*

香るアイスコーヒーを作りたい!この方法がオススメです

プロローグ

そろそろアイスコーヒーの季節が近づいて来ましたね。
4月に入り、少しずつ暖かくなってきました。

 

暖かくなってくると味覚も変化をします。
冬は寒いので濃い味を身体が求めます。
春、こうしたちょっと暖かくなって来たころ、味付けが無意識に冬の濃い目に傾いていると、暖かくなると濃い味に敏感になるので、濃い味をより強く感じるようです。

 

そんな事を注意しながら、毎日焙煎で味つくりをしています。

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

IMG_1299

 

 

アイスコーヒーでも香りがあるアイスコーヒーを作りたいあなたへ

アイスコーヒーもいろいろ作り方がありますが、今回はペーパードリップでの方法です。
アイスコーヒー用豆でペーパードリップでコーヒーを淹れます。

 

ここでも色々あるのですが、コツを何個も書くよりもまず一つ覚えて貰う方がよいので、ここでは細かい事はかきません。

 

人数分のコーヒーの抽出が終了しました。
貴方はここからいつもどうしていますか?

 

氷で急冷していますか?
それともボールに冷たい水をはり、受けサーバーごと付けて放熱させる方法ですか?
どちらも間違いではありません。

 

ただ香るアイスコーヒーは、急冷する方法が良いですね。
一気に急冷する事で味が締まり、香りも引き立ちます。

 

簡単なコツはこれ

何回かブログに書いてきたことなので重複しますが、まず氷のぎっしり詰めた器を用意します。

 

そこにでき上がってすぐの温かいコーヒーを氷りに作りたい量の半分のコーヒーを注ぎます。
そこでかき混ぜるのですが、ここです、今回のポイントは。

 

この動画のように、混ぜるスプーンを上か下へ、かくような感じで混ぜます。
普通なら円を描くように、ぐるぐる回したいところですが、この動画のように上から下へショベルカーのような動きで混ぜて下さい。

 

 


 

 

なぜか。

 

ぐるぐる回す方でも急冷はできますが、上から下に動かすやり方は氷をできるだけ溶かさずに冷やせるのです。
つまり、氷の溶けた水によってコーヒーが薄まるのをできるだけ防ぐ方法です。
そして回すより速く冷えると思っています。

 

エピローグ

コーヒーの香りを残しつつ美味しいアイスコーヒーを作るのは、どれだけ速く冷ます事ができるか、これがイコールしていると考えます。

 

ですので、美味しく香るアイスコーヒーは急冷と、上から下へとかき混ぜる方法、この2つからやってみてください。
もう少し暖かくなってきたら、どんどんアイスコーヒーの裏技書いていきますね。

 

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
https://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_0035

 

The following two tabs change content below.
アバター画像

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
アバター画像

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

コーヒー豆は一度にどれくらい買うのが適量なのか

昨日、お店が終わりかける時間くらいに親父から電話がありました。   えっどうし

記事を読む

どうしてますか?ペーパードリップで使うペーパーフィルターの保管のお話

こうしてブログを毎日のように書いていると、以前にも書いた似たような内容のブログは、もう書かなくてもい

記事を読む

ドリップする時のポットの特徴を書いてみた件

プロローグ 明けましておめでとうございます。 本年も更なるコーヒー馬鹿を目指し、皆さまにコーヒー

記事を読む

ブレンドについて考えた

今朝も自転車で受ける風は涼しく 長袖でもちょうど良い季候でした 今日から多くの方は3連休でしょう

記事を読む

1年通じてわかる味

暑いですね、体調などほんとうに気を付けてくださいね。。 明日は立秋。 暑中見舞いから残暑見舞いへと、

記事を読む

カフェインゼロコーヒーはブレンドです

焙煎はいつも朝に行っています。 発送や業務用卸、そしてその日のお店販売で必要であろうコーヒー豆の量を

記事を読む

自分のカンに素直になること

久しぶりに焙煎で失敗しました。 といっても、取り返しのつく失敗だったので、ダメージと言うダメージはな

記事を読む

今期 島珈琲使用分のグァテマラコーヒー豆、予約完了しました!

いよいよTANPAN COFFEE 2 の準備が始まります! 昨日はお休みでした。 お昼には島珈

記事を読む

特徴がないのが特徴のブレンド ~特選ブレンド四季~

日曜日は、日曜日だけが営業日のお店、豊中市にある岡町本店に来て焙煎した後、店頭に立ち営業しております

記事を読む

コ-ヒー豆を持ち帰るときの袋にあるバルブやアロマシールって何のため?

昨日はお休みでしたが、午前中は焙煎機のメンテナンスをしました。   今月か来月

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
分水嶺 (5021)

今日7月15日月曜日は海の日で祝日、祝日ではありますが、島珈琲岡町本店

ブレンド花が美味しく (5020)

くどくなりますが、明日7月15日月曜日は海の日で祝日ではありますが、岡

アイスコーヒーの粉は細挽きで (5019)

7月15日は祝日の月曜日ではありますが、岡町本店も高槻店も祝日でも関係

来期のグァテマラ 決めました (5018)

そうなんです、来月に僕は49歳となり40代最後の歳となるのです。 &n

コスタリカ ちょっと濃厚に (5017)

昨日、商社さんから向こう1年分使用するグァテマラのサンプルが到着しまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑