*

来期のコーヒー市場を見据えながら

公開日: : coffee

今日の高槻は1日、雨の予報。
いつもはバイク通勤ですが、今日は雨なので自転車通勤、雨の日は自転車の方がいろいろと楽なのですね。

 

最近、膝が痛いので自転車を乗るのを控えてて、でも乗ってみると特に痛みがひどくなるわけでもなく、ちょっとホッとしています。

 

バイクはいつもお店の近所の駐輪場に置いていますが、僕の自転車は折り畳み式で小さいタイプなので、雨ざらしにならないように裏の倉庫に置きました。
小さいっていいですね。

 

帰りは雨の中を走ることになりそうなので、気を付けて帰ります。
皆さんもどうぞ足元に気を付けてくださいね。

 

今回は来期のコーヒー豆を確保するのにあたって、鷹の目になっています、というお話です。

 

 

相場は高いまま

 

コーヒー豆の相場は一時期よりかは落ち着いたとのことですが、依然、相場は高い位置で止まったままです。

 

先が見えない状態が続いていますが、来期のコーヒー豆を確保するために逐一、商社さんに連絡を取りながら情報を得まして、いろいろと判断していきます。

 

先が見えない、というのが一番厄介で、どう行動をするべきかが、その時その状況で判断するしかないとなります。
少しでも先の情報があれば、と思いつつ得れるものには全て目を通し、アンテナを立てております。

 

ちょっとでも先が見えたらね、どこまで辛抱したらいいのかとか、打つべきことだとか、もう少し動きを形に出来るのですが、でもその先が少しだけ、かなりかなり遠くですが見えきたように思える情報も得ましたのでね、それに沿って今後の動向を見守りながら、動きを考えていきます。

 

今はしっかりと足元を見て

 

とにかくですね、今の状況は判断にもたついていると、僕の欲しいと思うコーヒー豆が仕入できなくなる、というような状況ですので、パッパッと決めて買いの時はすぐに判断、もちろん待つことも大事ですが迷い過ぎないように、今まで培ってきた直感を生かしてコーヒー豆を取り置きしてもらおうという姿勢でいます。

 

もしかしたら、今まで使用していた銘柄がないかもしれませんが、それも含めてここだ、今だ、と思った時にはすぐに手を挙げて購入する姿勢で、在庫をしっかり持って、お客さんに良いコーヒー豆、美味しいコーヒー豆をお渡し出来るような体制づくりを今期はしていきます。

 

5月を過ぎたあたりから、少しずつ新しい豆たちが入港してくるので、心して構えたいと思ってます。
島珈琲のお客さんに、良いコーヒー豆をお届けできるように頑張ります!

 

それでは、この週末も笑顔多めでいきますね。
どうぞ良い週末を。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

 

お知らせ
高槻店と通販は4月5日火曜日・6日水曜日の両日、臨時休業いたします。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

 

The following two tabs change content below.
アバター画像

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
アバター画像

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

グァテマラの入れ替えは、11月後半ごろです!

今月は、高槻店が8周年を迎える月。 8年前の今頃、内装工事も大詰めであれこれ準備しながら、西へ東へと

記事を読む

コーヒー豆が汗をかくのがはやくなってきた

昨日、あの秘密兵器が高槻店に配送されてきました。 そうです、岡町本店に設置するニューコーヒーグライン

記事を読む

今年はエチオピアモカの銘柄をチェンジします (4838)

僕だけじゃないと思いますが、突然急激な不安に襲われたり、かと思ったらなぜか根拠なき自信が溢れて来て、

記事を読む

コーヒーミルで粉にしたときに均一にならないのです

昨日は休日で、家族で有馬富士公園という場所に行き、娘に思い切り遊んでもらいました。 高槻から高速を

記事を読む

焙煎度合いの違うコーヒー豆のブレンド なぜしない?

最近、眠れない。 と言っても、深刻な悩みを抱えているわけでもなく、いや、まぁ、その経営における悩みは

記事を読む

TANPAN COFFEE 香りを閉じ込め、セット完了しました!

あの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さん監修のコーヒー、TANPANCOFFEE 本日200gパック

記事を読む

布ドリップ(ネルドリップ)が家庭に普及しないワケ

プロローグ 僕の中ではドリップで美味しさ最強と信じている「ネルドリップ」。布ドリップとも呼ばれます

記事を読む

島珈琲のすっきしりした味わいができるのは焙煎機が違うから

僕がコーヒー屋さんをしようと思ったのは、やっぱりですね、焙煎という作業が面白いから、そして好きだから

記事を読む

美味しいコーヒーで味覚は磨かれる

歳を重ねるごとに、味覚は磨かれると思う。   僕は今年で43歳になりまして、目

記事を読む

ハニーフラッシュ!

 いくわよ ソーレ!ということで島珈琲といえばグァテマラ島珈琲といえばコスタリカこの二つの

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
分水嶺 (5021)

今日7月15日月曜日は海の日で祝日、祝日ではありますが、島珈琲岡町本店

ブレンド花が美味しく (5020)

くどくなりますが、明日7月15日月曜日は海の日で祝日ではありますが、岡

アイスコーヒーの粉は細挽きで (5019)

7月15日は祝日の月曜日ではありますが、岡町本店も高槻店も祝日でも関係

来期のグァテマラ 決めました (5018)

そうなんです、来月に僕は49歳となり40代最後の歳となるのです。 &n

コスタリカ ちょっと濃厚に (5017)

昨日、商社さんから向こう1年分使用するグァテマラのサンプルが到着しまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑