの内部に入っているのですね。
根気よくブロアーで吹き出させました。

 

ドラムにはパンチングの穴があいているので、その穴からコーヒーの皮が落ちてくるのですね。
バーナーから炎が上がっている間は、カスは入ることはないのですが、冷却や焙煎と焙煎のインターバルでのバーナーから炎がでてない時に入っていくのです。

 

焙煎機はこうしたメンテナンスをマメにしまして、美味しいをキープします。
さて、最近僕自身の好みが変わってきたなぁという話を書いていきます。

 

 

若い頃は?と思っていた

 

今同じ歳になってなるほど、なんて思っていますが、僕がそれなりに若かったころ現在の僕と同じくらいの年齢のコーヒーマンの方が、結構薄味のコーヒーを飲んで、どんな時もテストしてはったんですね。

 

こんな薄味で味わいがはっきり取れるんやろか、と訝しく思ったものでした。
それはそれで美味しいのですが、若い時の僕にはちょっと物足りなく感じていました。

 

いろいろ好みがあるので、好みの違いだろうと思っていました。
でもね、最近自分の今まで通り出る来るレシピが、濃いく感じるのです。

 

焙煎度合いとかもともとの濃さではなく、粉の量で調節する濃淡の方です。
いつもよりちょっと減らして少し薄くするくらいが丁度良いのですね。

 

それに気が付いて、そうか先輩方もそうやったんやな、そして僕も同じ道を通っているんやな思いつつ過去を思い出したということなんです。

 

焙煎を変えたりはしません

 

僕もだんだんとコーヒーの好みが薄味になっているやなぁ、今になってその時の同じ年齢の方の気持ちがよくわかります。
若い頃は濃い1杯が欲しかったのですが、年齢を重ねるごとにだんだんと薄味に。

 

深焙煎のモノもちょっと粉の量を少なくして作るのが丁度良く、自分の味わいの好みが変わってきつつあることを改めて認識した次第です。

 

ですが、だからと言って焙煎自体には変化を施すことはしません。
粉の量で調節して味わいの濃淡を調節することで、なんら問題はありません。

 

味わいの好みが変わったということを認識してですね、味つくりを行っていきたいと考えています。
なんかね、急に濃いく感じるようになったんです。

 

でも、それは僕の中での話で、豆がとか、焙煎でそうなったとかではないのでね、ご安心ください。
こうして変わるんだなぁと、今回は自分の味わいの好みの変化を書きました。

 

皆さんはそうしたことありますか?
それでは、今回はこのへんで。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

 

島珈琲・岡町本店、高槻店の年末年始の営業日のお知らせはこちらです。

https://www.shima-coffee.com/information/

 

The following two tabs change content below.
Avatar photo

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
Avatar photo

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

コーヒー計量スプーンの代わりに使うのこれ

プロローグ 一般的によく目にするのは、写真の様な三角のタイプと台形のタイプ。 各コーヒー器具メー

記事を読む

お湯の温度で何が変わるん? ~コーヒーの抽出~

ドリップコーヒーマシンを高槻店に導入してからというもの、自分でハンドドリップしてコーヒーを淹れること

記事を読む

コーヒーメーカーでペーパーを変えて味比べしてみた

毎週金曜日はカミさんはお休みで、ワンオペです。 ワンオペはきっとワンオペレーションの略でしょうね、知

記事を読む

アメリカーノっていうコーヒーはどんなコーヒーなの?

アメリカーノという聞いて、皆さんは何を思い浮かべますか? もちろん知っている人には愚問ですが、アメ

記事を読む

水出しコーヒーの粉の挽き目

6月の後半、大阪でサミットがあるので、流通が大変なことになるんですね! 今日気が付きました。笑 &n

記事を読む

コスタリカの銘柄が変更になります!

昨日は娘の七五三でした。 豊中は岡町にある、原田神社で祈祷を。   受付で住所や姓名、それ

記事を読む

500gパックがリーズナブルなのは、安売りしたいわけじゃない

本日は店先の防水コンセントを取り付ける工事でした。 といっても、30分ほどで終わりました。 &nbs

記事を読む

コーヒーはちょと冷めた時に美味しさの本質が見えるってどういうこと?

高槻店の喫茶コーナーのカウンターはこの9月より、利用時間が変更となります。   今まではオ

記事を読む

コロンビアEXの「EX」って何?

テレビはあまり見ない方でしたが、娘が見てるので一緒になって見ています。 前までは鬼滅の刃とか約束のネ

記事を読む

コーヒーを濃い味か薄味にドリップする、基本的な方法

ご存じでしたか、カフェインは水(お湯)の温度が高いと溶けるけども、温度が低いと溶けにくいのです。

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
力を抜くことも

本日は月曜日ですので、岡町本店・高槻店共にお休みで、僕自身のお休みです

キャッシュレス決済で多いのは?

本日は日曜日ですので、日曜日だけが営業日のお店、豊中は岡町本店に来まし

その存在で励ましをくれる人

昨日、向こう1年使用するブラジルコーヒーのサンプルが届きました。 すぐ

送風の操作で味わいの微調整を

昨日は1日に何回かパートをわけて、焙煎機のバーナー部分のメンテナンスを

月イチのバーナー部分のメンテナンス

今朝、商社さんに電話して注文をしたんです。 そしていつもの様に情報収集

→もっと見る

PAGE TOP ↑