*

コーヒーの使用後の粉も肥料になるけど、もっといいのがコレ

高槻店は今日まで喫茶コーナーをお休みしております。
実は午前中であの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さん監修のTANPANCOFFEE、奥ノ谷圭祐さんの会社 ピーアイさんへの出荷が終わったのですが、午後からも喫茶を再開せず、明日からの通販の用意などをして少し身体をゆっくりめさせております。

 

ご迷惑をおかけしておりますが、明日からいつも通りに再開しますね。

 

昨日、ツイッターで動画をアップしたのですが、沢山の方に見て頂けてなんだか嬉しくてこちらにも貼り付けておきますね。

 


 

880パックを1つ1つこのようにして計り、袋詰めしました。

 

プロにとっては何気ない動作でも、実は新鮮なことだったんだなぁと改めて思いました。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

肥料になるアイツとは

さて今回のTANPANCOFFEE は220キロのコーヒー生豆220キロを焙煎し、176キロの煎り豆を用意しました。
コーヒー生豆には銀皮と呼ばれたり、シルバースキンと呼ばれる薄い皮がついています。

 

薄皮やチャフとも呼ばれていますが、僕の周りではだいたいこの皮のことをチャフと呼んでいます。
これがですが焙煎することによりペロンと豆から剥がれます。

 

焙煎機ではサイクロンという集塵機が付いてあり、その集塵機とは煙とこのチャフを分離するためのもので、焙煎後はにはチャフ受けに随分と溜まっているのですね。

 

これを忘れていたりして取り除かない事があれば、焙煎中にこれに火が付いて火事になる恐れもあります。
なので掃除にはいつも気を抜かずしています。

 

このチャフが畑の肥料にいいのです。

 

こんなに出ました

ジャジャーン、とゴミ袋1個分。
さすがに220キロ焙煎すると凄いことになりますね。

 

 

このチャフですが、畑の肥料にするとすごく良いらしく、岡町本店の近くにある不動産屋のおっちゃんが自家農園をしてはるのでたまるといつもあげています。

 

大変喜ばれ、野菜が出来たら、大根とか万願寺、プチトマトやジャガイモとかいろいろ持ってきてくれます。

 

こちら側からすればゴミなのですが、こうして畑でリサイクルすると喜ばれるというなんとも環境に良いお話。

 

ただしこのまま土にふりかけたら良いというわけではなく、土に混ぜて少し寝かさないと本来の力を発揮できないそうです。

 

これを見て、畑とかされている方で欲しいなぁと思ったら、お店で声をかけてくださいね。
たまっていたら差し上げますからね。(持って帰ってくれる人限定です)

 

今回もこんなに沢山でましたので、不動産屋のおっちゃん喜ぶだろうなー。
野菜沢山持ってきてくれるかなー ってそこかい!(笑)

 

それでは今日はこのへんで。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

写真入りメニュー

今日もめちゃくちゃ忙しくさせていただきました ありがとうございます 今月の課題は写真入メニューをつく

記事を読む

麻袋に書いてある文字は何を意味するの?

昨日は午前中はお仕事でしたが、午後はゆっくりと娘と遊ぶ時間に費やしました。  

記事を読む

コーヒー器具は個人のコーヒー専門店で買う方が良いのでしょうか

先日、家族で晩ご飯を食べながら、娘に大きくなったらどんなお仕事をしたいの?と聞くと、娘は「お父ちゃん

記事を読む

コーヒーの未来はどうなる!?これからのコーヒーのこと

プロローグ 最近、お客様とこれからのコーヒーついてのお話をすることが多い僕です。 こんにちは 焙

記事を読む

メンテナンス

昨日は夜な夜な 焙煎機の掃除 メンテナンスをしました ダクトをはずし 分解して掃除できるところはほぼ

記事を読む

粉の量をいつもと同じで濃い味を作るドリップ方法

プロローグ 今日は1月2日、明日は1月3日日曜日ですが、岡町本店はお休みしまして高槻店を営業します

記事を読む

ペーパーフィルターの折り方にコツはあるのか

春眠暁を覚えず。 最近、身体はしんどくないのですが、ねむたい自分がいます。  

記事を読む

まぁるくなったなぁ

 一昨年に島珈琲に入団した デッティングコーヒーグラインダー内野手 切れ味抜群のカッティン

記事を読む

加糖・微糖・無糖 どのコーヒーがお好き?

プロローグ コーヒーにお砂糖を入れる。 ブラックで飲むコーヒーとはまた別の顔をみせてくれますよね

記事を読む

コーヒーの味わいにおける「フルーティ」とは、なんぞや

昨晩は業務終了後、高槻センター街にあるフレンチレストラン、四季菜フレンチ・ソレイユさんへ用事がありお

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
出汁をとる、出汁をひく をコーヒーの抽出に照らし合わせて考える

ここのところ僕のブログに登場回数の多い、セレクトショップ&カフ

取っ手(持ち手)のないカップは美味しく感じるというのは本当か?

ブログを書いていて、思うことがあるのです。 序破急で構成しまして、今

カフェで使うコーヒーの味合わせを考えたとき

昨日は、今秋オープンするセレクトショップ&カフェ テマヒマ さ

前号ハワイ・コハラ・アラビカでお話しした「在来種」って何?

昨日はカフェBeが夏休みで、高槻店が終わったあとレジ締めに行く必要がな

あの、あの素晴らしいコーヒー豆が入荷するかもしれません!

僕がハワイ島のコーヒー農園へ、コーヒー栽培のお仕事に行ったのは、200

→もっと見る

PAGE TOP ↑