*

ちょっとやってみて!ドリップコーヒーの為の小技集

プロローグ

私事ですが、今月自宅の引越をすることになりました。

 

奥様の夢は「マイホーム」
その夢を叶えることができました。

 

ほんとうにおかげ様です、感謝です。
家族の基盤が固まれば、お商売も仕事ももっともっとお客さんの笑顔の為にがんばれる、そんな志です。

 

いろいろありましたが、後に残される大事は引っ越のみです。(高槻市内での引越です)

 

ほんとうにお客さまのおかげ、感謝しております。
親にも感謝、友達や知り合いの人に感謝。

 

そしてエクスマを学ぶことで、いろんな「つながり」ができてお店も軌道に乗り、ここまでたどり着けました。
エクスマの皆さんに感謝、そしてエクスマの創始者、マーケティングの師匠 藤村正宏先生に感謝。

 

家族に感謝。

今日は大感謝祭りです、こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

ドリップの時に小技集

コーヒーの淹れ方で、難しいとされているハンドドリップですが、難しくなんてないですからね。
とにかく楽しんで下さい。

 

美味しい=楽しいに直結してます。
楽しくないけど美味しい、というのは、あまりないシチュエーションです。

 

楽しいから美味しいのです、これ僕の持論です。
ですので、のっけから「難しい」と思い込まないでくださいね。
大丈夫です、出来ます、肩の力を抜いて下さい。

 

さて小技集。

 

ドリップする前に粉をセットしますね。
この時トントンと軽く叩いて均して下さい。

 

但し詰めることはないです、均す程度で全然オッケーです。
均すと的がしっかりと捉えやすくなります。

 

ドリップするときにコーヒーポットを使う場合。
ポットの鶴になっている部分、ここにあるお湯の温度は不安定です。

 

img_3824

 

 

ですので、ドリップを始める前にちょっと捨て湯をします。
捨て湯をすることでそのお湯の温度が不安定のお湯を捨てることができ、またどの角度にするとお湯が出始めるのかが感覚でわかります。

 

脇を締めて力を抜く

スポーツでもよく言いますね、肩の力を抜いて、と。
ドリップもそうです、肩の力を抜いて下さい。

 

力を抜いてお湯を粉の上に置くようなイメージです。

手首でポットを操作しようと思わずに、脇を締めた状態で身体全体を回すイメージです。

 

この2つをイメージしてドリップしてみてください。
それだけでも随分と違うはずです。

 

いかに安定させるかが味わいの再現性へのポイントですので、毎回同じ動作、同じ回数をできるだけ意識し自分のルールを作ると良いでしょう。

 

エピローグ

暑い夏にはお湯を沸かしてドリップコーヒーをするのはためらいがありますが、秋に向かって気候もそろそろ穏やかになってくると、ハンドドリップもやりたくなりますね。

 

これからドリップコーヒーが楽しくなる季節。

 

今回は簡単な小技というか意識してみたらどうでしょうか、ということを書きました。
あなたのコーヒーライフに楽しみがもっと広がること期待して。

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

おおきに、いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_0184

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

薫るアイスコーヒーを作ろう!

プロローグ アイスコーヒーが薫るというと、「ん?」ってなりますよね。 コーヒーの香りはどちらかと

記事を読む

ドリップも焙煎もする人が変われば、味は変わる

プロローグ 昨日のツイッターで何気なく思いつき、何気なくツィートしたこと、とても反応がよかったんで

記事を読む

カラダがあたたかくなるコーヒーをください

プロローグ 先日、喫茶をご利用のお客様にオーダーを取りに行った時に、こう言われました。 「身体が

記事を読む

超コーヒー引力の法則

準備が整いました! 昨日は無添加コーヒーシロップ(カフェオレベース)の焙煎を終え 今日はバックシー

記事を読む

麻袋の使い方だよ!コーヒー生豆の袋の使い道

プロローグ 麻袋と書いて、僕たちは「マタイ」と呼んでいます。 僕は普通と思っていましたが、マタイ

記事を読む

カフェをオープンするときのコーヒー選びも相談にのります!

今朝は奈良県奈良市より、落語喫茶 古々粋亭(ここいきてい)を近日オープンするオーナー井上雅博さんがご

記事を読む

ミルクと相性のいいコーヒーの焙煎度合いは、どれ?

コーヒーにミルクを入れて飲むなんて邪道ですよね、とよく聞かれるのですが、僕的にはシチューにコショウを

記事を読む

カプチーノの美味しさはミルクにあり!そこ解説してみました

プロローグ コーヒー屋にも長所短所があって、僕の得意とするところは焙煎とペーパードリップです。高槻

記事を読む

しまこーひーのフレンチプレス大全

プロローグ 島珈琲のお客様が、先日「フレンチプレスにはまったー!」といろいろご相談を受けましたので

記事を読む

教えて!ドリップのお湯の温度は何℃がいいのでしょうか?

プロローグ 自転車で風を切って走っていると、春から初夏に移り変わっていきそうな新緑の薫りが所々で感

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
カフェで使うコーヒーの味合わせを考えたとき

昨日は、今秋オープンするセレクトショップ&カフェ テマヒマ さ

前号ハワイ・コハラ・アラビカでお話しした「在来種」って何?

昨日はカフェBeが夏休みで、高槻店が終わったあとレジ締めに行く必要がな

あの、あの素晴らしいコーヒー豆が入荷するかもしれません!

僕がハワイ島のコーヒー農園へ、コーヒー栽培のお仕事に行ったのは、200

今、25年前のコーヒーの本が教えてくれること

日曜日は高槻店は定休日。   高槻店はJR高槻駅

手挽きミルの挽き目の調整のやり方のコツ

前回のブログで書きました、通販における送料の値上げの件。 &nb

→もっと見る

PAGE TOP ↑