*

再販開始です!スコットブレンド・ドリップバッグ2グラム増えました

公開日: : coffee

明日10月18日水曜日は、高槻店臨時休業します。

 

そうです、あの芸能人こと 短パン社長 奥ノ谷圭祐さんプロデュース TANPAN COFFEE2の出来上がりを、短パン社長に確認してもらうために行ってまいります。

 

今回の仕上がりは、もちろんばっちりです。
明日は東京で僕が直接ドリップして、その味わいを確認してもらいます。

 

ドキドキしますね。
で、くどいですが、仕上がりはバッチリな分だけ緊張も少し和らいでいる、そんな僕です。

 

明日は早めに東京へ到着し、コーヒー屋さんも少し回れるといいなぁと思ってます。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

 

再販開始です!スコットブレンド・ドリップバッグ2グラム増えました

 

お待たせしました。
昨年の今頃からスタートした、スコットブレンド・ドリップバッグ。

 

今年バージョンは今日から再販開始しました。
昨年は10グラムの仕様でしたが、今回はなんと2グラム増量の1杯12グラムの仕様で出来上がりました。

 

先ほど昨年度のタイプと今年度のタイプと飲み比べましたが、今年は更に深みが増した味わいです。
奥さんにも飲んでもらいましたが、納得の味わいと深い頷きをしていました。

 

なぜ12グラムに変更したのか

 

前回は島珈琲のミル(コーヒーグラインダー)で、粉にしてから東京の工場へ発送し、一つ一つパック詰めをラインでしてもらってました。

 

濃い味わいがでるように細挽きにして。

 

その細挽きが工場のラインにある機械では根詰まりしてしまうとのこと、ですのでもう少し粗くして欲しいと担当の方からご相談がありました。

 

そして今回、粉はその工場で挽いてもらうことを選択しました。
機械で根詰まりしない、一番細く挽けるところをオーダーし、足らぬ味わいの深さを2グラム増量することで解決する、そんな過程があったのです。

 

細かく挽いたコーヒーを10グラム、それより少し粗めで12グラム、前者から後者に変わったのですが味わいの変化はというと、すっきりしているけど深いそんな12グラムの味わいとなりました。

 

2グラム増えましたが、価格はそのままで行きます。

 

島珈琲のドリップバッグでは、一番苦味とコクがある深い味わいが、スコットブレンド・ドリップバッグです。

 

シールも奥さんが1枚1枚手貼りで愛情込めて。
器具なしで簡単にプロ味わいができるドリップバッグ。

 

ちょっと濃い目のコーヒーが欲しい時にどうぞ。

 

通販はこちらから
http://www.shima-coffee.com/exma-0002/

 

それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

あほやなぁ テレビの取材断ってしまったー

先日、テレビ東京さんから電話があって取材について、2,3聞きたいことがあるのですが、と電話先からその

記事を読む

no image

スペシャルティコーヒーのラインアップ

 コロンビア アンデスコンドル (ボヤカ) グァテマラ ラスローザスオークランド (サンマ

記事を読む

「ブレンド花」が超美味しくなったというお知らせ

昨日はお休み。 午前中は買い物に行ったり、近所の散髪屋さんに行ったり、ユニクロで下着を買ったり、す

記事を読む

昔のコーヒーはほんと美味しかった、ってホント?

プロローグ 昔のコーヒーは美味しかったって、言われても昔のコーヒーを飲んだことがないと、それはわか

記事を読む

コーヒー豆は大きいほど美味しいのか?

月曜日はブログの定休日にして、SNSでは毎週月曜日は過去記事をピックアップして、投稿しております。

記事を読む

豆と粉の違い コーヒー豆は香りのカプセル

プロローグ 最近ちょっと距離があいていた、障がいを持っている方の仕事を増やそうプロジェクト。 寒

記事を読む

コーヒーと健康とダイエットのお話

昨晩、娘が耳が痛いと泣き出す。 奥さんが救急の病院に電話をかけてみるものの当直の先生はおられず、と

記事を読む

焙煎前のコーヒー豆、どうやって美味しさを見分けるの?

プロローグ コーヒー豆の焙煎。 焙煎とは熱の力を使い化学変化を起こすことです。 コーヒー生豆と

記事を読む

コーヒー豆はなぜ見た目で古さがわからないの?

毎月、娘に一冊 絵本か本をプレゼントしています。 本から何か興味を持ったり、本が好きになってくれた

記事を読む

手挽きミルと電動ミル、家庭で使うにはどっちがいい?

過去に何度かコーヒー教室やコーヒー講座を開催しましたが、このことはよく聞かれる質問のひとつです。

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島珈琲のデカフェの豆が最近また人気

今日は日曜日。 日曜日は大阪・豊中にある岡町本店の営業日。  

深焙煎と中焙煎 どっちが人気があるのか?

昨晩は、障がい者支援施設とコラボカフェ、カフェBeで打ち合わせでした。

毎朝、焙煎してフレッシュなコーヒー豆をお届け

最近、娘の気になることは、お店のオープンが10時なのに、なぜ僕が朝早く

お店独自の味わいはどう作られているの

先日、5月に行われる「短パンフェス」という、イベントの出店面接を受けさ

コンビニコーヒー、カップコーヒーに味わいの差があるのか

昨日は臨時休業を頂きまして、エクスペリエンスマーケティング塾、略してエ

→もっと見る

PAGE TOP ↑