*

あの芸能人のコーヒー TANPAN COFFEE テイスティングでOKを頂きました!

公開日: : coffee, エクスマ

10月18日は高槻店臨時休業を頂き、そうですあの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さんにお会いし、奥ノ谷圭祐さんがプロデュースするTANPAN COFFEE の仕上がりをチェックしてもらうため、東京・渋谷へ行ってまいりました。

 

今回はコラボになる益子焼 短パンマグカップを担当されている 埼玉県で珈琲豆と和のうつわと洋服のセレクトショップを経営されている、みわこさんともご一緒させてもらいました。

 

まずは短パン社長の会社へ行きまして、TANPAN COFFEE  の仕上がりをチェックしてもらいました。

 

 


マグカップはこんな感じで作られているんですよー!

 

 


あの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さんからOKを頂き、ホッとしました。

 

この後は、前回と同じく短パンコーヒーツアーへ連れていってもらいました。
短パンコーヒーツアーとは、コーヒー大好きの短パン社長のお気に入りのコーヒー店を巡るツアー。

 

さすが東京とあって、コーヒーの有名店も多い。
その中で短パン社長のお気に入りのお店をご一緒させて頂きました。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

ここに連れて行きたい、そう言っていた神乃珈琲へ

 

まずはこちらのツィートを

 

神乃珈琲がある場所は高級住宅街。
そんな場所にどかーんと、こんな大きな焙煎機がるお店。

 

 

 

すげぇとしか言葉がでなかったです、はい。
僕が想像してたものとは違い、これが東京のスケールか、そんな心境になりました。

 

 


いろいろ書くことがあるのですが、どれを書いたらいいのかわからないくらい、思ったこと、感じたことが沢山ありました。

 

そして次にFREDDYLECKへ。
こちらコインランドリーで洗濯している間に、併設しているカフェで時間を過ごせるようにできているお店。
平日なのに人がいっぱいで、びっくりしました。

 

 


さすが連続してコーヒーはきつかったので飲みませんでしたが、短パン社長曰く「コーヒー美味しいよ!」と言っておられました。

 

そして西麻布の丸山珈琲さんへ。

 

 


その次は、そうです、短パン社長の超お気に入りのフグレンへ。

 

 


コーヒーも最先端は東京です。
今回もすごくすごく得るものが多いツアーでした。

 

短パン社長 ならびにご一緒された皆さん、お世話になった方に感謝です。

 

そして最後はここ kisobar

僕の最終目的地は西麻布にあるkisobar
1年前に短パン社長から、今度はkisobarで飲もうと約束していたのですが、僕が東京に行ける機会が少なく、やっとやっと一緒に行くことができました。

 

 

そして黒板で有名なkisobarのオーナー木曽さんが、なんとこんな素敵な黒板を!

 

 


感動でした。
となりに素敵なカプセルホテルもできて、更に便利になり、次に東京に来るチャンスがあるならば、また来ようと思う島でした。

 

 

 

kisobarのカツサンド、美味しかったなぁ。

 

 

さて東京での思い出話のようになりましたが、益子焼マグカップならびにTANPAN COFFEEは11月中旬頃に発送開始になる予定。

 

その前に納品となりますので、今から焙煎の準備です。
今回は100キロ近いコーヒーを焙煎、そしてパッキング。

 

コーヒーパッケージも超オシャレですよ。

 

東京で頂いた物事での沢山の感謝を愛情に変換し、このTANPAN COFFEEに注ぎ、僕はみんなが喜ぶ、笑顔になるコーヒーをさぁさぁ作りますよ-!

 

あー東京、ほんとに良い時間でした。
短パン社長 奥ノ谷圭祐さん、そして皆さんに感謝、ほんとうにありがとうございます、よし、ゆこう。

 

それではまた。

焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

明日おいしくなーれ

昨日は焙煎機の掃除をしました 技術やテクニックや知識も焙煎には必要ですが 何より一番大事なのは掃除メ

記事を読む

僕がコーヒーのことで参考にしてきた本

日曜日は日曜日だけが営業日のお店、豊中は岡町本店に来て先ほど焙煎が終わりました。 10時オープン前に

記事を読む

アイスコーヒーはなぜ深焙煎のコーヒーを使うのか?

プロローグ アイスコーヒーはなぜテカテカに光る深焙煎の苦めのコーヒー豆がいいのか? 深焙煎でない

記事を読む

旬のコーヒーをどう選びブレンドする?月替わりの季節のブレンド

人と人に相性があるように、またコーヒーにも相性があります。   今回この相性は

記事を読む

コーヒーシロップは圧倒的に無糖が人気ですが・・・

だいたい1年で計5回くらい、製造します。 コーヒーシロップ無糖と加糖。   どちらが良く売

記事を読む

グァテマラがいつもジャスミンになりました!

昨日、岡町本店の外装リニューアル第一期工事でした。 正直、僕はどんな感じになっているのか知りません!

記事を読む

こいつはすげぇ

 と 焙煎しながら思わずでた言葉 僕は焙煎止めのとき 時間 焙煎温度 色 豆の艶 豆のしわ

記事を読む

なんだと思います?お客さんから質問されるNO.1はコチラ!

皆さんは、どんな内容の質問が多いと思いますか? ドリップのやりかた?美味しい淹れ方?保存方法?粉の

記事を読む

1年通じてわかる味

暑いですね、体調などほんとうに気を付けてくださいね。。 明日は立秋。 暑中見舞いから残暑見舞いへと、

記事を読む

美味しいコーヒーで味覚は磨かれる

歳を重ねるごとに、味覚は磨かれると思う。   僕は今年で43歳になりまして、目

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
数値通りではない

本日は月曜日で僕のお休みですが、早朝より岡町本店にてコーヒーシロップ無

口に長く残る甘い余韻

本日、日曜日は日曜日だけが営業日のお店、岡町本店に来て朝に焙煎を終え、

続・情報収集

コーヒー生豆は麻袋に入って、海を渡ってきます。 最近では、全てではない

コーヒーメーカーではペーパーフィルターを使い分けてます

今日から7月、ですが7月とは思えぬ暑さとなっております。 いろんな方の

為替の行方

お店の掃除を終え、レジ締めなど一通りの閉店作業が済んだら、バイクで帰路

→もっと見る

PAGE TOP ↑