*

コーヒーのハナ茶って ご存じですか?

昨日は東京へ行きまして、あの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さんプロデュース TANPAN COFFEE2の試作のテイスティングをして頂きました。

 

その後、短パンコーヒーツアーを。
短パンコーヒーツアーとは、短パン社長のお気に入りやよく行かれるコーヒー店をいくつかピックアップして、そのコーヒー店に行くツアー。

 

今回も連れて行ってもらいました。
僕からのこの様子は明日のブログにまとめようと思います。

 

このツアーの様子、まずはあの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さんのツィートそしてブログをご覧下さい。

 

 


ブログはこちらからでもご覧できます!

 

短パンコーヒーツアーを敢行!お待ちかねの短パンコーヒー&益子焼マグカップは11月中旬発送予定です!
http://tanpan.jp/blog/archives/17417

 

 

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

コーヒーのハナ茶 ご存じですか?

先日のツィートを。


コーヒーの花を乾燥し焙煎したお茶。
珍しいですよね、実は僕も初めてでした。

 

なぜ珍しいのか、このツィートにも書きましたが、コーヒーの花が咲き、その花のめしべがその後、コーヒーチェリーと呼ばれるコーヒーの実になるのですね。(のハズです)

 

ですので、花を摘んでしまうとコーヒーの実がつかないわけなんです。
そうすると肝心要のコーヒー豆(タネですね)が採れないというわけになるのです。

 

それが本末転倒と言えば語弊がありますが、いやいや花を取るよりも実を取った方がいいのではないか、ということになるんですね。

 

ですから尚更珍しい、ということになるのですね。

 

お味の方は?

 

コーヒーの花は一斉開花で、僕はハワイ島で運良くその一斉開花に出会ったことがあったのですね。
コーヒーの花の命は3日間くらい、その香りはあまいジャスミンのようで山腹にある農園から、山のふもとまでその香りは届くくらいなんですよ。

 

そのハナ茶も、ジャスミンのような香りがしていました。

 

後口に甘い蜂蜜のような、と言えば大げさだけど、蜂蜜を思いだすような甘さが残る感じです。
コーヒーと一緒でちょっと冷めた時に、その味わいがはっきりするように思いました。

 

このコーヒーのハナ茶は島珈琲で扱っているわけでもなく、何処で売っているのか知らなくてごめんなさい。
タイのコーヒー豆を扱っておあれる業者さんから頂きました。

 

でも、これは美味しいし欲しい人沢山いるんじゃないかなぁと思いながら、あと一口、もう一口とカップの底がすぐに見えてきた、そんな美味しいコーヒーのハナ茶でした。

 

それでは。
明日は短パンコーヒーツアーを書きますね、お楽しみに!

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

差は?カリタ・メリタ・円すい、ペーパードリップのメーカーの違いは何か

プロローグ ペーパードリップの種類、そして器具やメーカー、その違いは何か?色々あってよく分かりませ

記事を読む

切っても切れない、コーヒーと水の関係

ブログをほぼ毎日書いております、ってどうしたの急に。   書き方としては、序破

記事を読む

焙煎アーティストがオススメするコーヒーメーカーとは?

「オススメのコーヒーメーカーはどれですか?」とよくお客様に聞かれますので 僕がオススメするコーヒーメ

記事を読む

比べるところがコンビニコーヒーになった

昨日は福祉のお仕事をされている方を対象とした、コーヒー講座をカフェBeで開催しました。 &nb

記事を読む

いつもの豆が切れた!プロはどんなふうに同じ味わいを作るのか

コーヒー豆はご存じの通り、植物のタネです。   豆と言っていますが、それは「コ

記事を読む

コーヒー豆を冷凍保存にするときに注意すること

前号では東京での短パンコーヒーツアーのブログを書きました。   ほんとにね、や

記事を読む

抽出でイメージする大事なこと コーヒーと粉の接触時間

昨日は定休日。 娘が春休みなので、おかげ様で娘とゆっくりした時間を過ごすことができました。

記事を読む

コーヒー豆を購入するとき、専門店で粉にしてもらった方が美味しいの?

今回は前回のブログ記事の続きのような内容になります。   昨晩は休肝デーでした

記事を読む

ブレンドを合わせる美味しさの比率はどうやって決めるのか

プロローグ ブレンドとはそもそも何か? という所を簡単に書いてから本題に行きたいと思います。

記事を読む

コーヒーメーカーで美味しく淹れるコツはあるの?

今年は例年よりも秋に入って行くのが、はやいように感じるの僕だけでしょうか。  

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ハンドドリップの1杯どりと、2杯どり どちらが安定するの?

昨晩は焙煎機の煙突掃除をしました。 煙突の内部にあった径のブラシを突っ

コーヒー豆の表情が変わるとき

昨日から、高槻店の焙煎機は、メンテンナスに入っております。 今回は、3

カフェBeは今年でオープン10周年

昨日は月曜日で定休日でしたが、月一のミーティングに行ってきました。 姉

売れる商品があるのではなく、売れる売り方があるだけ

開業して17年という月日が、もう少しで経とうとしております。 その半分

なぜ島珈琲で香り高いコーヒー豆ができるのか

手前味噌ですが、お店に入ってくるとお客さんのほとんどが「いい香り~」と

→もっと見る

PAGE TOP ↑