*

コーヒー豆を冷凍保存にするときに注意すること

前号では東京での短パンコーヒーツアーのブログを書きました。

 

ほんとにね、やっぱ東京って人が多い、だからお店の数も大阪とは全然違うし、ファッションやいろんなことを複合して、時代の変化を表現しているなぁ、と多々刺激を受けました。

 

だからといって僕が吸収してきたことに対して、無理に変わる必要もなく、変えるべき所は変え、変えないところは変わらない、このスタンスで自分というものを表現して行けばいいと思ってます。

 

吸収することはとっても大事。
そして変えるべき所は柔軟性を持ち、そして勇気を持って変えていくこともまた大事。

 

ダーウィン進化論で、強い者が生き残るのではなく、変化に対応できた者が生き残る、と書かれた言葉は現代にも当てはまると思います。

 

皆さんに美味しいコーヒーをお届けして、笑顔に溢れる生活へのお手伝いを、コーヒーを通じてできたら嬉しいです。

 

それがずっとできるように。
よっしゃ、やるでー!

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

コーヒー豆を冷凍保存にするときに注意すること

 

最近、お店でお客さんからよく聞かれるので、ブログに書いておきますね。

コーヒー豆って冷凍保存できるんですか!と聞かれました。

 

コーヒー豆を粉にすれば必ず冷凍保存です。
説明しだせば長いのですが、単純に粉にすると表面積が増え、当然空気に触れる面積は?

 

そうです、増えますよね。
そうすると、酸化するスピード、つまり劣化スピードも空気に触れる面が多くなっているだけに速くなる、ということです。

 

では豆はどうなのか。
表面積は粉に比べると断然小さいです。

 

じゃあ常温でいいのか。
というところですね、今回のお話は。

 

豆を購入したときの鮮度と使いきる日数によって違う

 

コーヒー豆にも鮮度があります。
焙煎したところからコーヒー焙煎豆の鮮度はスタートします。

 

で、他のお店がどんな鮮度管理をしているのかは、僕は知りませんので、島珈琲ではのお話にしますね。

 

焙煎してから間もないコーヒー豆、これを1週間や10日くらいで家で飲みきるなら、常温で保管しても大丈夫です。
但し、夏場など部屋が暑くなる場合は冷暗所、冷蔵庫に保管しておくのが良いですね。

 

春秋と冬場なら、湿気やニオイを吸収しないように密閉容器に入れ、常温で保管は大丈夫です。(常温・冷凍保存に関わらず、コーヒー豆袋で直接保管している場合は、ジップロックなどで二重にしておくことオススメします)

 

それ以上になる場合。

1つは全部冷凍庫に入れて、ドリップの都度取り出し、直ぐに冷凍庫に直す。

 

2つめは使う量(1週間くらいで飲みきる量)だけ常温で保管、残りは冷凍保存。
1週間分がなくなれば、また1週間分を保管容器に入れ常温、残りは冷凍保存。

こうしたやり方もあります。

 

冷凍庫に入れて保存した場合、いちいち解凍しなくても大丈夫。
そのまますぐにミルにかけて粉にし、ドリップしても味わいにはほぼ影響ありません。

 

こんな感じでしてもらえばいいかと思います。
コーヒー屋さんによって言うことは違いますが、僕はお客さんにこのように説明しています。

 

参考になれば嬉しいです。

 

それでは今回はこのへんで。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーチェリーの果肉ってどうなるの?

8月はどちらかというと閑散期で、お客さんの流れが緩やかです。   緩やかだなと

記事を読む

ペーパードリップで1杯分を作るよりも、2杯分を作ると濃い味になるのはなぜか?

プロローグ 今回はペーパードリップで1杯分 コーヒーの粉10グラム~12グラムで140cc作る場合

記事を読む

コーヒーの香りはどの段階の時に一番香っているのか?

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 今朝 焙煎したコーヒー豆です 香ってきますか

記事を読む

しまこーひーのブレンド倶楽部 ブレンド鳥の味わいについて

秋が深まっていること肌で感じるくらいで 今朝は自転車の風が冷たく 街は衣替えが終わり 夕方は暗くなる

記事を読む

一番仕立てプレミアム 金のアイスコーヒー プレゼントのお知らせ

 今年はプライベートブランド つまり島珈琲オリジナルのアイスコーヒー リキッドタイプを作ろ

記事を読む

豆売りの味 喫茶の味

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です ここのところ コーヒーの味の調整に苦悶している(笑)

記事を読む

アイスコーヒーに向くコーヒー、向かないコーヒー

昨晩は仕事で遅めの帰宅。 僕以外の家族はご飯が終わり、一人で晩酌をしながら楽しんでおりました。

記事を読む

粉の量をいつもと同じで濃い味を作るドリップ方法

プロローグ 今日は1月2日、明日は1月3日日曜日ですが、岡町本店はお休みしまして高槻店を営業します

記事を読む

味覚とは

 味覚というのは記憶であり 味覚を鍛えるのは 味覚を重ね考え 記憶を重ねていくしかない と

記事を読む

コーヒードリッパー メーカーによって何が違うのか?

プロローグ 前回の記事に続いて、今回もコーヒードリッパーのはお話です。 コーヒードリッパーにもい

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
「香り」アップしました

コーヒーはなんといっても「香り」のものですよね。 実は僕、開業す

お店に立つ上でとっても大切なこと

      日

旬のコーヒーをどう選びブレンドする?月替わりの季節のブレンド

人と人に相性があるように、またコーヒーにも相性があります。 &n

通販のご注文に感謝

最近、娘が「どうしてママと結婚しようと思ったの?」と食卓を囲んでいると

億劫になる前に

最近、糸井重里さんのほぼ日刊糸井新聞の今日のダーリンを読んでいます。

→もっと見る

PAGE TOP ↑